笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


患者にHIV感染の危険 クリニック、アンビリーバボーなミステイク

2011/02/09 18:27|医療関連TB:0CM:0
オーストラリア NSW GOSFORD にあるクリニックにおいて、新人看護婦の不注意並びに知識不足により、実に50人以上の患者が、不安な3ヶ月を過ごさなければならないことになった。

この新人看護婦は、血糖値を検査するために使う Accu-Chek Multiclix の針は自動で交換されると誤認しており、針は、実に、11月28日から、1月28日まで変えられることなく、その同じ針で、53人の患者と、2人のスタッフがテストを受けた。

その失態は、糖尿病患者であるスタッフの一人が、看護婦に血液テストを依頼した際に、その間違った使用法に気づいたことによって発覚することになった。

病院側は、感染の可能性のある患者全てに、お詫びともに、HIV と HEPATITIS(肝炎) B & C のテストを速やかに受けるよう手紙にて指示を出している。

そのクリニックを経営する、DR Jones は、感染症のスペシャリストによれば、今回の失態による、HIV,HEPATITISの 感染の確率はきわめて低いと発表。

しかし、手紙を受け取った患者の中には、
「手紙を見た瞬間倒れそうになった」
「既に衰弱した体で、これからHIV,HEPATITISのテストを受け、さらに3ヵ月後、別のテストも受けなければならないのか?」
と憤りをあらわにしているものもいる。

訳文終わり

コメント
おい、たのむよ。
これとほぼ同じのうちにあるけど…素人でも間違えんよ。
なんちゃって…も限度があるぜ。


私は、新聞の記事は概ね長すぎると思います。

ですから、私なりに要所をまとめ、できるだけ簡潔に、短略してお伝えしたいと思っております。

原文とは多少違っても、大意は同じであると自認致しております。

今の世の中、じっくり座って新聞の長い記事を読む時間のある人ってそんなにいないですよね。


原文 要所抜粋
Wednesday, February 09, 2011  06:36pm
More than 50 cancer patients will have to wait an agonising three months to find out whether they have been infected with HIV, after a NSW clinic used one needle on patients for two months.
The bungle occurred when a newly employed nurse mistakenly believed the Accu-Chek Multiclix, a device used to check blood sugar levels, automatically changed needles.
Dr Michael Jones, chairman of the private radiology company PRP Diagnostic Imaging which runs the Gosford clinic, said the nurse didn't realise she had to change the needle manually for each new patient.
Instead, the needle was left unchanged between November 28 and January 28, and used on 53 patients and two staff members.
The error was discovered when a staff member with diabetes asked the nurse to perform the test on her and discovered the incorrect usage, Dr Jones said.
Patients were this week sent letters of apology instructing them to undergo blood testing for HIV and hepatitis B and C.
Dr Jones said advice sought from an infectious disease specialist indicated the risk of infection was 'low or very low'.
A mother of three diagnosed with oesophageal cancer in April was among the patients tested with the needle to see whether her tumour had shrunk.
'When I opened the letter I felt like I wanted to fall on the floor, I was sick,' the 54-year-old told News Ltd.
'These are some of the sickest, most vulnerable patients, whose immune system is already compromised, and we have to be tested for HIV and hepatitis - and then wait for three months to do another test?
multiclixblue_l.jpg

スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/5-316989a8

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.