笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おーあおの不動産売買(1)

2013/12/27 11:33|おーあおの不動産売買TB:0
不動産屋と言えば、日本では悪の権化みたいな印象があるが、ここオーストラリアではエンジェル、いやアイドルと言ってもいいだろう。

土曜日のオークションには多くの男女が集い、オークショネア(競売師)の歯切れのいい声に大歓声をあげる。
205225-house-auction.jpg

「ファーストコール!」
「キャーッ!」

「セカンドコール!」
「ステキーッ!」

「ファイナルコール!」
「ブチコンデェェェ~!」

とオークションのクライマックスでは興奮のあまりパンツを脱いでオークショネアに投げつける女性もいる。

オークショネアは
「Sold! コングラチュレーション」
と落札者をたたえた後、そのパンツで噴出した汗を拭く。
夏場は特に、そんな光景が街のあちこちで見られる。
凄腕のオークショネアのなかには、「俺にハンカチはいらねえぜ!」とテレビやラジオで息巻いている者も多い。

…って…

んなわけないじゃん。

もし上の話を、少しでも信じたならば、あなたはやばい。
非常に騙されやすいタイプといえるだろう。
長い人生、必ずやよってたかってカモにされる。
気をつけられたい。

2013年度、SMHの最も信用できる職種リストでは、トップが救急隊員、二位が消防隊員となっている。
逆に最も信用できない職種としてはワースト1が電話勧誘(テレマーケター)、二位が政治家、三位がカーセールス、そして不動産屋は堂々四位につけている。以下五位タクシードライバー、六位ジャーナリスト、七位売春婦、八位セレブと続くのだが、不動産屋、政治家、カーセールスマンは私が豪に移民した1990年以来、最も信用できない連中のワースト3を毎年ほぼ独占している。
要するにここ豪でも日本と同じく、不動産屋は極悪のレッテルを貼られているのだ。

だが、だからと言って、家の売買時には不動産屋に頼るしかない。
2008年頃、豪不動産バブルのピーク時にはDIYで不動産屋を通さず自分で看板を手配し、ネットに掲載して売るというのも少し見かけたが今では廃れてしまった。
当然だろう。
たとえ2%前後のコミッションを払っても不動産屋に仲介してもらったほうがいい値がつくにきまっている。
第一普通の人には専門知識もないし時間も無い。
コミッション浮かせた以上に損したり、騙されたりするのが落ちだ。
だから私も不動産売買には、最もオーソドックスな手順を踏む。
ネットで情報収集し、過去の売買物件を調べ、複数の不動産屋で見積もりを取る。
そして最もブルシット度の低い不動産屋に依頼する。
だから異常に高い査定をする店や、異常にコミッションの低い店、宣伝費は売れた場合のみ、みたいな店は避ける。

2013年4月。
私は17年住んだ家の売却、そして新たな家の購入を決意した。
その頃…といってもほんの少し前だが、豪不動産は2年越しの冬が終わり、雪が解け始めたような状態であった。
新聞の競売売却率も70%前後で推移している。
ピーク時の80%前後と比べれば低いが、決して悪い数字ではない。
「いける!いけるぞおおお!」
私は初期段階において、
〈この家にすごい値がついて、買う家は超掘り出し物。ぐへへへへ〉
と毎夜皮算用にふけったものだ。
だが、現実は甘くなかった。

参考記事
http://www.smh.com.au/national/australias-most-trusted-sex-workers-trump-pollies-in-public-confidence-stakes-20110622-1ge82.html

http://www.readersdigest.com.au/australias-most-trusted-professions-2009
スポンサーサイト
トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/706-6af54d8e

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。