笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしたのペニ子 『芝刈り』

2012/09/27 00:00|あしたのペニ子TB:0CM:2
「カーロス…」
彼は100倍くらいカッコよくするとあのカーロス リベラにそっくりだった。
瞳は純粋で背はすらりと高く、無理に善人を装うでもなく、第一印象は正直言ってすこぶるよかった。
ま、最初はみんなイイ奴なのだが、ペニ子が夢中になるのも無理は無い…と納得した。

その彼は、こちらへ来てからプー太郎である。
今は学校が休みで昼間ペニ子が働いているうちは二人の美しい娘のどちらかと時には家に二人きり。
そのせいかどうか、ペニ子は最近彼にしきりとアルバイトするように勧めていると言う。
「何か彼に仕事ない?安くてもいいから」
と聞かれたので、うちの庭の芝刈りをして
もらう事にした。
うちの土地は特別でかいわけでは無いが家が小さいので芝刈りの範囲は広い。
いつもは私と息子でやるのだが、最近は暇人の私にしては忙しく、延び延びになっているうちに草もボーボーに伸び、刈るぞ!というモチベーションが無くなってしまった。
P9250043.jpg
息子は今年VCE(州統一テスト)で私に似ず
「今勉強せずしていつやるか!試験が終わったら芝くらいなんぼでも刈ったるわい!」
と芝刈りやる時間があるなら勉強すると言いやらない。
いつもの私なら怒鳴りつける所だが、それも一理あると大いに納得し、重い腰を上げようとしていたところへカーロスが来てくれたのだ。
彼の名はもちろんモハメドだが、私は頭の中で彼の事をカーロスと呼んでいるのでカーロスで通したいと思う。

私が家に帰ってきたとき、既にカーロスは裏庭の芝刈りの大半を終えていた。
P9250045.jpg
「さすが無冠の帝王カーロス リベラ…稲妻のように早いぜ…」
と思わず感嘆の声を漏らし、それからしばらくの間彼と一緒に芝を刈った。

終わってから一緒に飯を食っている時、カーロスはチュニジアの話を色々としてくれた。
政治は昨年の革命後ボロボロだが、外国人が旅行する上での治安はいいという。
チュニジア国民は両隣のリビア、アルジェリアと違って拳銃を持たない上に、観光は主要産業であるから、海外からの旅行者は大切にするらしい。
またリビア、アルジェリアとは姉妹国でその三国間の移動は身分証明書があればパスポートは必要なく、彼が言うに三国の仲はいいらしい。
私はその点に大いに驚いた。なぜなら、あの辺の国は戦争ばかりしていると言う印象があったからである。
リビアのカダフィ大佐なんて悪の権化のように言われていたではないか…
それについて彼に聞いてみると
「彼は独裁者であったが、リビアにとっていい事もいっぱいした。支持者も多かったよ」
と教えてくれた。
もちろん彼の主観であるが、ABC(豪国営放送)やBBC(英国営放送)が伝えるカダフィ像とは随分な違いである。

かつてイラク戦争に置いて米軍がフセインの像を破壊している時、大喜びして踊りまわっているイラク人の姿がテレビに映っていたが、その事を近所で仕立て屋をやっているイラク人に聞いた時
「大嘘!イラク人は全員アメリカが大嫌い!」
と叫んでいた…それと似たようなもんだなあ…と思ったよ。

まったく、誰が本当のことを言っているのかねえ…? 

それにしても、カーロスの英語はペニ子から聞いていたよりずっと上手かった。
彼はチュニジアでの日常会話はフランス語。英語は学校で少しと2年ほど独習しただけと言っていたが…やっぱりヨーロッパ系の言葉を話す奴は上達が早いねえ……日本人とえらい違いだわ…。

しかし…まさかメルボルンくんだりでチュニジア人と一緒に自宅の芝を刈る事になろうとは、若い頃の私には想像も出来なかったよ…。
スポンサーサイト
#-|2012/10/01(月) 02:10 [ 編集 ]
フィクション+ノンフィクション的な「ペニ子」シリーズ、出し渋りな感もあって、常時待ち遠しく楽しみにしてます♪
Melozy #-|2012/10/01(月) 21:36 [ 編集 ]
あ、あ、有難う。
正直、物凄い馬鹿と思われているのでは無いかと…不安なんです。
ほら、私より馬鹿なこと書いてる人ってあんまりいないから…。
夢のとこ以外はノンフィクションですよ。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/627-9bd5e3f2

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。