笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調査捕鯨費$28ミリオン震災復興費から調達

2011/12/07 21:25|調査捕鯨TB:0CM:2
日本捕鯨船団3隻が今年も調査の名目のもと石巻港から南極海に向かって出航した。
日本捕鯨船団にはこれまで以上にシーシェパードの妨害が予想されているが、今シーズンは日本捕鯨船団擁護のため監視船一隻が随行する。

今シーズンの調査捕鯨費$28ミリオン(23億円)は震災復興費から調達されるが、水産庁は「捕鯨港も被災している」として正当性を主張。
それに対してグリーンピースジャパン事務局長佐藤潤一氏は「捕鯨と震災復興は全く関係ない。ただ単に不経済な捕鯨存続の為に捻出されるだけ」と反論し、水産庁の主張を超強引なこじつけと非難した。

捕鯨船団の南下に対しシーシェパードは3隻の抗議船を西豪のアルバニー港とタスマニアのホバート港から10日以内に順次出港させる予定。
SS代表ポールワトソンは
「震災復興に寄付した者の多くは激怒しているはずだ。復興ではなく鯨殺に使われるんだからな」
と言い、夏の南極海の激闘を仄めかした。
彼は豪政府に監視船の出向を要請したが、政府は興味を示さなかったとも語った。
それに対し豪環境相トニー バークは
「南極海での捕鯨は間違っている。かつ違法であるが、豪政府は監視船、軍艦を派遣せず、国際法廷で争っていく」と語り、日本政府が震災復興費を調査捕鯨費に充てる事に関しては、不適切であると苦情を呈した。
また野党環境担当グレッグ ハントは「人命が失われる可能性が高い」としてクリスマスまでに巡視船を派遣し、危険な南極海での抗争を調停すべきだと主張しているが、豪では与党、野党とも反捕鯨では一致している。

日本水産庁はあくまで“調査”が目的としているが、捕鯨操業は今月から3月まで続き、鯨900頭の捕獲を予定している。

追記
上記に対してNZ国際問題担当相マリー マッカリーは10月、日本が調査捕鯨継続を発表した時点で「NZと豪国民の感情を逆撫でするもので、国際世論に反し、日本を孤立させるもの」と激しく非難し、昨シーズンの早期撤退に触れ「一体何の為に戻ってくるのか? 外交による解決は一段と難しくなった」と不快を露にした。

コメント
今年もABC捕鯨実況生中継が始まります。
今夜は早くもABC24にSSポールワトソンとGP佐藤潤一氏が登場。
調査捕鯨を散々こき下ろしていましたが、いつものように日本政府のコメントは一切ありませんでした。

今期ワトソンはオペレーション「カミカゼ」を唱え、「南極海のデスマッチは必至…」と過激な言葉で興味を失いかけている世間の気を引こうとしています。

ところでSSはこの調査捕鯨のお陰で昨年の収入は過去最高のUS$10ミリオン(下記産経記事参照)とか。
今期は修理済みの船3隻、新調の高速ボート配備と、万端の備えで臨むとのことです。

尚記事下のコメントには「寄付した金返せ!怒りを通り越して言葉も無い。どういう神経しているんだ?」等が見受けられました。
(Where do I apply to get my donation refunded? I am beyond angry at this decision. How could they?)
…というか下の記事原文自体がこう思わせるように書かれています。

記事原文
http://www.abc.net.au/news/2011-12-07/japan-whaling-fleet-embarks/3716546
産経記事
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111113/erp11111308070002-n1.htm
NZ政府記事
http://www.news.com.au/breaking-news/new-zealand-government-slams-japanese-whaling-move/story-e6frfku0-1226159064530

南極海のデスマッチ
390084-3x2-700x467.jpg

新装ボブ バーカー号  
3688602-3x2-700x467.jpg
これで怖がれと?



スポンサーサイト
ednakano #olb1JwF2|2011/12/08(木) 09:17 [ 編集 ]
どうせ、外交的に話し合う気もそもそもない。
自国の経済にプラスかマイナスかで物事を判断しているだけだからね。
赤いハンカチ #EBUSheBA|2011/12/08(木) 10:40 [ 編集 ]
日新丸(母船)(共同船舶所有)
勇新丸(捕鯨船、民間監視船※1としても可、水産庁監視船としても可)(共同船舶所有)
第2勇新丸(捕鯨船、民間監視船としても可、水産庁監視船としても可)(共同船舶所有)
第3勇新丸(捕鯨船、民間監視船としても可、水産庁監視船としても可)(共同船舶所有)
第2昭南丸(民間監視船としても可、ただし今回は水産庁監視船“GOVERNMENT OF JAPAN”※2)(共同船舶所有)
サン・ローレル号(SUN LAUREL)(タンカー)(韓国船会社所有)

(※1)民間監視船
いわゆる鯨研用語だと「妨害予防船」ってことになります。
http://www.icrwhale.org/110321ReleaseJp.htm
前々回、第2昭南丸は「民間監視船(妨害予防船)」で今回は「水産庁監視船」ってことなのです。
で今回どの勇新丸が「民間監視船(妨害予防船)」としての役回りなのか、それは分かりません。

(※2)“GOVERNMENT OF JAPAN”第2昭南丸
第2昭南丸の船体横には「GOVERNMENT OF JAPAN」と書かれている(6日午後0時10分、山口県下関市沖で、本社ヘリから)=貞末ヒトミ撮影
http://kyushu.yomiuri.co.jp/zoom/20111206-OYS9I00741.htm
調査捕鯨船団が下関出港、水産庁護衛船も同行
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20111206-OYS1T00744.htm
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/427-7690905a

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。