笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪の敵は中国

2014/02/13 14:00|オーストラリアのニュースTB:0
豪国家戦略政策機関(ASPI)が中国の軍事的成長並びに経済的植民地支配に関し深刻な懸念を表明した。

中国の軍事費は増加の一途をたどり2000年にUS$22.2ビリオンであったのが今やUS$166.2ビリオンに達しその額は米のUS$660ビリオンに次いで世界二位である。
もし米国の慢性的財政赤字のしわ寄せがより以上に軍事費削減に向けられれば米軍の東アジア撤退もありうる。
キャンベラ(豪政府)は、今後その可能性を念頭に増大する中国との経済関係と米国との同盟関係を上手くバランスさせなければならない。
加えて、ニューデリー(インド)との関係をより親密にすること。
今後アジアにおいて中国に対抗できるポテンシャルがあるのはインドのみである。
米豪だけでなく印を加え中華の脅威に対抗すべし。
中華の野望は今や露骨にその牙をむき出し、ベトナム、マレーシアの主張を無視し大部分の南シナ海を占有し、東シナ海では独自の防衛識別圏を設定した。
その暴慢、日々増大する同国の軍事力を背景に力を持ってなされているものであるが、世界に対する経済的優位性が背景にあるのも周知の通りである。

ここにその中華の経済的事実を列記してみると―
車の生産においては米国の二倍に達し2012年の生産台数は1927万台である。米国1030万台、日本990万台、ドイツ560万台、韓国460万台を大きく引き離し突出した存在となっている。
生産台数だけでなく販売台数でも大きなウエイトを占め、各主要メーカーの総販売台数における中国の割合は、Volkswagen28.9%,GeneralMotors20.9 %,Nissan19.5% ,Hyundai17.7 %,Kia17.1% ,Honda14.8 %,Peugeot13.8% , Mazda8.4% ,Ford8.4%,BMW 8.0%, Toyota 7.6 %と高い数字を示している。
また半導体生産は世界生産量の50%強、携帯電話は同75%、パソコン同87%、テレビ同52%であり、貿易相手国としては世界124カ国に対し一位の座を占め、米国の76をはるかに上回る。
加えて海外からの直接投資はUS$832ビリオン、共産国でありながら今や米仏英に次ぐ額となった。
外貨準備高はUS$3.7トリリオン、これも二位日本のUS$1.3トリリオンのほぼ三倍に達する。
2013年発表の長者番付ではビリオネア(資産$1ビリオン(1000億円)以上)が122人。米422に次ぐもので、以下ロシア110、香港39、台湾26と続くが、香港、台湾を中国に加えるとその数は187で米国の半分にせまる。
―という予断を許さないものである。

以上の軍経両面の事実を元にASPIは今後更なる中華の暴走を予想し、南太平洋における戦争の可能性にも触れ、豪にとっては1942年以来の危機的な状態であると警告を発している。

と言うのが以下の記事
http://www.news.com.au/national/australias-biggest-threat-is-china-australian-strategic-policy-institute-report-finds/story-fncynjr2-1226824729488
の概要である。
迫る脅威として以下のような写真も掲載されている。
797782-c3a1815e-9397-11e3-9900-6ae4ae41740d.jpg

別に兵隊が何百万人いようとすごい爆弾一発で終わりなのだが、兵隊よりも怖いのは一般人である。
正確には中国の一般人であり、その中でも世界に移民しそこに根を張る中国発の新中流層である。
中国新中流層移民と言ってもその行き先は米加豪NZが主なのだが、それらの国に移民した彼らは不動産を買い漁り、企業に投資し、政党に献金し、子供にエリート教育を施し、今現在既にミエミエの乗っ取り政策は進行中なのであるが、中華の資本、並び中華との貿易無しにはどの国もやっていけないから、見てみぬ振りをしているというのが現状である。
この状況が続けばあと20年もすれば政治も中国系が握る事になり、上のASPIが警告する軍事力、経済力に加えて政治力も加わる事になる。
しかもその政治力は外交による駆け引きなど関係ない、いわば宗主国の操り人形。
その状態が、日本の防衛上極めて重要な国々の内政において起こり、世論を操作し、国際会議などでも傀儡師の意のままに手を上げ下げし、腹話術さながらに発言するのである。

