笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武道必修、社会人になってするかな?

2012/07/02 22:20|未分類TB:1CM:6
ちょっと前日本の中学で武道が必修になったとか日本人の友人が言っていた。
「日本にいなくて良かった、あんなもんやらんでいい」
と小さい子供のいる彼はどうやら武道が嫌いな口ぶりだった。

私は小学生の頃から格闘技が好きで、矢吹に憧れ中学ではボクシング部に入ろうと思っていたが無かったので柔道部に入った。
その柔道部に肥満体で一見強そうではあるが運動神経の滅茶苦茶悪い奴がいた。
彼は私の親友であったが、その弱さは赤子の手を捻る様で、足払いで嘘のようにコロコロと転がった。
それでも彼は辞めず弱くても毎日練習に励んでいた。
彼は私とは別の高校に進学したがそこでも柔道を続け、ついに黒帯になった。
「ようやった!」
と夏休みに彼の家に集った時、その快挙を皆で大騒ぎして祝った。
だが…
その数ヵ月後…彼は練習中頭から落下して死んだ…。
16歳の若さだった…。
葬式の時に触れた彼の額の冷たさは、今でも私の指に残っている―。

中学高校と本格的にやっていた者でさえそのような事故が起こるのである。
週一時間や二時間やったところで、何も身に付くものではなく、弱い奴は頭を打ったり首をひねったり、ちょっと強い奴は変な自信がついたりして正に「生兵法は怪我の元」の典型であろう。
私は、元々格闘技を好な者が、自らの意志で柔道や空手をやるのは一向にかまわんと思うが、義務教育の一環でそれが好きでない、得意でない者にまでやらせるのは馬鹿げていると思う。
それよりも、同じやるならば何故大人になってからも会社の同僚と楽しめるスポーツを教えないのだろうか。
例えば会社の女子社員に「寝技やろうぜ!」とか社長に「組手しましょう!」なんて気軽に言えたものではない。
なんで代わりにテニスとかゴルフとか卓球とか少人数から気軽に楽しめるスポーツを教えないのだろう。
もうやっているところもあるだろうが、柔道や空手に費やす時間があるのならそれらのソーシャルスポーツに回したほうが、子供達が社会人になって「人つきあい」をしていく上でよっぽどか有意義ではないだろうか。

日本だけでなく、海外に出ても当然ソーシャルスポーツは出来たほうが有利である。
特に豪のようなスポーツ大国では社交の幅が広がって良い。
卓球台は多くの会社が事務所や倉庫に置いてあるし、学校には大抵ある。
テニスもゴルフも激安で、両方とも国を代表する庶民のスポーツであり会社でコンペを催す事も多い。
それに言葉が苦手でも楽しめるし、ちょっと誘われても恥をかかない程度につきあえれば友達も増えるだろうし、ビジネスにもプラス、恋だって芽生えるかもしれない。

豪で話した駐在員には「ああ、小さい時からゴルフやってたらよかった…」と言っている人が多かった。
逆に「柔道やってりゃ良かった」とか言っているのは聞いた事が無いが、武道は本格的にやるなら海外に出ても悪くは無い。
柔道や空手を習っている外国人には当然日本に興味のある者が多く、その分仲良くなりやすい。
まして「日本なんか大嫌い」と言う奴は柔道なんて間違ってもやらんだろう。
だから先生になれるくらい強ければ武道はむしろ良い。

要は中途半端がいけないのであって、同じ中途半端ならば安全で且つ社会に出てからちょっとは役立つ事をやれ!…と私はメルボルンの片隅で最近ろくなニュースが無いから厚かましくも日本の又聞きニュースに関してぼやいているのである。
スポンサーサイト
#|2012/07/03(火) 13:18 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Melozy #-|2012/07/03(火) 19:38 [ 編集 ]
柔道はマジで危ないですよ。
まさか学校の授業で締め技とかはしないと思いますが、私は10回以上落ちてますし、試合では裏投げと言ってバックドロップをやられて頭クラクラしたこともありますし、低い背負い投げで首が折れそうになった事もあります。
それで死んでも私の場合好きでやってましたから別に後悔はしませんが、やりたくも無いのにやらされて大怪我するのは、本人も親御さんも腹の虫が納まらないであろうと思います。
寒苦鳥 #5vEEFD82|2012/07/04(水) 20:19 [ 編集 ]
うわー本当にそうですねー 日本で子育てしてなくてよかったわー・・・って、子供いませんけどっ。
Melozy #-|2012/07/04(水) 23:22 [ 編集 ]
最近、書くことが無くてねえ…。
日本のニュースにちゃちゃ入れるのは勇気が要りますな…。
ちりとて #-|2012/07/10(火) 17:23 [ 編集 ]
NHKの「クローズアップ現代」でもやってましたが、柔道って、スポーツの中でも異常に死亡率が高いらしいですね。
しかも、指導する人は、ちょっとばかり講習を受けた先生達でしょ?
性教育にしても、こういう武道の指導にしても、誰がどういうつもりで導入を決めるのか知りませんが、現場の先生に負担が増えて気の毒だし、教わる側も付け焼刃の中途半端な指導で、どれだけ身になるのか、また危険にさらされるのか。
日本で子育てしないで、本当によかったと思います。
Melozyさんのおっしゃる大人になっても使えるテニス、ゴルフ、卓球は、「たしかに。」と思いますが、日本の場合、テニス、ゴルフを教えるには、それなりの場所を確保することに問題があるのでしょうね。
ちなみに、オーストラリア生まれの息子には、8歳からテニス、ゴルフをさせていましたが、これはオーストラリアにいるから出来たことかな?と思います。
お金もかからないし。
Melozy #-|2012/07/10(火) 23:53 [ 編集 ]
テニスとゴルフですか?
何と幸せな…。
私も小さな頃からやっていれば、ロジャーフェデラになれてたかも知れないのに…。
残念です。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/582-d8b9561e
まとめwoネタ速neo 2012/07/03(火) 06:52
ちょっと前日本の中学で武道が必修になったとか日本人の友人が言っていた。「日本にいなくて良かった、あんなもんやらんでいい」と小さい子供のいる彼はどうやら武道が嫌いな口ぶり...

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。