笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪不動産危機、原価割れ損売過去三年で$300ミリオンに

2011/10/10 16:15|オーストラリアの株、不動産ニュースTB:0CM:0
今年7月までの過去三年間の不動産売買において5427人のベンドー(売主)が買値よりも低い値で物件を売却し、一人当たりの平均損失額は$54,000との統計が不動産リサーチ会社より発表された。

特にメルボルンシティー、ドックランドでは損売物件が目立ち、同2地区では20件に1件の割合で原価割れが起こっている。
損売は市中心街のアパートに限った事ではなく、郊外の一般家庭居住域でもその傾向が現れている。

損売地区ワースト10と原価割れ売却物件数は、メルボルンシティが427でワーストワン、以下サウスバンク213、ドックランド92、セントキルダ92、カールトン91、ホーソーン85、サウスヤラ70、ブライトン61、エルウッド61、ポイントクック57と続く。

数字は過去3年でメルボルン域の不動産が約30%上昇している事に比して驚くべきものであり、今後さらに増えるものと予想される。

市場は春の繁忙期を迎えているが競売売却率は50%を僅かに超えた程度で依然低迷。
要因として2009年9月からの7度にわたる金利の上昇により、平均ローン$350,000に対し、支払い額が週$85上昇した事が上げられているが、今後はそれに余剰物件の過多、製造業、サービス業不振による失業率の増大が加わり、製造業就労者の多いビクトリア州の損売率は他州よりも大きくなると見込まれている。

不動産情報社レジデックスCEOエドワード氏は来年末までにメルボルンの平均価格はさらに15%下がると予想する。
つまり現在$500,000の物件は来年末には$425,000へ減価すると彼は語る。

JBBバイヤーサポートのキャッシュモアー氏は、
「損売者の多くは国内外短期投資家で、高層マンション等のオフザプラン(着工前、未完成物件)に手を出していた者。オフザプラン物件は推定価値による売買にてその9割が実価値より過大評価されている」
と話している。

但しメルボルンの住宅不動産約55%は購入価格比プラス100%以上、また来月頭には0.25%の中央銀行利下げが予想されている。
専門家は住宅市場の上昇には数度の利下げが必要と主張する。


コメント
不動産暴騰時代はオフザプラン(着工前、未完成)物件を買い完成後それを20~30%増しで売る、という話をよく聞いた。
しかも不動産購入時に課されるスタンプ税は土地と建物の価値に対して計上される為同物件契約にはそれが大きくディスカウントされる。

しかし当然リスクも大きい。
オフザプラン購入に関する書類は長大かつ複雑で、工事が大幅遅滞した場合のキャンセルも難しいといわれる。
何事にもとろい豪の場合、工事の遅滞は1ヶ月、2ヶ月といった許容範囲内ではなく1年、2年はざらで、建設会社の倒産もありうる。
その場合文句を言っても多分“逆ギレ”もしくは“シカト”。
後には気の遠くなるような訴訟プロセスが待っている。

シティーの高級マンションなんて私には縁が無いが、この下降市場で、しかもオフザプランで買いたいと言う方(いないだろな…)は下記に注意点が載っている。

http://www.relv.com.au/plan.as 


記事原文
Home owners' have lost $300 million by selling for less than what they paid
From: Sunday Herald Sun
October 09, 2011
HOMEOWNERS have lost more than $290 million over the past three years selling properties for less than what they paid for them.
Alarming figures that point to a hidden crisis in the property market reveal 5427 vendors lost an average of $54,000 on investments gone wrong in the three years to July, reported the Herald Sun.
The Melbourne CBD, Southbank and Docklands are the state's leading loss-making suburbs.
One out of every 20 properties sold in those locations had lost their owner money, according to the data from a property research firm.
But the losses are not limited to the flats-dominated inner-city market, with the figures also showing vendors losing millions in popular family areas.
These suburbs include Point Cook, Roxburgh Park, Frankston, Reservoir, Carrum Downs, Glen Waverley, Hawthorn and Elwood.
Residex, a property information firm that collates data on real estate markets throughout Australia, compiled its analysis after sifting through the results of 268,000 sales recorded with the Valuer General.
It is the first time the firm has crunched the numbers on Victoria, meaning it could not make historical comparisons.
The losses are even more startling given that the city's median house price rose by around 30 per cent over the same period.
A breakdown of the top 10 loss-making suburbs is heavy with inner-city locations as well as some of Melbourne's most expensive postcodes.
At the top of the list is the CBD, where 427 properties were sold for less than what the vendor paid.
Southbank recorded 213 loss-making sales, Docklands 92, St Kilda 92, Carlton 91, Hawthorn 85, South Yarra 70, Brighton 61, Elwood 61 and Point Cook 57.
The figures come as Melbourne limps into its traditional spring selling period, with little more than half of all properties selling at auction.
The market has been battered by seven interest rate rises since April 2009, which have added about $85 a week to a $350,000 mortgage.
Yesterday, almost 600 properties were auctioned, but only achieved a clearance rate of 54 per cent.
Residex chief executive John Edwards said the number of vendors burned in property sales would eclipse 6000 if stamp duty and transaction costs were taken into account.
Mr Edwards, who has monitored the nation's property market for 25 years, said the pain for Melbourne home owners was far from over.
By the time the market bottoms at the end of next year, Residex expects the city's median house price to have shed 15 per cent. Families living in a $500,000 home can expect to see $75,000 wiped from its value.
"The adjustment process in Melbourne is just beginning," Mr Edwards said.
"I won't be surprised to see Melbourne suffer more than any other capital city in Australia. It has got the highest volume of surplus stock in the country and as the manufacturing industry further turns down the city will suffer from more unemployment than any other capital."
JPP Buyer Advocates' Catherine Cashmore said many of those who had lost money in property purchases would have been short-term investors, both local and foreign, buying off-the-plan, inner-city apartments.
"There is a surplus of high-rise developments and they tend to lose value before they gain value," she said. "Nine times out of 10, off-the-plan developments are overpriced. They are priced on speculative value.
"When you go to sell you are also in a situation where no one wants to buy your lived-in apartment because there are always brand new ones coming on to the market in those postcodes."
About 55 per cent of houses in Melbourne are now worth double what their owners paid, RP Data found. Interest-rate watchers are predicting a Melbourne Cup day interest-rate cut of 0.25 per cent by the Reserve Bank.
AMP Capital chief economist Shane Oliver said while homeowners will welcome the cut, it will take several more to inject any life into the state's property market.
"We will need a few more cuts before housing picks up," Oliver said.
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/377-5508fdb3

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。