軍経政世 その全てを中華が支配した時…地球はまだ終わらない…だが日本は終わるだろう。
なぜならば日本破壊は、中華とそれに追従する韓国にとって精神的快感だけでなく経済的実利ももたらすからである。
日本が無くなると一番得する国、それは紛れも無く中韓である。

上の記事の話に戻るが、残念ながらその中で日本はまったくメンションされていない。
日本は依然豪にとって第二の貿易相手国であり、一応準同盟国であるにもかかわらずである。
要するにぜんぜん頼りにされてないということ。
されるはずが無い、自衛隊しかないのだから。
ギブアンドテイクの関係が望めないのに誰が相手にするものか。
わが祖国日本…
一日も早くまともな国にならないと、マジで、やばい。


以下、労働党に多額の中華系献金記事
http://www.theage.com.au/federal-politics/political-news/political-donations-roslyn-packer-tops-list-with-massive-gift-to-liberal-party-20140203-31wba.html

トニー アボットがまともなこと言ってるぞ!(ABC編)

2014/01/30 23:00|オーストラリアのニュースTB:0
トニー アボット  第28代豪首相
Liberal-MP-Tony-Abbott-was-a-prominent-st-6191026.jpg
彼は学生時代ボクサーであった。
ヘビー級であったらしい。
それでか…と納得される方も多いであろう。
そう彼はパンチドランカー……
かもしれない。
でも、それでもよいではないか。
口が回らなくても頭が悪くても見た目が冴えなくても、考え方が正しければ。
彼の考え方が全てにおいて正しいのかどうか、それはまだわからない。
全てとは言わず9割方正しいのか?いやそれもどうかな。
ただこれだけは言える。
彼のABC非難は正義であると。

ABCというのは公的資金援助を受けて運営されている事実上の豪国営メディアである。
だがその論調は常に左に傾き、時に極左であり、時にでっちあげ、時に犯罪者の肩を持つなど国営メディアとしての公正さに著しく欠けている。
過去にはインドネシア蓄牛虐待をでっちあげ、お漏らしスノーデンやアサンジの肩を持ち、難民受け入れを無責任にサポートし、覗き盗撮フィルム『ザ コーブ』を放映し、緑の党の主張に時間を多く割き、その対極のパーマーズ ユナイテッドは殆ど無視している。
先の選挙でもトーニーの足を引っ張り露骨にケビン労働党と緑の党の味方をした。
緑の党にいたっては、現党首のクリスティン ミルンだけでなく上院議員セーラ ハンセン ヤング、同党唯一の下院議員 アダム バンド、そして驚くべきことに今は政治家でもなんでもない元同党党首ならびに現シーシェパード幹部のボブ ブラウンも頻繁に登場させている。

逆にパーマーズ ユナイテッド党首クライブ パーマーは過去にグリーンピースを糾弾し対決姿勢を鮮明にしたが、極左の趣旨に反するのかめったに登場しない。ついでだがパーマー氏はメディア王ルパート マードックの元妻で中国系の ウェンディ デン を中華のスパイと呼び、彼らが離婚したとき、豪にとって素晴らしい事だとコメントした。
そのことは巷のオージーはかなり喜んでいたのだがABCはさらりとスルーした。
また昨日、日本が歴史教科書に竹島、尖閣を明記するとのニュースも同局は伝えたが、その論調は中立ではなく日本に批判的で、特に中国側の主張に多くを割いていた。

要するにABCというのは、日本で言う売国朝日や甘ちゃんNHKと同じようなもので、国を守り発展させようとする気概に欠ける、反国家的メディアなのである。

その姿勢をトーニー アボットはこれまでも批判していたが、今日また改めて
"I think it dismays Australians when the national broadcaster appears to take everyone's side but its own and I think it is a problem."
“豪国営放送が豪ではなく外国の立場に立った報道をしている。許せん。大問題だ”

と攻撃した。
そして今や彼の主張は国民の大いなる賛同を得、「ABCを潰せ!」といった叫びまで聞かれるようになった。
本日昼のデイリーテレグラフサイトのサーベイでは、トーニーの主張に賛同するが実にほぼ70%にせまり、その勢いが本物であることを証明した。
ここにそのほんの一例をご紹介しよう。

paddyken 1:45 PM on 29/01/2014
I agree with Tony Abbott. I am rusted on to the ABC but I often think they are so one sided it is an embarrassment. Senator Hansen Young seems to have a permanent spot on the ABC, Is she a paid member of staff ?
私はトーニーに賛同する。私はいやいやABCを見ているがそのワンサイドな報道には呆れ返るばかりだ。緑の党のセーラ ハンセン ヤングなんてなんであんなに出てくるんだ。あいつはABCの社員なのか!?


