笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捕鯨支持者日本政府を“腰抜け!”と批判

2011/03/01 12:42|調査捕鯨TB:0CM:0
日本捕鯨船は母港への帰途にあるが、偽調査捕鯨のサーポーターは日本政府の早期中止の決断に激怒している。

日本政府はシーシェパードの妨害を南極海捕鯨の早期切り上げの理由にしている。

しかし、元国際捕鯨委員会(IWC)日本代表、 小松 まさゆき氏は、
「人命の安全を理由に中止とは臆病な判断であり、残念で仕様がない。今回の早期中止、捕獲数減少において非難されるべきはシーシェパードだけでなく、豪政府も同様だ。 豪政府の対応には多くの日本人が失望している」
と豪政府も非難した。

レストランオーナー こうの みちお氏もまた、捕鯨船の不名誉な撤退に憤りを感じている。
彼は過去40年にわたって鯨スープ、鯨ステーキ、鯨刺身などを常連客にふるまってきた。

「政府は腰抜けだ!鯨肉は旨くてヘルシーで、日本の文化の一つだ。早期中止は情けなくてしようがない。 日本の調査捕鯨は国際的に認められたもので絶対継続すべきだ。海賊シーシェパードなどに屈してはならない」

今期の捕獲頭数はシーシェパード妨害の為、170頭と予定の五分の一であった。
こうの氏は、今期が南極調査捕鯨の最後になるのではないかと不安を抱いている。

しかし、南極捕鯨早期切り上げの理由には、日本国内の保冷庫に6000トンの鯨肉がだぶついている現状も大きく影響していると考えられる。

コメント
このニュース、豪では、小松氏、こうの氏のインタビューも交え、大々的にテレビで報じられている。
ニュアンスは決して日本側に立ったものでなく、この期に及んで調査捕鯨継続を主張する日本人を“理解し難い”“気持ち悪い”と思わせるような報道のされ方だった。

記事原文
ABC1/3/2011
As Japan's whaling fleet sails for home, some supporters of the so-called scientific program are enraged that this year's hunt has been called off early.
Japan says it is bringing the fleet home from the Southern Ocean ahead of schedule because of harassment by the Sea Shepherd group.
But one former Japanese delegate to the International Whaling Commission told AM he sees the early pullout as cowardice.
"I think it's very cowardly action. I really regret that they decided to come back saying that it's a matter of safety of the life," Masayuki Komatsu said.
To Mr Komatsu, it is not just Sea Shepherd which is to blame for the reduced catch and the fleet's retreat from the icy waters of the Southern Ocean.
"I think Australia's position is very much disappointing, and perhaps lots of Japanese [are] really not happy with the action taken by Australia," he said.
Restaurateurs like Michio Kono are also unhappy with the whaling fleet's inglorious retreat.
For 40 years chef Kono has served up whale stew, whale steaks and whale sashimi to his loyal clientele.
"I think the government is full of cowards," he said. "Whale meat is delicious and healthy. It's part of our culture. This decision is pitiful."
He fears this year's hunt could be the last in the Southern Ocean, after Sea Shepherd hindered and harassed the Japanese fleet, restricting its catch to just 170 minke whales, or one-fifth of its quota.
"Japan must continue research whaling," he said.
"We are following the rules of the International Whaling Commission, Sea Shepherd is not."
But there could be another less dramatic reason for Japan calling an early end to the hunt, in freezers around the country is a record stockpile of 6,000 tonnes of unwanted whale meat.

スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/66-8124b778

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。