笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルボルンセントラル

2012/10/10 23:56|メルボルンライフTB:0CM:5
昨日久しぶりに街の中心、メルボルンセントラルへ行ってきたよ。
ここにはかつて大丸が入っていたんだけどさ、撤退して以来未来的に大改装されて、今やその面影を偲ばせるものは ダイマルのダの字すら残ってねーよ。
ま、どーでもいいけどよ。
だけど、大丸は無くなっても、このビルの中にはレンガ造りの工場跡が残されてるんだな。
ほらこれさ、よく観光案内とかで見るやつ。
PA090053.jpg

「なんでこんなものがここに?」と豪に短い方なら思うかもしれないけど、それはこの塔が州遺産にリストされていて、建築会社がぶっ壊せないように法律で守られているからなんだな。
豪にはそんなヘリテイジリストの古い廃工場や民家がどこにでもあって、基本的に外見は変えられないから建設会社は苦労しているよ。最もそういう物件を買い漁って内装だけ修理してぼろ儲けしている人もいるけどね。
塔の上の方にはLead Pipe & Shot Factory と書かれているけど、簡単に言うとここではかつて鉄砲の弾が作られていたんだとさ。
PA090055.jpg

この塔のてっぺんから溶融鉛を流し込み、それが銅製の型板を抜けて落ちる間に研磨冷却され鉄砲玉となり、最後に水に落下してさらに冷却された後、ジャラジャラとパチンコのように下から出てきたんだと。
なんかBGMに軍艦マーチとか流してやりたかったな…とふと思ったよ。
一時は週六トンも生産されていたようだけど、それも銃規制が敷かれ、需要がなくなると1961年には打ち止めで、その後巨大ショッピングモールとして再開発されたんだ。
塔の上の尖がり帽子も含めて、日本の建築家、黒川紀章さんが設計したんだって。

そして今センター内は、大丸時代よりも見た目は華やかで、まさに人種の坩堝と化し、色んな顔をした人が私の周りを歩いていたよ…といってもたいした数ではなく、どちらかというと閑散としてたな。
平日だったからかなあ。
それともいつもの事なのかなあ。
だいたい郊外に住んでいると街になんて滅多に行く必要なんて無いのよ。
トラム(路面電車)だけでも鬱陶しいのに、フックターンまでやらされてね。
PA090031.jpg
あれは右に曲がるのに左に寄らなければならないからね。
「人間の脳はな、右に曲がる時は右に寄るようにプログラムされとんじゃわ!アホ!」
と下の写真の標識に何度叫んだかわからないね。
PA090029.jpg

しかしまあ、メルボルンもどんどん変わっていくね。
このエリアは学生も多いからかどうか、異色のカップルもよく目についたね。以前はあまり見なかった白人と黒人のカップルもちらほら以上に見かけるようになってきたよ。

フードコートには質はともかく、世界中の料理屋がずらりと並んでいてね、そこで例によってカツ丼を食いながら周りを眺めてると「ああ、もう世界は一つになってしまったのか?」という錯覚に陥ってしまうよ。
ほんの50年前は、まだ白豪主義で、目の前の塔で白人がせっせと鉄砲玉を作っていたなんて想像できないね。
きっと彼らも、50年後、自分達の職場が、こんな風に変化しようとは思いもよらなかっただろうな。

PA090061.jpg

今から50年後はどうなっているんだろうね?
昨日かな、山中伸弥氏が人工多能性幹細胞(iPS細胞)の作成が評価されてノーベル平和賞をもらったとかニュースになっていたけど、ちょっと詳しい人に聞くと、それで体のどの部分でも作れてしまうらしいよ。
凄いなあ、じゃあ50年後なんて、歯が抜けても鮫のようになんぼでも生えてくるし、足を切断しても、トカゲやピッコロのようにすぐ再生するようになってるんだろうな。

いいなあ、でもそんな進歩した50年後でさえメルボルン人は飽きもせずにフックターンなんてやってるんだろーか?
まさか……とは思うけどね。

ま、私は死んでるけどさ。

参考
http://en.wikipedia.org/wiki/Shot_Tower
http://en.wikipedia.org/wiki/Melbourne_Central_Shopping_Centre
スポンサーサイト
TUNA #-|2012/10/11(木) 00:19 [ 編集 ]
私がいた頃はメルボルンセントラルは
日本の経済力を見せつけてくれてましたが
今じゃ過去の話になってしまったようですね。

大丸の魚屋でタッパーに並々入った生ウニを5ドルで買ったのを覚えてます。
お前ら生ウニの価値知らんやろ?明らかに値段付け間違えているんちゃうか?
ってな感じでしたね(笑)
友達とウニ丼にして食べましたがご飯よりウニの方が多かったですもん(笑)
Melozy #-|2012/10/11(木) 17:06 [ 編集 ]
そうですね、大丸があった頃はあの辺に日本人も多かったですが、今はいるんでしょうけど他のアジア人にブレンドされてまったく目立った存在では無いですね。
もう、アジアで特別な存在では無くなった日本経済と同じですね。
栄枯盛衰、儚いものですなあ。

寿司屋は相変わらず人気ですが…殆どは日本人がやってないっすね。
もどき~
でも食ってしまうんですけど、あいつらのスシ、真面目に修行している板前さんに対して失礼ですわな。
牙魔 #q1cvaNjE|2012/11/06(火) 21:35 [ 編集 ]
私は大丸で3ドルの缶コーヒーを買うのが楽しみでした
Melozy #-|2012/11/07(水) 17:25 [ 編集 ]
私は本屋で立ち読みしてましたよ。
Brunswick のマサちゃん #-|2013/03/11(月) 13:34 [ 編集 ]
そこでConnexですよ。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/636-6990ba94

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。