笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪の歯医者事情

2012/05/01 23:00|医療関連TB:0CM:8
今日、200万人の豪人が貧乏で歯の治療が受けられないとのニュースがあった。
実に歯の治療を必要とする大人の30%が「払えない」との理由で治療を遅延、もしくはしないらしい。
また治療を受けるにしても、予約してから治療まで長期間待たされるのが普通で、特にサウスオーストラリア州では平均9ヶ月待ちであるという。
「そんなん腐ってまうやん」
と誰もが思うだろうが、それでも改善された方で2002年ではなんと49ヶ月待ちであったらしい。
なんとも気の長い話で、自分で抜いてしまった人も多いことだろう。
オージーの爺さん曰く、自分で抜くときは歯と開いたドアのノブを強い糸で結び、思いっきりそのドアを蹴るのがポピュラーなやり方だそうだ。

私の住むビクトリア州はそれほど長くは待たされない。
行きつけの歯医者は中国系でかなりの有名歯科医らしいが大体1ヶ月待ちで予約できる。
有名医でさえその程度であるから、他はもっと早い。
以前通っていたオージーの歯科医は近所でも評判のヤブであったせいか前日でも予約できた。
その前のベトナム系は「アマルガムの吸い過ぎで狂ってる―」とキチガイ呼ばわりする患者もいたが、べらぼうに安かったせいか結構人気はあった。それでも予約は一週間前なら取れた。
要するにメルボルンでは腕のいい、悪い、キチガイ、何れにしても9ヶ月も待たされることは無い。

治療料金は歯医者によってまちまちだが、一般的にド高い。
メディケアという国民保険ではカバーされず、プライベートのメディカル保険もエキストラを払わないとカバーしない、もしくはしても些少なものである。
要するに自腹!トホホ…。
我が家の場合、年に一回のレギュラーチェックで何も問題が無ければ$60であるが、ちょっと詰めたりすると$200、$300、ルートカナル(根菅治療)が必要となると$2000、クラウン$2000、二年前に入れた前歯のインプラントではデンチャー(仮入れ歯)代も含めて$7000かかった。
ルートカナルは激安のベトナム系のところでは$700であったが、数年後に痛み出し、今の所でレントゲンチェックすると神経除去が不完全で、残った死神経が化膿しているとかで再ルートカナルが必要といわれた。
安物買いの銭失いとは歯の治療にも言えることらしい。

日本人の場合、出来たら日本に帰って治療したい所だが、旅費とか考えるとそれほど得でもない。
知り合いのインド人は歯の治療にはインドに帰る。
ホントか嘘か、彼が言うにインドではフィリング(詰め物)は$3であるらしい。但し彼は相当いい加減とも付け加えた。

私は昔から虫歯が多く、豪に来てからも歯には随分金を取られている。
二年前口内のバクテリア数をチェックした所、常人の3倍の数字が出た。
私の口の中には虫歯菌がウヨウヨしているのだ。
だからその数字を知ってから嫁は私とチュウしない。
嫁と息子の数字は常人よりも低いものであったから移るものでは無いらしいのだが、気分的に嫌なのだそうだ。
だが、中にはその虫歯菌が全く無い奴もいるらしい。
私の幼稚園からの親友で、毎晩コーラを一本飲んでから寝るのに虫歯が一本も無い奴がいたが、多分彼などはその一人なのだろう。羨ましい限りだ。

しかし、その私もここ二年間は一本も虫歯になっていない。
それは、リスタリンというカビキラーのような匂いのするうがい液で毎晩寝る前にブクブクしているからだ。
ついでにフロスもする。
始めてフロスした時は、ドブ川の匂いがプーンとしたが、今はそれも消えた。
きっとバクテリアもいなくなっているはずだ。
だから…
「カアちゃん、チュウしてくれよ~」

これから豪に来られる方は、虫歯は完璧に治してからの方がいいですよ。


リスタリン
listerine (1)
フロス
11388_HorizonDentalFloss_med.jpg

豪歯科治療費 あくまで参考
http://www.nobledentist.com.au/dentist-dental-fee-price-cost

歯医者高すぎ記事
http://www.news.com.au/money/cost-of-living/two-million-cant-afford-dental-care/story-fnagkbpv-1226343291959
スポンサーサイト
まちこ #-|2012/05/03(木) 22:10 [ 編集 ]
こんにちは〜
私もよく虫歯になるのですごく参考になりました
チューは・・リスタリン使ってがんばります!
Melozy #-|2012/05/05(土) 21:45 [ 編集 ]
これはこれはまちこさん。
私ね "それゆけまちこ" にはまってます。
おもろい!
飾り気が無いとこがいい!

