笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おーあおの不動産売買(10)最終回

2014/02/02 23:30|おーあおの不動産売買TB:0
上昇の単位が$5000になった。

〈こりゃあ、けつの毛むしりの$1000までいくなあ…〉
と思っていると…突然
「ファーストコール」
というオークショネアの声が聞こえてきた。
少しして
「セカンドコール」
と続く
ん?ちょっと早いぞ…と思い嫁に「どーなってるんだ?」と電話に連呼するが返事が無い。
そのうち…
「サードアンドファイナルコール」
という一段と大きな声が聞こえてきた。
「おい、どーなってるんだよう?!!!」
だが依然返事は無い。
そしてついに
「Going Going Gone!コングラチュレーション!」
と聞こえてきた。

その直後に嫁の「キャーッ!」という歓声。
「どうした落としたのか?」
「落としたわよ。今からサインしてくる」
「いくらで?」
「こんだけ」
「嘘…」
どうやら中国人男はサクラじゃ無かったようだ。
私の確信は完璧に間違っていたらしい。
よくあることだ。今に始まったことではない。
その額は推定価格帯の上限は上回るものだったが私の予想より4、5万ドル低いものだった。
嬉しい誤算…いや、それともそれだけの価値なのか…
と考えていると、嫁の怒った声が電話口から聞こえてきた。
ベンドーが拗ねてサインしないと言う。
やはりリザーブはプラス4万ドルであったらしい。
ベンドーは中国系ホワイトカラーだった。
住んでなかったから投資として買ったのだろう。

嫁とベンドーがすごい口論をしている。
ベンドーが
「こんな捨て値で売れるか!」
と言えば嫁は
「じゃあ買わないわよ!他にも家はいっぱいあるんだからね!」
と憎悪を剥き出しにして叫んでいる。
メガビッチウィンジングポムの本領発揮だ。
「おい、あくまで演技だぞ…マジで蹴るんじゃないぞ…」
嫁の滅茶苦茶な性格を知っているだけに、私は携帯を握り締め囁き続けた。

双方譲らず、長いののしりあいの末、不動産屋が間に入り結局落札額に1万ドル上乗せして売買が成立した。
それでもそのベンドーは泣きそうな顔をしていたという。
タイミングが悪かったのだ。
それと、家を愛さなかった罰だ。

その後金利は下がり、予定通り労働党が負け、アボット自由党政権が発足してからは、再び不動産市場は活気付いている。
不動産は売りだけなら好況下、買いだけなら不況下が理想だが、私の場合売買であったからわざと労働党政権下の不況時を選んだ。
結果は予定通り安く売って安く買うことになった。
これでよかったと思っている。
今はマイナーな修理に励んでいる。

しかしよお…売って買うと、コミッションに、Stamp Duty。
往復びんたはキツイぜえ。

PS
家の値段については、いくら匿名とは言えいやらしいのと無意味なのであえて秘匿した。
だがそれではせっかく読んでくださった方に不親切な気がするので、下に最新の豪主要都市平均住宅価格を載せておく。(と偉そうに言っても新聞のパクリだが…)一ドル100円で大体合う。シドニーの平均は7750万円、メルボルンは6250万円だ。私はめっさ高いと思う。
0301houseprices_353px-300x0.jpg
%は昨年一年の上昇率。

パクリ元
http://www.theage.com.au/victoria/house-prices-near-record-20140102-3080j.html 

尚、家を買った場合これプラスSTAMP DUTY という税金がかかる。税率は州や条件によって違い、ビクトリア州では5%前後かかる。仮に$600000の物件を買ったとすると$31070で馬鹿にならない。鬼である。売るほうは自宅であれば税金はかからないが不動産屋に2%前後のコミッションを払わなければならない。投資物件であれば利益が生じた場合、キャピタルゲイン税が課せられる。相続税は基本的にかからない。ただし相続時$500000の物件を$700000で売った場合などはその利益分$200000にたいしてキャピタルゲイン税がかる。

参考
http://stampduty.calculatorsaustralia.com.au/
http://www.smh.com.au/money/planning/negotiating-inheritances-death-and-taxes-20110820-1j3eg.html
スポンサーサイト
トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/723-7512240b

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。