FC2ブログ

笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


ビザ取り留学生に強制送還の嵐

2011/10/25 18:17|オーストラリアのニュースTB:0CM:0
豪政府の学生ビザ規制強化に伴い留学生の強制送還が記録的な数に上っている。
過去一年のビザキャンセル総数は15066。
内3624人が落第、出席日数不足によるビザ失効で強制送還に直面。
その他2235人が中途退学、違法就業によりキャンセルされている。

ビザ失効処分は過去4年間は横ばいであったが、政府は増加する不良留学生弾圧に乗り出し、特に“ビザ取り”の異名を取る、調理、理髪コース等職業訓練学校の査察を強化した。
政府の職業系に対する弾圧はそれだけに留まらず、新政策では大学優先を発表。職業系に対してははビザ取得に関しても厳しくした。
また大卒は卒業後2年間豪で働く権利を有するが、職業系卒に対しては来年度の発表まで未定とされる。

現在豪には332709人の留学生が修学中、内半分以上は大学生で三分の一は職専校生のディプロマ課程。
最も多いのは中国人で5人に一人、次がインドで6人に一人、以下韓国、ブラジル、マレーシアと続き、その殆どはNSW州とVic州に在住。
今回の弾圧で最も多く摘発されたのはインド人であるが、留学生最多の中国人は職業系ではなく、大学系が多い為それほどではなかった。

移民局の学生ビザカテゴリーは8種類で、職業訓練学校、大学、語学学校、高校などにわけられる。
学生ビザ獲得の為には入学申請、学費、生活費が充分賄える預金証明、健康診断、英語テストでの及第点が必要とされる。

過去一年では移民局の見落とし等により生徒の一部は不法滞在者となり、その数は同局のレポートでは8309人。
学生の一部は豪での就業目的に学生ビザを利用し、女性の中には違法風俗店で働く者もいる。


ビザキャンセルの留学生数と出身国
240540-student-visas.jpg


コメント
上記は新聞記事をそのまま訳したもの。
移民、留学に関しては変更が多いので、ビザ取得の際は専門の方に問い合わせてください。


不法滞在者が強制送還されるのは仕方ないが、卒業して真面目に2年間働いた奴は無条件で永住権やりゃいいのに…と学生の苦労話を聞く度に思うよ。


記事原文
Thousands of students failed the Australian visa test
by: By Vanda Carson and Alison Rehn
From: The Daily Telegraph
October 25, 2011 12:00AM
Visa crackdown: Rorting students are sent packing
Flunking courses, being deported in record numbers
FOREIGN students caught skipping class or flunking courses are being deported in record numbers, courtesy of a federal government crackdown on student visas.
The Immigration Department has already cancelled 15,066 foreign student visas in the past year, a 37 per cent spike from the previous year, The Daily Telegraph reported.
About 3624 students are facing deportation for flunking subjects or missing classes.
A further 2235 visas were cancelled on students who quit their original courses and were either working illegally - in some cases in brothels.
The crackdown, coming after the number of cancellations was steady for four years, has targeted lax students who had won visas to study at a vocational training level, such as cooking or hairdressing.
Indian students have been hit the hardest, while the biggest foreign contingent - Chinese - fare much better because they are less likely to be studying for a trade. Trade students are not only under the spotlight but a change in policy preferencing university students has now made entry to Australian courses harder.
University graduates will have the right to work here for two years after they graduate, leaving vocational training students to wait on a second tranche of changes, due next year, to find out where they stand.
Of the 332,709 international students in Australia in June, more than half were studying at university, while a third were on vocational training visas studying diploma courses.
One in every five international students is Chinese, while one in every six is Indian. Courses are also popular with South Korean, Brazilian and Malaysian students. The majority of international students study in NSW and Victoria.
To receive a visa they must be enrolled in a course and show they can pay tuition and living costs and meet health and English language tests.
Of the 15,066 cancellations by DIMIA in the past year, 3624 students lost their visas because they flunked some or all subjects or were no-shows to class. A further 2235 visas were cancelled for students who quit their courses and 212 were from students who finished their courses early.
The Immigration Department offers eight kinds of student visas - including vocational training, university, English language courses or school education visas.
Despite oversight by the department, some students end up as illegal immigrants after failing to return home.
The department's annual report said that 8309 student visa holders became "unlawful" in the past year because their student visa expired and they did not apply for a new one, such as a bridging visa.
In some cases, foreigners were not genuine students and use the work rights of a student visa as a back door to higher wages and working conditions in Australia.
Some women have come to Australia on student visas to work in illegal brothels.
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/393-246a6577

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.