FC2ブログ

笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンデノン山の夏(2)

2014/02/17 14:00|観光関連TB:0
次のストップはオリンダです。
Old-and-leisurely-Olinda-in-Melbourne-Victoria-Australia-06.jpg
そこはこじんまりとしたブティックビレッジで道沿いにクラフトやギフトショップが並びます。
嫁はその一軒一軒に立ち寄り置物とか工芸品をクレジットカードで買っています。
私と嫁の親父は二軒くらいは入ってみましたが面倒くさくなって車の中でエアコンをかけてじっとしていました。
ダンデノン山は下界よりは涼しいはずですが、その日はエアコンをかけていても汗がジワリとにじみ出てくるほどで、待つほどに耐えがたく、やがてうんこがしたくなってきました。

オリンダの公衆便所は村はずれにあります。
私は猛暑の中そこまで歩いていきました。
中は粗末なつくりで蒸せかえり、とても臭かったです。
それに便器がステンレスなので座り心地が悪く、落ち着いてうんこができませんでした。
ここはメルボルンでの代表的な観光名所なのであるから、もう少し便器には気を使うべきだと思いました。

その公衆便所から車に帰る途中、ふと横を見ると、汚らしいフィッシュアンドチップス屋があります。
その店のみ周りの景色にまったく融和せず、周囲に妖気を撒き散らし、全体の調和をこれでもかというほどに乱しています。
なんという無神経…
窓越しに中を見ると…やはり、アジア人です。
店の壁には漢字のカレンダーがかかっています。多分中国人でしょう。
この一軒のお陰でブティックビレッジオリンダのイメージは台無しです。
別に誰が商売をやろうとその人の勝手ですが、何故こんなにも平気で雰囲気をぶっ壊せるのでしょう。
極端な話、ベルサイユ宮殿の中で飲茶をやっているようなものです。
私もアジア人の一人でアジア人を差別するわけではありませんが、もう少し気を使ってもらいたいですね。
でも…まだ増えるかも知れません。
実はその日、アジア人旅行者を多く見かけました。
また、アジア人と白人のアベックも異常に目に付きました。
その内大きなチャイニーズレストランが出来て、それに便乗してマックやKFCも出来ちゃうかもしれませんね。
くわばらくわばら。


二時間ほど待って嫁がやっと車に戻ってきました。
その後特に行きたいところもないとのことでぼちぼちと家に帰ることになりました。
北に向かって山を下っていると、右手にシルバンリザボーという人工的に拡張された湖が見えてきました。
Photo077.jpg

その眺望エリアに車を止めると、道を挟んだ向かいにビューポイントという喫茶店があります。
客はテラスに一組しかおらず、ペンキは禿げどう見ても流行っていません。
でもなにか怪しげな、袖を引かれるような、このまま立ち去ってはいけないような雰囲気があります。
店の前にはデボンシャーティーという立て看板が置かれています。
Photo082.jpg

イギリス人は、お茶の誘いに弱い…
一日中お茶ばかり飲んで、そのくせたいしてションベンに行かない…
世界有数の巨大膀胱民族です。
逆に日本人はションベンが近い。
ジャパニーズブラダーと呼ばれ極小膀胱民族の代表格であり、巨大膀胱族の英国人と対照をなしています。
私もその典型です。
そうですね、平均して嫁の三倍くらい便所に行きますね。

さて、ビッグブラダーのイギリス人二人と、ミニブラダーの日本人はそのView Point という喫茶店に入りました。
イギリス人の好きなデボンシャーティーを頼むと、大きなポットに入った紅茶と自家製のスコーンズが出てきました。
それにジャムとクリームをべっとり塗って食べます。
だからあの人達は太るのでしょう。
でもこうやって都会の喧騒を離れ、ユーカリの樹海を眺めながらお茶するのも悪くないですね。
ダンデノン山の夏、いつまでも変わって欲しくないですね。

おわり
スポンサーサイト
トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/729-40420a34

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。