笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーリン ハンセン 復活!

2011/03/09 11:17|オーストラリアのニュースTB:0CM:0
元ワンネーション リーダー ポーリン ハンセンは、3月26日 NSW(ニューサウスウェールズ州)の上院選挙に立候補を表明した。
彼女は自らが人種差別主義者である事を否定したが、多文化主義には反対している。

彼女はフェアファックスラジオにおいてこうコメントしている。

「私は人種差別主義者ではない。私は過去人種差別的発言はしておらずそれに対して誰も反論できないはずだ。
私はオーストラリア人の一人として、移民のあり方と、多文化主義が豪社会に貢献していないと信じ、その事に関して質疑を発しているだけだ。
移民者は、豪文化、法律を尊重し、オーストラリア人として誇りを持ち、この国と一体化されなければならない。
そう発言することに何の問題があるのか?」

ハンセン女史は、一部国民の根強い支持に応えるため去年から立候補を考えていた。

尚彼女は、ギラード政権のカーボンタックスに完全に反対している。


コメント
なんかなつかしいなあ。
彼女の時代は感覚的にはもう去ったと思うが、私は以前から彼女が嫌いではなかった。
彼女はフィッシュアンドチップス屋の娘で、発言のレベルは“PLEASE EXPLAIN?”に代表されるように他のインテリ議員に及ぶべくも無いが、それだけに一般人にとって身近に感じる存在である。
私は生粋の日本人でもちろん彼女のサポーターではないが、彼女の移民と多文化主義に対する考え方には同意するものがある。
今の政府と緑の党などの偽善理想主義は将来オーストラリア社会に災いとなって跳ね返ってくると思う。

2007年の選挙でジョン ハワードは彼率いる政党だけでなく、彼自身も自分の選挙区シドニー北郊べネロングで新人候補のマクシーン マキューに敗北した。
この選挙で労働党リーダーのケビンラッドは自身の中国語会話能力を強く打ち出し親中路線を印象付けていた。
後のニュースレポートによると、べネロングには多くの中国系移民がおりその票が新人に流れたとの事。
それは中国系有権者は、中国に有利な投票をしたというニュアンスで伝えられた。
私はこの時、これは危険な兆候であると感じ、以前から共感しかねた多文化主義にさらなる疑問を持った。
ジョンハワードは多文化主義を推奨しておらず殆ど話題にさえしなかった。

私もオーストラリアに移民した者は豪社会に感化すべきだと思うし、豪社会もまた何人であろうと受け入れる態度が必要だと思う。
実際最大の壁は“言葉”であって、“オージー英語”が話せればこの国の人々は寛大であると思う。

ポーリンハンセンは今までの印象が悪すぎるが、同じようなポリシーでもう少し要領のいい者が出てくれば多大な支持を得るのではないだろうか。
私の周りには、現在の移民のあり方、特に難民の受け入れに反対しているものが多い。

但し合法的な移民に対する批判は殆ど聞かない。


記事原文
Wednesday, March 09, 2011
Pauline Hanson is back
Former One Nation politician Pauline Hanson has denied she's racist, but says multiculturalism is not helping Australia.
Ms Hanson is making a comeback to politics, standing for a NSW upper house seat in the March 26 election.
But Ms Hanson has told told Fairfax Radio Network, 'I'm not racist.'
No-one can ever comment or make a comment on any racist statement I have ever said,' she said on Wednesday.
'I have ... as an Australian ... a right to question immigration and multiculturalism, which I don't believe is helping our country.
'I believe in people coming here, assimilating, becoming Australians and be proud of this country and abide by the laws of the land.
'I don't think there's anything wrong with that.'
Ms Hanson said she had been thinking about making a political comeback since last year, with voters urging her to stand.
She also also said she was 'completely against' Prime Minister Julia Gillard's carbon tax.

Dancing with the stars 出演  踊るポーリン ハンセン
pauline_narrowweb__200x315.jpg
350655-pauline-hanson.jpg
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/90-578f67a3

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。