笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

700人以上が失業 テルストラ コールセンター海外へ

2011/03/07 17:54|オーストラリアのニュースTB:0CM:0
豪電話通信会社最大手テルストラは二つのコールセンターとの契約を停止した。
テルストラは国内における新たな契約については言及せず、コールセンターは入札額を考慮のうえ海外の会社に移行される可能性が強い。

コールセンター大手 サルマットは新たな大型契約先が見つからない場合、全豪で743人が失業するとしている。

その場合ビクトリア州ではジーロングオフィスの163人が失業する。


コメント
こんなニュース、オーストラリアに来る気の無い日本人には無意味だけど、オーストラリアに来るんなら、その恐るべきサービスの悪さは覚悟しておいたほうがいい。
何かにつけて― おそらくは、相見積もりを取るのにも苦労するだろう。
なにせ、電話しても繋がらない。メッセージ残してもかかって来ないんだから。
それは個人経営の電気屋、配管工などだけでなく、もちろん大手にも言える。
いや大手の方が酷いだろう。

さて…
そもそもテルストラ(電話サービス)、ビッグポンド(テルストラインターネットサービス)に苦情の電話を入れたところで2,30分待たされるのはざら。
しかも繋がった先はフィリピンだ。
ブロークンイングリッシュとブロークンイングリッシュで何を言っているか分からない。いや、完璧なネイティブのうちの嫁でさえ時には
「何言ってんのか分かんないわよ!」
とぶち切れる事もある。
しかも、散々苦労して問題点を説明した挙句
「じゃ、二日後から正常に作動するから…」
と向こうは電話を切る。
しかし二日後…十中八九問題は解決されていない。
それが延々と続き、電話するたびに担当者が変わり、一々最初から説明しなければならない。
そのうえちょっと難しい問題だと
「担当部署に変わります」
と違う番号に繋がれ、散々待たされた挙句
「今スーパーバイザーがいないので、後ほどスーパーバイザーから折り返し電話します―」
しかし、電話は二度とかかってこない。

この恐るべき “オージーメリーゴーランド” を避けるためには、電話番号を他にも調べて在豪オフィスにかける。
そうすればまず聞き慣れたオージーアクセントにホッとする。
しかも大抵の場合、問題は比較的すみやかに解決される。
但しそれでも日本と較べればその質は月とすっぽん。
やはり時にはメリーゴーランドがぐるぐる回る。
まあ辛うじて我慢できるレベルと思っておけばいい。

しかし全コールセンターが海外に移動した場合この手が使えなくなる。
「アウトソースするならせめて国内にしてほしい」
この旨私はテルストラに電話するたびに伝えているが、小市民の意見など売り上げを最優先する上層部と株主は気にしない。

また豪コールセンターの質も低いと思う。
サルマットは確か契約が続いているならジェットスター(航空会社)のコールセンターも兼ねている筈で、その日本人スタッフにはワーホリもいるとか。
いや、勘違いめさるな。私だって元ワーホリ。ワーホリは何も悪くない。
問題は全体的なサルマットの質の低さだ。
以前、ネットの接続がおかしくて仕方なくジェットスターに予約を入れる時コールセンターに電話した。
出たのは若い男のオージー。
愛想はいいが口調はヒッピーで、欠伸の連発。
「いらっしゃいまーほー。あ~あ、予約できないのお? かあいそー。あ~あ それじゃ、ぼくちゃんがやってやるよ。あんた名前はあ? あ~あ」
と日本語にするとこんな感じだった。
この後、ジェットスター日本語ラインにかけたが30分待っても誰も出なかった。
で結局次の日自分でネットで予約したのだが、まあこれは極端な例だろう。

しかしそれでも私は、インドやフィリピンに繋がるよりはサルマットをはじめ在豪のコールセンターに繋がるほうがいい。

あのインドコールセンターのわけ分からん英語…
その耳障りな発音で飯時にかかってくるうざったい勧誘…
長く豪州にいる者なら何度も経験した事あるはず。


記事原文
07/03/2011
More than 700 jobs lost after Telstra cancels call centre contracts
MORE than 700 Australian jobs will be axed after Telstra cancelled two contracts with call centre companies.
Telstra would not confirm the jobs will stay on Australian shores this morning, as new tenders from off-shore providers were being considered.
Salmat Ltd issued a statement this morning saying its contract had been discontinued and 743 positions were likely to be axed unless it won new contracts with different companies.
A spokeswoman for Telstra confirmed two Australian companies had lost the contracts as a shortlist for new tenders was being considered.
The jobs could be taken off-shore after the spokeswoman admitted some of the shortlisted applicants for the contracts were overseas companies.

馬鹿 ↓

068925-telstra.jpg
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/84-e33d696d

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。