笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


民主党代表選、豪人の反応

2011/08/29 23:14|オーストラリアの日本関連ニュースTB:0CM:2
いや実はですね…殆どニュースにはなっていません。
ですから一般オージーの反応というものはありません。
でも福田や麻生の時よりはましでABC画面下のニュースアップデイトにはその事が流れていました。
だから完全に無視されているわけではなく、ニュースを見た者の感想としてはおそらく「また変わるのか?」という漠然としたものでありましょう。

以下ABC記事の要約。

日本、5年で6人目の首相選出

野田佳彦財務相(54)が与党代表戦で海江田万里経済産業相を決選投票の末破り、5年で6人目の首相に就任することになった。

野田氏は、円高対策、電力源確保、原発事故の収拾、被災地復興と山積みする問題に直面し、その費用を国債格下げの元凶ともなった膨大な国家負債の下で捻出しなければならない。
果たしてこのニューリーダーにそれらを解決できる手腕、決意、そして時間があるのか?と国民は懐疑的である。

野田氏は、国家負債に対しては痛みを伴う改革を増税をもって断行する可能性を示唆したが、それに関しては財界の好感を得ている。
またチェルノブイリ以来の大惨事となった原発政策として新規原子炉の建設を否定し40年を目安とした原子力発電の段階的廃止を主張するが、必要電力確保の為現在一時停止中の原子炉については安全確認が済み次第稼動すべきだとする。

今回の選出もまた「日本を長引く不況からいかに復活させるか」と言う議論よりも、親小沢対反小沢の争いに終始した。
海江田氏は小沢派に支持され、野田氏はその反対勢力に支持され結果野田氏が勝った。

野田氏の最初の試練はねじれ国会における野党との連携であるが、それについて氏は大連立なるものを提唱している。
しかしその案に対する野党側の反応は冷ややかである。

以上


記事では特に一箇所、親小沢対反小沢の争いが呆れたようなニュアンスで書かれている。
冒頭でも述べたが日本政界の事はこちらでは滅多にニュースにならない。
またなっても小さいものだ。
だから小沢一郎なる人物を知っているオージーは限りなくゼロに近いだろう。
小沢氏だけでなく日本の首相の名前も知らない者が殆どであろうし、日本人でも過去5年間の首相の名前を挙げよと言われても答えられない者が多いのでは無いか?
安倍、福田、麻生、鳩山、菅、皆名前を覚える間もなく消えていく。
果たして野田氏はどうか?

ところでABCラジオには河野太郎なる政治家が時々コメントを述べる。
今回の代表選に関しても「Japanese people are suffering」と締めくくっていた。
多少癖はあるが、流暢な英語で話し方は知的。
ABCでは将来の首相として紹介されていた。


記事原文
Japan gets sixth PM in five years
ABC Updated August 29, 2011 19:42:32
Finance minister Yoshihiko Noda, a fiscal hawk, will become Japan's sixth prime minister in five years after winning a ruling party vote, an outcome likely to please investors worried about a bulging public debt.
Mr Noda, 54, who defeated trade minister Banri Kaieda in a run-off vote, must cope with a resurgent yen that threatens exports, forge a new energy policy while ending the worst nuclear crisis since Chernobyl, and find funds to rebuild from the March 11 tsunami at a time when huge public debt has already triggered a credit downgrade.
Financial markets, political commentators and the Japanese public are sceptical whether the new leader will have the vision, determination and time to tackle those challenges.
Bond markets are expected to welcome the choice of Mr Noda, who among the candidates has been the only one consistently calling for Japan to face painful reforms to rein in the country's ballooning debt.
"Let's do the utmost to tackle what we have promised, and if there's not enough money, we might ask the people to share the burden," he said before the vote, in a reference to future tax hikes.
Like his predecessor Naoto Kan, the new leader - to be formally voted in by parliament on Tuesday - faces a divided legislature and internal party rifts, raising concerns that he will join a gallery of short-lived prime ministers.
No Japanese prime minister has lasted much more than a year since 2006.
The voting results were announced by a party official after paper ballots were fed into a counting machine.
Mr Noda has said Japan should not build new nuclear reactors, effectively phasing out nuclear power over 40 years, although he wants to restart off-line reactors after safety checks to avoid a power crunch.
Japan relied on nuclear power for about 30 per cent of its electricity before the Fukushima crisis.
Instead of a deep debate over how to end Japan's decades of stagnation and revitalise the world's third-biggest economy, the leadership race had turned into a battle between allies and critics of Ichiro Ozawa, a 69-year-old political mastermind who heads the party's biggest group even as he faces trial on charges of misreporting political donations.
Defeated candidate Mr Kaieda was backed by Mr Ozawa, while Mr Noda was supported by his critics.
One of the new leader's first challenges will be seeking opposition help in parliament, where the opposition controls the upper house and can block legislation.
Mr Noda has floated the idea of a "grand coalition" with opposition rivals - although the two biggest opposition groups have been cool on the idea.

スポンサーサイト
おぐまっぷ #-|2011/08/30(火) 17:21 [ 編集 ]
もう民主党に期待してる人はもうほとんどいないでしょうね
タダ少なくともいえるのは、野田氏は他の四人より確実にましです
Melozy #-|2011/08/30(火) 19:40 [ 編集 ]
そうですか、野田氏はましですか。
そろそろまともな人が出てきてもいい頃ですね。
私は日本を離れているので内情を肌で感じる事はできません。
ネットでちょこっと見ただけではとてもとても…

日本語を解さず、日本の歴史も文化も知らない外人が日本を語る…滑稽であり、不快でもある。
私もそれと大して変わらないかも知れない。

それは重々承知ながら…私は黙らないでしょう。
間違いにお気付きの際はご指摘ください。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/340-eb89ba23

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.