Daniel 20 hours ago
WHY DO TAX PAYERS NEED TO PAY TO HAVE A LEFTY SOCIALIST GREEN BIASED ABC ? The ABC is damaging the Australian way of life... Ask yourself why does this station constantly bang on about: Asylum Seekers, Gay Marriage, Global Warming, Live Cattle Exports, Tony Abbott and our Relationship with Indonesia. The ABC should be unbiased and support the Majority of mainstream Australians beliefs, it must not be a PR Machine for the minorities... Fix it, Sell it, or Close it !
なんであんな極左社会主義緑偏向放送局に税金をつぎ込んだりするんだ。ABCは豪社会を破壊しようとしている。よく考えてみろ、やつらの歪んだ報道を!ボート難民、同性婚、地球温暖化、家畜輸出、トニーアボット攻撃、インドネシア…大多数の豪国民に関係のないことばかりじゃないか!ABCは少数派の代弁機関ではない。極端な偏向報道はやめろ。それができないのなら民営化、もしくは潰せ!


Matthew 1 day ago
The ABC is one of the most biased government organisations in Australia. It galls me that my money is going to support such a disgraceful organisation. Abbott should have the guts to smash it and put a board in place that will return the ABC to its charter. I have no problem with a balanced organisation where both left and right have equal billing, but the ABC is all left with Labor and the Greens to the fore. The ABC is overdue for a real clean out.
ABCは最も歪んだ視点を持つ政府組織である。その汚染組織が税金によって運営されていることに尚腹が立つ。アボットは勇気をもって現ABCを破壊し建て直すべきである。私は左でも右でもないバランスの取れた報道を望む。現ABCは極左であり労働党と緑の党の代弁者に過ぎない。ABC解体の期限はとっくの昔に過ぎている。

などといった、まことに的を得た意見が各新聞サイトに寄せられている。
ただ地球温暖化は、ほったらかしとくとえらいことになるとは思うが。

もちろんABCをサポートする意見もあったが、どうも胡散臭いのと、納得できるものがなかったので取り上げなかった。

今日もまたパンドラ トニーは正論を吐き、私を唸らせてくれた。
果たして彼はヒーローかヴィランかパンチドランカーか?
選挙前は低脳とか排他的カソリックとかミソジニスト(misogynist女性嫌悪)とかいわれていたが…。
ABC などはミソジニストを特に強調した報道をしていた。
しかし…
tony-abbott-and-family.jpg
嫁と娘三人の五人家族でミソジニストといわれてもねえ…
メディアに対する信頼が安もんの半紙のように薄らぐ今日この頃である。

関連記事
http://www.dailytelegraph.com.au/news/nsw/prime-minister-brands-the-abc-unaustralian-in-the-wake-of-the-navyasylum-seeker-torture-story/story-fni0cx12-1226813436670
http://www.abc.net.au/news/2014-01-29/tony-abbott-steps-up-criticism-of-abc/5224676
http://www.heraldsun.com.au/news/national/abc-asian-broadcasting-service-may-be-axed-by-abbott-government/story-fni0xqrb-1226813526885
http://au.news.yahoo.com/technology/a/21139782/prime-minister-tony-abbott-says-abc-not-on-australias-side-in-interview-with-2gb/
http://www.abc.net.au/news/2012-10-10/international-reaction-to-gillard-speech/4305294

トニー アボットがまともな事言ってるぞ!(難民編)