歯医者の記事も面白いです。

私は一年ほど名古屋の植田に住んでました。
天白川沿いの歩道をよくジョギングしましたよ。
レッド1002 #-|2012/05/05(土) 21:50 [ 編集 ]
私、治療費が払えなくて歯4本無し。交通事故の後遺症でとうとう前歯抜歯、インプラントのお金ないからデンチャー。
長年男性歴なし、怖くてデンチャーとれないから。いや、いいわけだな!リストレン毎晩うがいして寝てたら風邪引かなクなりました。効果ありますね。
Melozy #-|2012/05/06(日) 20:02 [ 編集 ]
デンチャーですか。
あれつらいですよね。
私のは一本だったんで座りが悪く、くしゃみしたら外れたこともありましたよ。
最初デンチャーでもいいか…と思っていましたが二つ割れてインプラントの決意しました。
怖くてデンチャー取れない…その気持ちよく分かります。
ちりとて #-|2012/05/08(火) 17:58 [ 編集 ]
あら、高いから治療してないなんて・・・。
歯は、全身の健康に影響するから、国民の健康を考えるなら、オーストラリアももうちょっと考えて欲しいところですよね。
一般に、アジア人の歯医者さんが仕事が丁寧と聞きます。
わたしは、息子の同級生のお母さんだった韓国人の先生に、1年に1回、最近は半年に1回、チェックとクリーニングをお願いしています。
結局、大事になってから治療するより安いんじゃないかと。
もう、20年ぐらい歯医者の治療ってしてないかなァ。
Melozyさん、確か40歳代とおっしゃってたと思いますが、すでにいろいろ歯にお金をかけていらっしゃるんですね。
わたし、今、21歳の娘を産む前に、赤ちゃんは虫歯菌を持っていない、お母さんが口移しでものを食べさせたりすることで移る、と聞いて、うんと気をつけて育てたら、彼女、いまだに虫歯が一本もありません。
Melozyさんの奥様は正しいかも。
リステリン、息子が愛用していましたが、「歯茎のガンになるらしい」と使用を中止。
そういえば、その頃からリステリンの安売りが始まったような・・・。
気のせいですか?
Melozy #-|2012/05/08(火) 21:35 [ 編集 ]
そうですね、定期的に通っていた方が安いですね。

リスタリンの「歯茎のガン」ウチの嫁も言ってますが気にしてません。
もしそうであるなら、訴えられてもっとニュースになっているのでは無いかと…。
ウィキには 一般への販売は米国1914年より。アルコールを含むことから発癌性が指摘されたが、85,95,03年の3回の調査ではその相関性は認められなかった。
但し、豪デンタルジャーナルは子供への使用、長期的使用は控えた方が良いとアドバイスしている―と書いてあります。私の通っている歯医者はリスタリンはグッドと言っていました。
個人的には、「あの匂いはヤバイかな?」とも思っているんですが、使用後のスカッが気持ちよくてねえ。
ま、心配な方はノンアルコールのコルゲートとか使えばいいのでは無いでしょうか。

子供は2才頃までは、虫歯菌が移る…といわれていますね。
その後は、基本的に大丈夫なはず。
でも「わし虫歯菌常人の三倍や!」って言ったら、そりゃ誰もキスしたくないでしょうね。
そんな人同士がキスしたらどうなるんだろう?
考えたらやっぱ気持ち悪いですわな。
黙ってよ…。
ちりとて #-|2012/05/10(木) 17:14 [ 編集 ]
いろいろ教えてくださってありがとうございました。
Melozy #-|2012/05/10(木) 19:40 [ 編集 ]
いえいえ、私も言われて見ただけですから。
歯はやっぱり大切にしませんとね。
私なんてもう手遅れですから、医学が進んでサメのDNAに期待するのみですよ。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/542-dad9c62c

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。