笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーシェパード以外の反捕鯨活動家3人、日本監視船に乗り込む

2012/01/08 23:56|調査捕鯨TB:0CM:0
8日朝、西オーストラリア州バンバリー沖で、シーシェパードと連携する環境保護団体「フォレスト レスキュー」のメンバー3人が対SS用に派遣された日本の監視船第二昭南丸に無断で乗り込んだ。
3人はジェフリーオーエン タックスワース(47)、サイモン ピーターフィー(44)、グレン ペンドルバリー(27)。

豪政府司法長官ニコラ ロクソンは
「乗り込んだ豪人の安全と健康を最優先に対処する」
とコメントしたが3人が日本へ連行される可能性も示唆した。

フォレストレスキュー代表 マイケル モントゴメリーは
「彼ら3人は捕虜として船内に捕らえられている。乗船以降連絡は絶えている」
といかにも日本の扱いが酷いようなニュアンスで話し、
「もし日本が彼らを豪海域から連れ去った場合、国際法に違反するものと考える」
と勝手なコメントを吐いた。

但し、反捕鯨活動家の日本船への無断乗船は初めてではなく、2010年ニュージーランド人の元SSメンバー ピーター ベスーンが無断乗船し、日本の法廷にて裁かれた。
判決は有罪で懲役2年、執行猶予5年が言い渡された。

上記は下のNHKの記事に抜けている内容を豪側の記事を参考に足したもの。
ですから、NHK記事を読んでない人はそれも読んでみてください。

いやあ、それにしても今度はフォレスト レスキューなんていう、単純に訳せば「森林救済」、それが木じゃ金にならんから鯨に変更ですか?
反捕鯨がいかに儲かるかの証明ですな。
まだまだ邪教が生まれてくるかも知れませんね。
くわばらくわばら
4677.jpg


日本ではまたこの3人を「断固法の下に裁け!」と叫ぶのかな?
もう、めんどーくさくない?

今更こんな事言っても仕方が無いが、調査捕鯨は2007、8年が潮時であった。
その2007年の末、豪は親中嫌日ケビンラッドが、日本好き(中国と比して)ジョン ハワードを打ち破って政権をとり、反捕鯨の大花火を打ち上げた。
それについて私は日本好きで日本に2年以上の留学経験があり日本語も話せる中国人の友人と話した。
その時彼は
「何で日本は食いもしないのに、こんなに評判の悪い捕鯨なんて続けるんですか?中国政府は大喜びですよ」
と語った。
つまりその頃から得をしているのはこれがドル箱の環保団体と日本の潜在敵国だけということ。
日本政府って、もしやいまだにそれに気付いてない???

尚、捕鯨記事に関しては、誠に申し訳ありませんがコメントの返信は致しません。
私の意見はこれまでの捕鯨記事に余すことなく記載されていますので、興味のある方は最初から全てお読みください。


NHK記事
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120108/k10015129371000.html

監視船侵入時の映像は以下より
http://video.news.com.au/2184784911/Sea-Shepherd-protesters-board-ship

豪側参考記事
http://www.news.com.au/features/environment/australian-anti-whaling-protestors-held-on-board-japanese-ship-off-the-coast-of-bunbury/story-e6frflp0-1226239187181

366205-australia-environment-whaling-japan.jpg
365967-australia-environment-whaling-japan.jpg

スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/453-5407009c

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。