笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


フロアポリッシュ、意外な事実

2014/04/14 21:56|家の修理TB:0
フロアポリッシュとは、要するに床板を研磨してその上にニスを塗ってピカピカにすることです。
ネットの宣伝を見ると凄いですね、疲れきった板でも、もう鏡みたいにピカピカ。
スケートリンクのようです。
果たしてそんなにも綺麗になるものなのか?
もっともそのピカピカの写真の下には、小さな字で“染みや傷は消えません”と注意書きが足されています。
なるほど、どーせいつものブルシットだなと思いつつも、うちは床をカーペットを引っ剥がして板敷きにすることに決めました。

例によってローカル新聞のLeaderを開き、フロアポリッシュの項で良さそうなところに電話します。
しかし、そこにリストされてある業者全部にかけてもまともな英語を話すところに当たりません。
それで仕方なく変な英語を話す人達に見積もりを依頼することになりました。
おかげでいつもなら二、三軒しか見積もりを取らないのに五軒も取る羽目になってしまいました。

一軒目韓国系、二軒目韓国系、三軒目中国系、四軒目東欧系電話査定のみ、五軒目スリランカ系……
「おいおい、ここはオーストラリアか~い!?」
結局、その五軒目のスリランカ系の人達がやっているクリスタルクリアー フロア サービスという会社にお願いしました。

http://www.crystalclearfloors.com.au/

値段は$26/M2と見積もりを取った中で一番高かったのですが、言う事が一番まともなのと愛想が良かったのでここにしたのです。
床板の材質がタスマニアンオークと見抜いたのはここだけでしたし、どういうヴァーニッシュ(ニス)を使うか提示したのもここだけでした。
他は韓国系が二軒とも$20/M2、中国系が$22/M2が、東欧系が$25/M2でした。
中国系の人は質問にすらまともに答えられず、携帯で答えを探しながら、曖昧に話してくれました。
「安けりゃいいじゃないか」
そのポリシーが全身から滲み出ているような人でしたね。

さて依頼したスリランカ系のクリスタルクリアーさんですが、果たして本当にクリスタルクリアーになるのでしょうか。
これが研磨機にかける前の床の状態です。
カーペットは私が自分で引っ剥がして処分しました。

P2060119.jpg
ペンキの跡

P2070127.jpg
染み

P1290048.jpg
大穴

もっとも大穴は切り取ったその部分の板を戻すのですが、その繋ぎ目を目立たなくしてくれるのでしょうか。

それほど期待していなかったのですが、結果は、あらら

P2150209.jpg
ペンキの跡、ゴーン

P2150206.jpg
染み、ゴーン

P2150208.jpg
大穴の跡、殆どゴーン

これが普通なのかも知れませんが、正直言ってここまで綺麗になるとは思っていませんでした。
いやはやよくやってくれました。
コーティングはサティンです。
グロスやハイグロスにすればもっとビカビカになりますが、そうすると猫がスリップしまくりという理由で光沢度の低いサティンにしました。
ま、サティンでも滑ってますがね。
これで15年ほど持つそうです。

それにしても、エリア45M2、作業員二人、作業日数三日(約18時間)、これでキャッシュで$1200って安くないですか?
他社は$900とかって…どう考えてもまともな給料払ってませんよね。
道理で真面目な給料払っているオージーの会社が太刀打ちできないはずです。
いったいどの程度で雇っているのか、ま、余計な詮索はしませんが、働くんならオージーのいる会社のほうがいいですね。
常識です!

今回は、豪に移住した日本人で、古い家を買って、床を板敷きにしようと考えている方々のためにかなり無理をして書きました。
三人くらいは、いるのでしょうか?
スポンサーサイト
トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/751-79a091fc

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.