笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


マグパイの恐怖!4歳の男の子、鳥に襲われて失明

2011/09/23 15:53|オーストラリアのニュースTB:0CM:3
クイーンズランド、トゥーンバで4歳の男の子が公園の遊歩道を自転車で走っていたところ、マグパイ(鳥)に襲われ左目を失明した。
目撃した父親は、「急降下して襲ってきたマグパイは子供が叫んでも逃げなかった。自分が近くに行ってやっと逃げたが、その時には子供の左目は傷つき、血が溢れていた」
と語った。
子供は急遽トゥーンバ病院へ搬送されたが、左目の視力を完全に失うであろうと伝えられた。

コメント
私もマグパイには襲われた事がある。
クイーンズランド州だけでなくどこにでもいて、つい最近もメルボルン、アルトナのチェリーレイクで襲われた。
この鳥は見た目は白黒のカラスでくちばしが鋭く、後ろからしつこく襲ってくる。
だから一度逃げ去っても油断してはいけない。
後頭部に穴をあけられた者もいて、対処法には“サングラスを後頭部にかけろ”といわれているが、子供には特に注意したほうがよい。

アルトナ チェリーレイクで私を襲ったマグパイ
IMG_2434.jpg

記事原文
Boy, 4, left blind in one eye after magpie attack in Toowoomba
From: The Courier-Mail
September 22, 2011
A FOUR-year-old boy has been left blind in one eye after he was attacked by a magpie in a park in Toowoomba.
Seth McInnes, was riding a bicycle on a footpath near the playground equipment in the West Ck Reserve beside Lemway Ave about 4pm on Sunday when the magpie swooped, his father Chris said.
"He was riding his bike back towards me and I saw it (a magpie) coming down really fast," Mr McInnes told The Toowoomba Chronicle.
"His screams didn't shoo it away, it was only when I got over there it left.
"He had a little scratch over his eye. But when I looked in his eye it was full of blood."
Seth was rushed to Toowoomba Hospital, where Mr McInnes was told his son would probably lose all vision in his left eye.
273839-magpie-at-tweed-heads.jpg
スポンサーサイト
なんじゃ #-|2011/09/24(土) 23:37 [ 編集 ]
こんにちは

本当に怖い事件ですね。鳥ってそれぞれ知能差はありますけれど、私も屋外で仕事をしていた時にカラスに頭をつつかれました。幸いヘルメットをかぶっていたので怪我はなかったのですけれど怖かったです。

カラスは頭が良くて同じ背格好と衣服を着た人間でも上空から区別するそうですよ。カラスいじめはしてませんが挑発は禁物ですね。
Melozy #-|2011/09/25(日) 19:38 [ 編集 ]
なんじゃさん。
この記事は実は大きく載せられて無いんですよ。
くだらない芸能記事やら、政治家の悪口ばっかで…。
この危険な鳥、豪に長くいる人は常識として知っていますが、移民者や旅行者は知らない者が多い。
私のモットーは「災いは未然に防げ」でして、もし読んでくれた人が頭の片隅にでも覚えておいてくれて、それで難を逃れられたらこれ幸いと思っております。
だって、もし自分の子がそんな目に会ったら…と思うとぞっとしますよね。
ひろりん #OEZKBdis|2011/09/26(月) 17:52 [ 編集 ]
怖すぎです。確かにマグパイの話はよく聞きますが、失明にいたった話は初めて聞きました。取り返しがつきませんね。うちも子供がいるので、気をつけたいと思います。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/362-a1b7568f

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.