笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全豪オープンの暇つぶし-メルボルン水族館

2012/01/23 23:57|テニスTB:0CM:2
今日は日本のエース錦織圭が強豪ツォンガを5セットで下して松岡修造以来のグランドスラムベスト8に進出した。
試合後ツォンガは「よく動く。どんな球を打っても全部返ってくる。215Kmのサーブを打ってもだ。今日の酷暑コンディションにはきつい相手だ」
と脱帽のコメント。
またフランス人解説者のヘンリレコンテは、同じフランス人のツォンガを応援しつつも「マイケルチャンを彷彿させるが、ベースライン主体であったチャンに比して前にも動ける。バラエティにおいては彼以上だ」
と錦織を賞賛した。
すごいぞニッシー!

という事でですね、もしかしたら今はメルボルン訪問中の日本人旅行者も普段より多いかもしれない。
また、「来年は日本人選手を見にメルボルンへ行こう!」と思っている方も結構いるかも知れない。

テニスを見て観光も…それも勿論良い。しかし酷暑の中のテニス観戦は、座っているだけでも相当疲れる。
従ってメルボルンの観光の目玉であるフィリップアイランドのペンギンとグレートオーシャンロードの12アポッスルズへ行くのは時間の少ない方には少ししんどいかも知れない。
そこで今回はわざわざ遠くへ行かなくてもペンギンが見れて、海に潜らなくてもサメの見れる水族館を紹介したい。

メルボルン水族館は街の中心フリンダースの駅から歩いて10分、ヤラ川のほとりにある。
P1030845_convert_20120123223730.jpg

向かいにはクラウンカジノがあり、川沿いの歩道には洒落たレストランが連なる。
P1030849_convert_20120123223849.jpg

水族館の中にはもちろん魚がいっぱいいるが、メインは先に述べたとおりペンギンとサメ。
その他大きなエイやワニ(これは小さかった)、深海魚などもいる。全部見て回るには大体2時間半かかる。

南極生息のキングペンギンとジェントゥーペンギン。子供には一番人気。
P1030877_convert_20120123224812.jpg

P1030867_convert_20120123224011.jpg

地下2階のサメドーム、でかいエイもいる。
P1030991_convert_20120123224208.jpg
P1030992_convert_20120123224924.jpg

水族館に寄って、カジノで$200ほどすって、川沿いで食事すれば丁度半日つぶれる。

水族館はカップルも多かったし、一緒に行った子供も中高生だけど満足していた。
P1030987_convert_20120123230055.jpg

大したカードの無い日の暇つぶしとしては悪くないと思うよ。

メルボルン水族館 日本語ガイド
http://www.melbourneaquarium.com.au/visitor-info/translate/consumer-brochure---japanese
スポンサーサイト
Switch−On!! #-|2012/01/24(火) 08:49 [ 編集 ]
こんちわ~
日本でも、80年ぶりの快挙が
大きく取り上げられてますよ~i-179

そんなプレーを近くで見てきたなんて
羨ましいですわi-237



Melozy #-|2012/01/25(水) 00:30 [ 編集 ]
そうですね。あんまりメルボルンの悪口も言えませんわ。
トッププロの球、初めて近くで見たときはビビリました。
特にサーブ。よく返せるもんやなーと思いましたよ。

今までは日本人選手なんてサッサと消えて会場に日本人も少なかったけど、今年はずっと多かったです。
やっぱり日本人選手が勝つと盛り上がりますね!
豪でも錦織は「松岡以来の日本人」としてニュースになってます。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/465-69658a24

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。