2014/01/24 14:00|オーストラリアのニュースTB:0
さて、次のニュースもまたトーニーだった。
今度は救助されたアサイラムシーカー(ボート難民)が豪の海軍兵の扱いが悪くて火傷した-と大げさに訴えているものであるが、それについてまたABCが、さも自由党政府の難民スタンスを非難するかのようにトーニーにインタビューするのだが、トーニーは 
「その情報に関しては何一つ裏付けが取れていない。海軍側は扱いが悪くて火傷したとは一切発表していない。あんたならどっちを信じる?ボート難民か?オーストラリアの海軍兵か?私はもちろんオーストラリアの海軍兵を信じる!」
と断固として言い切ったのだ。
おお、またしても馬鹿面トーニーがまともなことを…
私の中でトーニーの株が一段と上昇した。

私はボート難民なんて一人も移民として受け入れるべきではないと思っている。
一時的に救助し、施設に収容し、速やかに本国へ送り返す。
それでいい。
そもそも私は彼らに声を大にして言いたいことがある。
「自分の国から逃げることに命をかけるなら、自分の国をまともにすることに命をかけろや!」
と。
そして自分の国をまともにしてから、私たちと同じように、正当な手続きを踏み、書類審査を経て合法的に移民すればいいのである。
日本だってイギリスだってフランスだって数々の内戦と革命を経て今日に至っているのである。
それを見倣うどころか同胞を置き去りにして自分達だけ安全な国へ逃げようなどと…。
しかも助けてもらっているのに感謝するどころか、「待遇が悪い!」とか「豪本土へ移せ!」とか不平不満を垂れ流し、挙句の果てには暴動に放火、ハンガーストライキなどとその恩を仇で返す行為の頻発には開いた口が塞がらない。
500423-villawood-detention-centre.jpg
ビラウッド収容施設の放火

そのような卑怯人間を受け入れるなど言語道断。社会秩序を乱す元である
であるのに先の労働党政府は、それら難民キュージャンパー(順番抜かし)を正規移民志願者よりも厚遇し、優先的にビザを与え住むところまで世話してやっていたのだ。
中には結婚しているのに何年も永住ビザを待たされる者もいる。学生はあれほど豪に金を落とし、勉学に励み、法令順守であるのに、ビザの延長さえ認められないこともある。オージーのホームレスだっていっぱいいる。
その彼らを差し置いてのあまりに理不尽な仕打ちに豪国民は心底辟易していた。
その心の怒りを馬鹿面トーニーは馬鹿そうな顔してよくわかっているらしい。
自由党政権になってアサイラムシーカーへの待遇が急硬化し、以前のようにほいほいと受け入れるようなことは無くなった。
そもそもボート難民の多くは、ピープルスマグラーと呼ばれるエージェントに高い金を払い、豪本土の生活を保証されて来るのだという。
それが本土で生活できないとなると直ぐに自国に帰る者も多いとニュースは伝えているが、現にその事実は以下の数字になって現れている。
ac12680c-c434-11e1-8928-8fec962a9a3b_03p5asylum-7457.jpg

この統計を見ればわかるように、ハワード自由党政権が2001年に離島プロセスを打ち出してからボート難民の数は激減し、2008年にラッド労働党政権が本土プロセスとビザの緩和を打ち出してから激増している。
要するに難民といってもどこまで本当かわからず、その真の目的は豪への不法移民である。
中には元殺人犯や強姦魔、ドラッグディーラーなども混在すると各民間メディアが過去何度も伝えている。
それを緑の党のセーラ ハンセン ヤング などは
「無条件で入国させ、ご近所に住ませてあげましょう」
などと、国会議員にあるまじき無責任なことを主張し、しかもそれに賛同するお花畑な連中がいて、 それをまたABCのような極左メディアがサポートする。
嘆かわしい限りである。
今回のトーニーの発言は、良識ある豪国民の嘆きを代弁してくれたものであった。
胸のすく思いがした人も多かったのではないだろうか。
「サンクス マイト」

今日はトーニーのいい面を二つも見た。
私は実はトーニーアボットが首相になってかなり心配していた。
まだ心配が完全に払拭されたわけではない。
彼には何かとんでもなく馬鹿なことをやらかすようなそんな危険な雰囲気がある。
でも今のところ、先の労働党よりはいいと思っている。


アボット、ボートピープルなんか信用できるか!記事
http://www.abc.net.au/news/2014-01-23/abbott-says-no-evidence-to-back-asylum-burns-claims/5214050

