FC2ブログ

笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーゲ海の浦島太郎

2015/07/14 14:33|未分類TB:0
浦島太郎。亀を助けたがために、すべてを失い、挙句の果てに爺になってしまった超不幸な男。

「ああ、なんで亀なんか助けてしまったんだ。あの時、あの時亀さえ助けなければ、俺は爺になることもなく平穏な日々が続いていた。。。」
と爺になった太郎はじだんだ踏んだ。
「なぜ竜宮城へ行く前に、竜宮城の一日はこの世の百年と教えてくれなかったのだ!?」
そう聞いていれば行かなかったのに。。。おまけに、とどめに玉手箱なんかよこしやがって。。。
突然300年後に来て茫然自失に陥ったら、誰だって蓋を開けるよな? え、あんただって開けるだろ?
畜生、あいつらそこまで読んで俺に玉手箱を渡しやがったんだ。
まだ若けりゃ、やり直すこともできたのに。。。もう俺は駄目だ。ちんぽもたたねえ。

なんでだ?
俺は亀を助けたんだぞ!
普通なら恩返ししてもらえるんじゃないのか。
鶴の恩返しに、猿の恩返し、鹿の恩返しってのも聞いたことがあるぞ。
なのに何で俺だけこんな酷い目に合わなきゃいけねえんだ!?
ええっ! みんなもそう思うだろ?
よーし、こうなったら地球の亀をみんな、みんなぶっ殺してやるううう!!!
こうして浦島太郎は亀撲滅を誓い、海に飛び込んだのだった。


『エーゲ海の浦島太郎』

「お、亀だ!」
浦島太郎は大きな海亀を見つけました。
しかし、所詮は年老いた爺、ゆっくり泳ぐ亀にすら追いつけません。やがて溺れて意識がなくなり、潮に流され始めました。
太郎は太平洋の黒潮に乗り、ぐるぐる日本近海を回った後、南に下り、マラッカ海峡を越え、インド洋を横切り、どぶ川のようなスエズ運河に浮かび、やがて青い海に出ました。
そして白い砂浜に打ち上げられました。
「俺は生きているのか?」
目を開けると丘に並ぶ白い家々が見えます。
と、その時、
「プスティマラカ、プスティマラカ。。。」
という子供たちの声が聞こえてきました。
首を持ち上げてそちらのほうを見ると、なんと子供たちが亀をいじめています。
「た、助けてくださいっ!」
亀は太郎のほうを見て涙ながらに叫びました。
「よーっし!」
太郎は勢いよく立ち上がり、そのほうへ駆けていきました。
そして
「君たちやめろ!やめるんだっ!」
と子供たちを払いのけました。
「あ、ありがとう、このご恩は。。。」
亀は長首をのばして太郎にお礼を言いました。
「何を勘違いしてやがる!とどめを刺すのはこの俺だあああ!」
ぐしゃ。。。
哀れ亀は太郎にぶち殺されてしまいました。

「おじさん強いんだねっ!」
子供たちは尊敬の眼差しで太郎を見ています。
「あたぼーよ。こう見えても俺は空手柔道ブラックベルトだぜ」
「すげえ!」
こうして太郎は、道場の先生になり、弟子の一人が持ってきた不老不死のオリーブ油を飲むことによってちんぽまでたつようになり、ヨーロッパのパツ金とウハウハライフをエンジョイしたそうです。
めでたしめでたし。


あとがき

よく映画なんかで、溺れかかっている人が「助けてーっ」と叫んでいる。
私はそれが気に入らない。
あれは、自分を助けるために、他人に荒海に飛び込むリスクを負えと言っているようなものではないか。
私なら、助けてとは言わない。
「飛び込むな!浮き輪があったら投げてくれ!なかったらあきらめて死ぬわ!」
と言うだろうね。
困ったからと言って、わーわー叫んで助けを求めるやつは思いやりのないわがままな奴にきまっている。
そんな奴助けたってさ、浦島太郎になるだけだと思うがねえ。
スポンサーサイト
トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/765-de296c04

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。