笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


極悪非道な株の世界

2015/05/19 19:46|オーストラリアの株、不動産ニュースTB:0
株式市場、一般には上場企業の資金調達手段として知られている。
しかし実際は、一般投資家をカモって食い殺す悪魔の狩場。
今日もまた多くの人が食い殺されたことだろう。

『足ひきの 山鳥のおのしだりおの 長々し夜を 一人カモねむ』

歌意は、『びっこをひいた山鳥の尾を目当てに追いかけ次第に追いつめて殺して食ってやったわ。でも山鳥じゃ腹ははらないぜ。夜が長くてしょうがねえ。明日は俺一人で鴨でもぶち殺して食うか―と思いながら眠ったよ』 というものだが、これはまさに奴らの歌だ。
奴らは株式市場という狩場に餌をまき、小鳥や鴨をおびき寄せては罠を仕掛け殺して食う。
生かさず殺さずではない。殺すのだ。しかし世界に70億いる小鳥達はどんなに殺しても尽きることはない。ちょっとブルマーケットを仕掛け、暴騰株の撒き餌をまき散らせばいくらでもまた飛んでくる。

私はびっこをひき、羽をもがれ、くちばしの折れた小鳥。
その鳥は虫の息で考える。
どうやったら、あんなに意地悪な動きが思いつくのだ?
なぜあそこまで一致した陥穽操作ができるのだ?
いったい奴らはいくら金を持っているのだ?
人の金を合法的に巻き上げて生き血をすする極悪非道のぬすっと、株職人。
果たして奴らに勝つ道は残されているのか?

いや、ぶっちゃけた話、奴らに勝てるはずなどはないし、勝つ気もない。
私のやっていることは、テニスで言うなら、ドヘタの素人がプロと試合をしているようなもの。ランクの低いプロでも絶対に勝てないのに、へデラやナダル、ジョコやニッシーなどのトッププロ相手では球にかすることもできないだろう。
問う。身長169センチ、小太りで、手足が短く、走るのが遅い中年アジア人が、ちょっと練習したくらいで、へデラやナダルに勝てると思うか!?
勝てまい。どう考えても。
私の目指しているもの、それは彼らの球拾い。
つまりおこぼれを頂戴して生きる、市場のコバンザメ。
奴らの動きに同化し、その残飯を食って生きるしか私に残された道はないのだ。

だが、奴らは極悪だ。
自分達だけが儲けようとし、他人にそのチャンスを与えない。
常に大衆の逆を打つ。
メディアが「ニューヨークもロンドンも最高値を更新!先物も騰がっている。今日のASXは騰がるぜ!」
みたいな記事を書くとどうなるか。
たいてい下げる。朝そんな記事が出た今日も下げた。
じゃあ、絶望的な記事が出ればどうなるか。
騰がる。。。事が多い。
最近では$2.8ビリオンの損失発表した途端暴騰したカンタス。当時一株$1、現在$3.5。
豪蔵相、曲げ師ジョー ホッキーの「鉄鋼価格$35予想」発言が出た翌日から暴騰を始めた鉄鋼価格と鉄鋼株(フォーテスキュー、BCアイロンなど。BCアイロンは一日で52%あげた)。
そして昨日予想値以下のデビューをし「あんなもんBHPの残りかす。ろくな鉱床はないし、可採年数も短い」みたいな記事が出たにも拘らず今日13.66%暴騰したサウス32(BHPのスピンオフ。所有資産に南緯32度以南の鉱山が多いことからその名がついた)。
など、殺したくなるくらいに逆手を打ってくる。
ならば悪いニュースが出た時に買えばいいのではないかと思われるかもしれないが、時にそのまま素直に大暴落する場合もある。
その辺の駆け引きがプロフェッショナルに極悪なのだ。

極悪と言えば、私が去年の一時期毎日のようにいじっていた株にフォーテスキュー(FMG)という鉄鋼開発会社がある。鉄鋼系では市場価値においてBHP,RIO,VALE(ブラジル)に次ぐ世界4位であるが、この株など極悪も極悪、極悪非道の極みだ。
この株を私がいじらなくなったのは、完璧な下降トレンドに入ったのと、あまりにも動きが極悪で何度か大負けを食らったからだが、やや上昇トレンド(だましかも知れないが)に入った今も極悪を続けている。
なぜそんなにも極悪なのか。
噂では、とある超極悪ヘッジファンドが筆頭株主兼CEOアンドリュー フォレストの所有する33%の株を狙っていると聞く。
嘘かホントかは定かではないが、鉄鋼価格下落以来、この株が空売りパラダイスと化していることだけは間違いない。

アンドリュー フォレスト、正確にはジョン アンドリュー ヘンリー フォレストという遠山左衛門のじょう景元なみに長い名前なのだが、景元が金さんのように彼もトゥイギーという綽名で表記されることが多い。そんなことはどーでもいいが彼は中国発の資源ブーム時、豪長者番付の一位に輝いた男。
その彼でさえ狙われる。。。。
株式市場とは冥府魔道に百鬼夜行する無間地獄であることよ。
スポンサーサイト
トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/759-c9ac5f01

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.