笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えたドラ猫ベニー

2012/10/25 17:00|ウチの猫TB:0CM:6
二度捕獲に失敗した後、ベニーはぷっつりと消息を絶った。

P9070017.jpg
「フン、俺を捕まえようなどと…この二つのキンタマある限り、俺から自由を奪う事なんてできないのさ!」
と言わんばかりに、あれ以来彼は姿を見せていない。

本当に彼は、キンタマにかけて独立を守ろうとしているのだろうか?
私の経験上、一度餌を与えた猫は必ず帰ってくる。
但し…うちよりも待遇のいい家が現れなければ…

P8290055.jpg
「お前の家も悪くねえけどよ、所詮貧乏人、残りもんしか食わしてくんねえからな…」
と写真のベニーは語っているようにも感じられる。

果たしてあの熊面ベニーはどこへ行ってしまったのだろう?
本当に我が家が貧乏だから嫌いになったのか?
それとも純血ブリティッシュブルーの彼は誰かに拾われたのか?
一応首輪がついていたからやはり誰かの飼猫だったのか?
もしや…あの十字傷が元で死んでしまったのでは…。
PA020083.jpg

いやそれはないだろう。
なぜなら最後に見た時、あの傷はほぼ完治していて「なんちゅう回復力の速さか!」と驚嘆したのを覚えているからだ。
ではやはり、野良猫狩りに合ってレンジャーに捕まったのか?
考えられないことでは無い。
ウチの家の周りは今や猫だらけ。
隣近所に飼猫がウジャウジャしているだけでなく、同じ通りに猫を量産しているとんでもない家がある。
その家には猫が20匹以上いて、どれも去勢されていないから、もうそれこそ青天井式に増えていく。
この間近所の人が、その家を市役所に垂れ込んだ―と言っていたから、ベニーもそのとばっちりを食ったのかもしれない。
だが、あれほど手懐けていた私でさえ捕まえられなかったベニーがそう易々と捕まるだろうか?

もしかしたらひょっこりまた帰ってくるのではないか…と期待しつつ月日は過ぎて行くのだが、もし捕まっていたとしてもすぐには殺されない。
マイクロチップのチェックをされて、万一それが無くても飼猫として適性検査をパスすればアドプション(里親募集)に回される。

マイクロチップで身元が判明し、

『飼い主と感動の再会!』

となっていれば私も涙が出るほど嬉しい。オイオイオイ…

そしたらキンタマも切られないだろうし…以前のように(私はこの猫は元種猫では無いかと思っている)スタッドキャットベニーとして中だし三昧の幸福な一生を送る事になるのだ。

もしそうだったら…羨ましすぎるぜ!

スポンサーサイト
ハルハル #-|2012/10/26(金) 23:36 [ 編集 ]
額の傷は誠の様(愛と誠)。
誠は死んでしまうがベニーは生きていてくれると信じたい。
このブリティッシュブルーという品種は日本でブリーダーから購入すると40万しますよ。
Melozy #-|2012/10/27(土) 19:09 [ 編集 ]
これはこれはハルハルさん。
まだ読んでいてくださったとは感激であります。
ごめんなさい、愛と誠は良く知らないので何とも言えませんが、とにかくベニーは元の飼い主の所へ戻っていてほしいですね。
そうですか40万?
ま確かに、欲しいって言う人もいましたから、誰かに捕まったのかもしれませんね。
でも生きていてくれればそれでいいですわ。
ベニーは毎日うちへ来ていたわけではありませんが一度餌をやると情がうつりますねえ。
えびこ #ENFLnLwY|2012/10/27(土) 22:27 [ 編集 ]
またこちらのブログでベニーに会いたいです。先日題名は忘れましたがBBC作成のドキュメンタリーで不適格と思われるイギリス人の犬の飼い主がメルボルンの迷い犬施設で修行するというものをやっていましたよ。偶然か故意か施設のスタッフで撮影されてたのは白人女性ばかり犬のしつけ講習でも聴講していたのは白人のみ、迷い犬をアダプトするのも白人ばかりで偶然ならばすごいなあと変に感心しました。ABCでやってたんですがご覧になった方いらっしゃいますか。ベニー幸せに暮らしてると良いですね。
Melozy #-|2012/10/28(日) 22:20 [ 編集 ]
ひょこっと帰ってきて欲しいですが、もう見なくなってから結構経ちますんで多分捕まえられたと思います。
BBCの番組ですか?
私の行った二つの施設の内、対応が悪い!と思った方は私の知る限りでは白人ばかりでしたね。

もう一つの優しい方、ロートスミスもそうですね白人が多いですが、有色人もいますよ。もちろん。
受付にもアジア人がいますし、里親募集猫の退屈しのぎの為にボランティアで猫と遊びに来る人達がいるんですが、その中にもアジア人はいましたね。

一般にオージーは動物には優しいと思いますが、もちろん超残酷な人もいます。
ただテレビはほら、やたらいい人ばかり写すじゃないですか。
それと…中国人は猫を食うってみんな知ってますからね。
野良猫がいなくなったら…中国人が食った…とか言われてますわ。
そのせいでしょうか。

えびこ #ENFLnLwY|2012/10/28(日) 23:00 [ 編集 ]
動物を愛する心は人種を超えて存在していると信じたいものです。BBCです、悪い番組ではなくむしろ楽しんだのですが、メルボルンの多様さを表現されていたらもっと親しみもてたなあと思いまして。
ベニーが人間なら手紙か電話できっとお礼を言ってくると思いますが、ネコでは番号も打てずに、人間は幸せを祈るのみ。警戒心の強い彼を捕獲するとはプロですね~。
Melozy #-|2012/10/29(月) 20:51 [ 編集 ]
そうですね、プロに捕まっていればまず大丈夫でしょう。
一応首輪がありましたからね。
猫鍋や猫ボールにされることはないでしょう。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/644-fc8e4b01

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。