笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア宇宙ホテル計画-宿泊費は$1ミリオン

2011/08/18 00:51|宇宙関連TB:1CM:4
ロシアのオービタル テクノロジーズ社がスペースホテル計画を発表した。

同社によって設計された宇宙滞在用モジュールは、4つのキャビンに分かれ7名が宿泊できるとの事。

そこまでの飛行にはソユーズロケットが利用され所要日数は2日間で費用はA$785,000。
さらに5日間の宿泊費がA$157,000で、トータル料金はA$942,000(9420万円、$1=¥100として)となる。

同社CEOセルゲイ コステンコは
「我々の計画するモジュールは国際宇宙ステーションとは違い居住性を考慮したものだ。また大きなポートホール(窓)から地球を眺望する事も可能だろう」と話し、快適な滞在と地球の展望を約束している。

同社は2016年までに運行を予定している。
旅行客は垂直型、水平型二種類のベッドを選択することができるという。
シャワーは水漏れによるトラブル防止の為密閉型。
トイレは水洗ではなく空排式。
空気はフィルターにより匂いと細菌を除去の上キャビンに循環。
食糧は地球上で準備し滞在中は電子レンジで過熱。
アルコールは禁止。
尚、旅行者は訓練された添乗員に随行されるとの事。

コメント
この記事は、これまでの計画をさらに前進させ、詳細に及んだものでしょう。

金があったら行ってみたい。
でも…ロシアか?
なんか怖いな。

豪は全然ヤル気なし。
宇宙開発を含むハイテク分野‐日本にはもっと頑張ってほしいですね。
2位じゃ駄目っすよ!

記事原文
Russian company Orbital Technologies reveals plans for space hotel, visit to cost nearly $1 million
From: news.com.au
August 17, 2011 8:13AM
THIS is one hotel that's truly out of this world.
A Russian company has revealed plans for a space hotel – and it will cost you.
The hotel, designed by Orbital Technologies, will accommodate seven guests in four cabins. It will take two days on board a Soyuz rocket in order to reach it.
Before you get too excited, it will cost $942,000 to visit the hotel. A five day stay is expected to be about $157,000, plus the cost of the trip there: $785,000.
But for those who can afford it, this will be one unforgettable trip. The company promises amazing views of Earth and comfort not seen in most space accommodation.
“Our planned module inside will not remind you of the International Space Station,” Sergei Kostenko, chief executive of Orbital Technologies said.
“A hotel should be comfortable inside, and it will be possible to look at the Earth through large portholes.”
Due to open by 2016, visitors can choose beds that are either vertical or horizontal, while showers will be sealed in order to stop water going where it shouldn’t and toilets will use air instead of water to flush away waste. The air will be filtered to remove any smells and bacteria before being pushed back into the cabin.
Food will be prepared on Earth and reheated in microwaves. On the menu is braised veal cheeks with mushrooms, white bean puree and plum compote.
Alcohol will not be allowed and tourists will be accompanied by experienced crew.
468907-space-hotel.jpg
468074-space-hotel.jpg
467193-space-hotel.jpg
467190-space-hotel.jpg

関連記事
http://www.sorae.jp/030701/4156.html

スポンサーサイト
おぐまっぷ #-|2011/08/18(木) 13:25 [ 編集 ]
添乗員「おいそこ!ウォッカは持ち込み禁止だ!」
ロシア人「じゃあその右手に持ってるビールは何だ?」
添乗員「これはジュースだ!」
ロシア人「なるほど」
Melozy #-|2011/08/18(木) 15:39 [ 編集 ]
ウォッカ無しに5日間!?
落ちるよ…。
なんじゃ #-|2011/08/18(木) 21:23 [ 編集 ]
こんにちは
画像みましたけど意外と小さいのですね。私が富豪だとしても
何か不安が残る狭さですから倍の値段でアメリカや日本製の
ものなら行ってみたい気も…。平民ですからどうあがいてみても
参加できませんけど(笑)
Melozy #-|2011/08/19(金) 15:39 [ 編集 ]
私も平民ですから…でも将来格安宇宙旅行なんて出来そうですよね。
裕ちゃんの大きくなる頃には誰でも気軽に行けたらいいですね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/329-b59e040d
時々時事爺 2011/08/19(金) 23:13
本気ならスゲーし、実現したらもっとスゲー [おー!/]ロシアってのがちょっとアレで、宇宙なんて空間なのに一定の範囲の領有権とか主張し始めるんじゃないかと [汗/]それでも中国より

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。