豪バララットでまたしても巨大金塊見付かる

2013/01/17 15:53|オーストラリアのニュースTB:0CM:4
5.5Kg、177オンスのゴールドナゲット(金塊)がビクトリア州バララット周辺の林の中で見付かった。
881467-gold-nugget-ballarat.jpg

見つけたのは、ミステリープロスペクター(謎の探鉱者)。
要するに携帯式金属探知機を片手に夢を求めるオッサンが、山の中を歩き回って深さ60センチの所に発見したと言う。
その価値は時価にして約$285000。(2850万円、$1=¥100)

昨年も同地区で3.66Kgの金塊が見付かっている。

コメント
バララットはメルボルンから西へ車で一時間。
そこには昔の金鉱が観光地になったソベリンヒルがある。
images.jpg

ソベリンヒルには金の採れるというドブ川が流れている。
2003 miners at Sovereign Hill

まだ私も若く、子供も小さかった頃、私ら二人はあきれる嫁を無視して半日間そのドブ川の川底をザルで掬い金を探した。
しかし、見付かったのは雀のハナクソ並みに小さな金カス2片だけだった。
酒の中に入ってる奴よりもはるかに小さなやつだ。

だがあの辺の山の中にはまだ眠っているらしい。
実際に金鉱で従事していた人が「まだある、何故か見付からないだけだ」と言っているのを聞いた事がある。
それを裏付けるかのようにあの辺では実際に何度も金塊が見付かっている。

昔は林の中にぼこっとでっかいのが落ちていたらしい。
うんこかな?と思ってよく見たら金だたっとか…。
welcome_nugget__replica_0.jpg

どうです、人生に絶望しているあなた。
早まった事をする前に、豪に来てバララット周辺の山の中を金属探知機を持って歩いてみては。
私に会えるかもしれませんよ。


関連記事
http://au.news.yahoo.com/vic/latest/a/-/newshome/15857951/huge-gold-nugget-found-in-ballarat/
http://www.dailytelegraph.com.au/news/national/prospector-strikes-55kg-gold-nugget-in-ballarat-victoria/story-fndo2dsc-1226555879738
ソベリン ヒル 
http://www.sovereignhill.com.au/

山火事の夏

2013/01/13 00:00|オーストラリアのニュースTB:0CM:0
♪燃えろよ燃えろ~よ~炎よ燃えろ~火の粉をまきあ~げ~天まで焦がせ~♪
子供の頃、キャンプファイヤーを囲んでよく歌ったものだ。
オーストラリアでもキャンプは盛んでね。
野山や海辺でテントを張って、身も心もリフレッシュ!
昼は綺麗な空気を胸いっぱいに吸い、夜は月明かりの下、野獣にかえって…

でもさ、浮かれすぎちゃあいけないよ。
豪の夏山で盛大に焚き火し、燃えろよ燃えろ…なんてさ。
捕まるし、山全体が燃えちゃうよ。
コアラも焼け死んじゃう。
あいつらアル中だからね、猫みたいにすばしっこく逃げられないのさ。

山火事の原因には、放火、ボトルのガラス破片(虫眼鏡現象を起す)、電線の漏電とか色々あるけどやっぱり元凶はコアラの主食、ユーカリの木だわな。
この木は豪の至る所に繁茂し、山の大半はこのユーカリで覆われているんだけど、葉はオイル成分を含み、過激に可燃性であるだけでなく、気温が高く風が強い日は枝葉が擦れ合って自然発火するんだ。
メラメラバリバリとよ。
だから防ぎようがねえ。
しかも、大火事の後、黒焦げになってもこの木は死んでねえんだ。
半年もたてば新芽が吹き出し、一年もたてば緑の枝葉が天を覆い、「この夏もまた燃えるぜっ」てな感じで復活しやがる。
おまけに種も死なねえんだ。
むしろ燃えた後、雨を得て発芽するんだとさ。
Epicormic growth on the stems of trees

豪は世界一の乾燥大陸といわれてるけど、特に南部の夏は高温強風乾燥に加えてユーカリオイルと山火事には完璧な環境さ。
だから、燃えてあたりまえなんだよ。
それでも山の中に住んでる人はいるけど、ありゃあ、油の海に船を浮かべているようなもんだなあ。
ま、本人の勝手だけどさ。

写真
http://www.wombatforestcare.org.au/index.php?page=Fire_Ecology_Program

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。