笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼったくりの国オーストラリアへようこそ

2011/12/14 23:40|オーストラリアのニュースTB:0CM:2
オーストラリアの物価は世界最高水準である―とこのほど独立系調査機関が発表した。
同機関は、果物野菜はヨーロッパの数倍、DVD、本は海外よりずっと高い、車は同モデルでも海外の二倍、住宅は世界的大都市よりも購入困難と―レポートしている。

ビジネス振興立案機関は、豪は世界で最も物価の高い国の一つであるが、対策がないわけではないとし、不動産価格の抑制に関しては、スタンプ税の廃止もしくは低減、初宅購買補助金並びにネガティブギア(投資物件諸経費の損益計上)の撤廃を唱えている。

不動産価格はかつては平均収入の三倍であったが今は都市によっては九倍となっている。

物価対策としては輸入関税の低下、過剰商業規制とゾーン規制の見直しと、都市部では賃貸料、駐車料金の値下げの必要性を説き、小売価格の高さが人々がオンラインショッピングに奔る元と指摘する。

同機関は自動車価格は輸入税が撤廃され中古車輸入が解禁された場合50%下がるとレポートしている。

これに対して連邦政府代表は関税は過去三十年段階的に下降しているとし、また所得税の低下、年金増額、その他の政策が物価抑制に貢献していると弁明した。

尚豪の物価は高いか?というヘラルドサンのサーベイでは回答7000のうち高いと思う96%、そう思わない4%となっている。

コメント
はっきり言って凄いテキトーな記事だ。
さすがは小学生用と言われるヘラルドサンだけの事はあるがこの記事はNEWS.COMでは今日のトップアクセスとなっている。

それはそうと私も豪の物価の高さには呆れている。
感覚的には日本の二倍、三倍だ。
食料品に関しては特に不味くて高い。
全部食うと胸焼けのするポテトチップス一袋が3、4ドルもする。
ガソリンスタンドのアイスクリームも物によっては4ドルだ。
アイスクリーム一本300円から400円。
「オッサン正気?」
と思わず聞き返してしまったよ。
靴も高い。
ちょっとましなのを買えばすぐ100ドル200ドルだ。
衣類も同じで高くて質が良くない。
殆どが中国産かインド産ですぐポケットに穴があいて股が裂ける。
この間少し高めのを買ったが、それも同じでちょっとウンコ座りしただけでビリリと裂けた。ジッパーもすぐに壊れる。
2ドル屋に関してはジョークだ。
その半額のダイソーと質においては比べ物にならない。
あれを2ドルからに設定しているドあつかましさには閉口する。

不動産に関しては何故これほど土地のあまくり返っている国の土地がこれほど高いのか不思議でならない。
上記記事に政府補助とネガティブギアをやめろ!とやっとマトモな事が載せられているが、これはメディアが不動産業界に配慮して報道しなかっただけで巷ではずっと言われていた。

つい最近イギリスから来た嫁の親戚4人と晩飯を食ったが彼らも一様に物価の高さには驚いていた。
その物価の高さと、“つまらなさ”が原因で近年はイギリスからの移民が激減し、永久帰国組が急増しているとこの間ニュースになっていた。
特に不動産、食料品の高さに加えテレビと社交のつまらなさが耐え難いらしい。

と言う事で、今日は遺憾なくぼやいたが、豪はマジで高くて不味くて質が悪くてサービスも最低。
でも…世界一住みやすい…とか言われてる謎の国。

豪に留学、長期滞在される方は「物価は日本の三倍」くらいに思って来られたほうが宜しいでしょう。

記事原文
http://www.heraldsun.com.au/news/more-news/australia-among-the-worlds-priciest-on-food-housing/story-fn7x8me2-1226221237830
スポンサーサイト
hajime #4HkZWzJ.|2011/12/15(木) 02:01 [ 編集 ]
今から9,10年位前でしょうか、知り合いがオーストラリアが気に入って移住したいと言ってました。
凄く住みやすいからと僕も勧められて、家も安く建てられる印象でした。
変わったんですかね?
Melozy #-|2011/12/15(木) 16:12 [ 編集 ]
大きく変わっています!
家の平均は当時は30万ドル以下であったかと思いますが今では50万を超えています。
感覚的には倍ですね。
最も今はやや下降気味ではありますが。
但し住みやすい―といえば住み易いでしょう。治安は今の所いいですよ。
ま、長くいると悪い所のほうが大きく見えてくるんですよね。
いい所…気楽さ…でしょうか。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/433-f1cd161b

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。