笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪連邦警察シーシェパード2隻を強制捜査

2011/03/06 18:30|調査捕鯨TB:0CM:0
日曜朝、タスマニア ホバート港に入港した2隻の捕鯨抗議船 ボブ バーカー号、とスティーブ アーウィン号に豪連邦警察局(AFP、 Australian Federal Police)は強制捜査を執行した。

強制捜査は3年連続で、捜査は2時間半にわたって行われ、その間一般人の接岸ドックへの進入も禁じられた。

AFPは、今年1、2月の南氷洋における妨害活動についても調査を開始している。
豪政府には豪国内法ならび国際法との定款に基づき査察の義務がある。

上陸が許可された後、凱旋を誇るSS代表ポール ワトソン は
「我々は戦いに勝ちつつある、我々は年々増強し奴らは年々弱体している。
今年奴等は我々に負け撤退した。来年75%の確率で奴等は戻ってこないだろう。だが、もし戻ってきても戦う用意は整っている」
と意気揚々とコメント。

緑の党、ボブ ブラウンは港にて彼らを出迎え、AFPの捜査を日本の要求に屈するものと非難し、
「日本政府は、商売の邪魔をするなと言っている。警察(AFP)は東京の走狗さ。
外務大臣には、書簡にてこの茶番劇をやめるよう今朝伝えておいた」
とコメント。

日本外務省は、先月、豪蘭NZ政府にSSの妨害行為に対して適切な処置を取るよう要求している。

今回の強制捜査について豪外務大臣ケビン ラッド はコメントを拒絶した。

日本捕鯨船とSSの緊張は去年SSアディギル号乗組員が、捕鯨船に衝突されたと主張した時に沸点に達している。

ニュージーランド当局は2隻に過失を認めた。


コメント
ABCテレビでは、ポール ワトソンが、今回の強制捜査に怒りを表し、日本政府に対して
「日本は毎年我々をエコテロリスト、犯罪者と呼んでいるが、俺が奴らに言いたいのは、 なら逮捕するか? でなきゃ黙れ!という事だ。SSは違法行為は一切しない。我々の活動は全て法の範囲内であり、誰にも傷害を負わせる事は無い」
と息巻いていた。

また緑の党ボブ ブラウンは
「豪政府は、日本に帰港中の捕鯨船にも強制捜査を要求しろ!」
と労働党政府を非難している。

以下ABC ポールワトソン、ボブブラウン コメント
Sea Shepherd captain Paul Watson has expressed anger that the ships were searched
"All I can say to the Japanese who every year say 'you guys are eco terrorists, you're criminals' is 'look, arrest me or shut up'," he said.
"Sea Shepherd doesn't do anything against the law, we operate within the boundaries of the law and we don't injure anybody."
The leader of the Australian Greens says the Federal Government should demand police searches of ships returning to Japan from Antarctic whaling missions.


記事原文
Sea Shepherd sails into more controversy
Sunday, March 06, 2011 » 05:24pm
Sea Shepherd captain Paul Watson says he is 75 per cent sure Japan will not start another whale hunt as his own vessels sailed into a police investigation.
The anti-whaling group's two main ships, the Bob Barker and the Steve Irwin, arrived in Hobart on Sunday morning after an Antarctic campaign which saw the Japanese withdraw early, citing harassment from the environmentalists.
For the third year running, AFP officers searched the anti-whaling vessels and prohibited members of the public from entering the nearby docks for about two and a half hours.
An AFP spokeswoman confirmed the Sea Shepherd's activities in the Southern Ocean would be investigated.
'The AFP is undertaking investigations into the events which occurred in the Southern Ocean during January and February 2011, in accordance with Australian legislation and consistent with Australia's obligations under international law,' the spokeswoman said.
'(On Sunday) the AFP did execute search warrants on the Sea Shepherd Conservation Society vessels in Hobart.'
Once the Sea Shepherd crew were permitted to disembark, a triumphant Mr Watson said he was confident his organisation was winning its fight.
'Every year we've been going down stronger and they've been going down weaker,' he told reporters.
'This year they realised they can't outrun us ... they just decided to call it quits.
'I'm 75 per cent sure they won't be back next year but, if they are, we'll be prepared to come back.'
Greens leader Bob Brown was at the docks to welcome the crew, and said the AFP investigation came because of complaints from Tokyo.
'The Japanese government has complained about these ships getting in the way of commerce and industry,' Senator Brown said.
'The good police are doing the work of Tokyo.
'I have written to the Minister for Foreign Affairs this morning calling for an end to this charade.'
The Japanese foreign ministry called in the Australian, New Zealand and Dutch ambassadors last month to demand 'effective measures to avoid the recurrence of Sea Shepherd's obstructionist activities'.
Australian Foreign Minister Kevin Rudd has so far refused to comment on the meeting.
Tensions between the Sea Shepherd Conservation Society and the whalers reached boiling point last year when the crew of the Sea Shepherd's Ady Gil claimed they were rammed by a Japanese whaling ship in the Southern Ocean.
New Zealand authorities found both vessels were at fault.
skynews_1224322243.jpg
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/82-f82dda5e

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。