FC2ブログ

笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


真っ赤なうんこ

2015/06/16 14:01|医療関連TB:0
人間の生活とは切っても切れないうんこ。
そのうんこは目に見えない内臓の情報を色や形や匂いで教えてくれます。
言わばうんこは内臓を映す鏡。
自分の顔を鏡で見るように、そのうんこ鏡をじっくり見ることこそ健康の秘訣と言えるでしょう。
でも時に
「信じたくない」
というのが出てきます。
するとうろたえて
「嘘よこんなの!」
ジャーと流してしまうかもしれません。
でもそれでは長生きは出来ませんね。
そんな人達を救うために私はまたうんこについて語るのです。

今朝私はいつものようにうんこしました。
そして水を流す前にちらりと底を見ると水が真っ赤なのです。
水だけでなくうんこもたらこ並に赤い。
「癌? 」
私の場合、両親ともに癌の摘出手術をしていて、癌で死ぬ確率が非常に高い。
さらに内臓は弱く、慢性いぼ痔の上に最近は切れ痔。
20歳でいぼ痔の摘出手術をした時、医者に「食生活に気を付けないと癌になる可能性が高い」と言われました。
しかし、ろくなものは食っていません。
出前一丁ばかり食っています。
40代に入り厄年も過ぎて、そろそろ癌なってもおかしくない今日この頃。
ですから覚悟はできているのですが、その割には結構元気です。
どうもまだ癌という気はしません。
そこで昨夜何を食ったか思い出してみると。。。
ビートルート
という赤い野菜が思い浮かびました。
beetroot.jpg

ビートルートは確かに赤い。。。でもうんこまでこんなに赤くなるだろうか。
私の記憶では、梅干をいっぱい食った時も、キムチを大量に食った時もこれほど赤いうんこはでなかったはず。
ビートルートには消化されない赤い色素が含まれているのだろうか。

そこで
beetroot red shit (ビートルート 赤 うんこ)
で検索してみると、おやまあ、今の時代はホント凄いですね。ちゃんとでてくるではありませんか。
あの赤い色はビートルートに含まれるベタニンとブルガザンティン(betanin and vulgaxantin)の色素が原因で、それは消化過程で分解されにくい、だからうんこが赤くなるのだ、と書いてあります。
また他のサイトでは、ご丁寧にビートルートと血の赤の見分け方と題して、

『女性は簡単。ビートルートの赤色は生理の時の血ほど鮮やかではない。男性は痔で流血でもしてない限り比べるのは難しいけど、ビートルートの赤は便器底の水に血よりも拡散する。その赤うんこは時に2日ほど続くことがある』(以上直訳)

と詳しく書いてありました。

私は男ですから生理はありませんが、イボ痔に切れ痔ですからしょっちゅう流血しています。
その色と比べると、確かに鈍く紫に近い。 また水に淡く拡散していました。
どうやら私の赤うんこの原因はビートルートの色素だったようです。
「ほっ」
寿命が10年も伸びた気分ですね。
ということで皆さん、もし赤いうんこが出てもうろたえずによく観察し、そして何を食ったか思い出してみましょう。

前夜にビートルートを食い、鈍い赤ならまず安心。
ただの赤うんこです。
でもそれがもし、鮮やかな赤だったら。。。あなたは癌か痔。
ただし痔の場合、イボ痔にしろ切れ痔にしろ、うんこ放出時にけつの穴が痛む。
癌の場合、その時けつの穴に痛みはない。
では痛みがあったら「ただの痔か」と安心していのか。
いけません。
もしかしたら癌と痔のコンボかも知れないからです。
それは、どうやって見分ければいいのかって?
常日頃からうんこを温かく見守っていれば、うんこの妖精が囁いてくれるでしょう。

うんこをないがしろにしてはいけません。
うんこをじっと見つめていると「ああ、私など所詮アニマルなのだな。。。慎まねばならん慎まねばならん」
と謙虚な気持ちにさせられます。
うんことは、健康のバロメーターであるだけでなく、人生の教訓でもあるのです。


ビートルートの赤色素サイト
http://www.food-info.net/uk/colour/beetroot.htm
ビートルートの赤うんこサイト
http://www.scarysymptoms.com/2012/03/red-stools-from-beets-vs-from-blood.html
http://www.livestrong.com/article/525407-beets-blood-in-the-stool/
スポンサーサイト
トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/761-97c3244a

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.