笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供ビューティークイーンコンテストにまで現れる馬鹿プロテスター

2011/07/30 23:01|メルボルンのニュースTB:0CM:2
プロテスターがメルボルンの中心街でNORTH COTE(内北地区)で行われている子供メイクアップコンテストに対し反対の抗議デモを行った。
コンテストには生後二ヶ月の乳幼児も参加しており、プロテスター代表キャサリン マニングは年齢制限の設定と法律による規制を求め、「私は大嫌いだ!」と個人的意見を叫んでいる。

それに対し参加者側は
「楽しいし何の問題も無いわ」
と話し、このアメリカスタイルのこのイベントを楽しんでいる。
コンテストにおいては、子供達は鬘、スプレータン、義歯等で人形のように装飾され、顔の美しさ、全体的印象、個性、資質によってジャッジされる。

精神医マイケル カーグレッグは「単に毒であり、子供に対する虐待である。禁止すべきだ」と批判し、低年齢からのセクシャライゼーションは、後の自信喪失、拒食、鬱、無気力に繋がると指摘すると述べている。
またビクトリア子供保護委員会理事バーニー ギアリーは、このイベントの詳細を政府にレポートするとし、プロテスター代表のキャサリン マニングは年齢制限を16歳とするよう唱え「多くの豪人はこの種のアメリカ式イベントと、幼児を着飾り見世物にする感覚に、抵抗と不快を感じていると信じる」と憶測で自分の意見を擁護した。

それに対し、主催者側のアネット ヒルは、
「誰に他人の子を塾に行かせては駄目、サッカーは駄目、ダンスは駄目と言う権利があるのか?このコンテストはそれと同じ次元である!」と主張し、
コンテスタントの親の一人はチャンネル9のインタビューに「正直言って、子供との絆を築く良い時間となった」と語り、別の親もまた「母娘の貴重な時間が過ごせたわ。旅行に行くのと同じ感覚で楽しかった。」とコメントしている。


コメント
プロテスターは大抵の場合、国民の馬鹿5%以下であることが多い。
このアホどもは、普通に楽しく暮らしている95%以上の国民が全然気にならないことが気になる一種の精神異常者であり、恐ろしく我が侭で自論の為には他人の迷惑等一切考慮しない利己主義者である。
また自分の主張が絶対であると信じ、それを他人に押し付け、言論の自由を悪用し、政治に無理矢理反映させて自画自賛するナルシストでもある。

だがABCという国営放送の論調は今回もまた狂信者に加担するものである。
しかも記事にはそれに藪医者のコメントがアシストされている。
同じ精神医でもこの人と全く逆の意見もいっぱいあるだろうにそちらのほうは載せられていない。

豪でこんな事を日本語で書いても無意味なのは分かっているが、この問題はただ単に豪だけの問題ではなく日本を含む先進国全てに通じるものであると思う。

不必要な法律で社会を縛り、人々の享楽を奪い、抑圧を罰金で強制する。
それにより人々の不平不満がはけ口がなくなり、体の中に鬱屈する。
そのフラストレーションが社会に与える弊害、それは小さくは個々の不平、鬱、酷い場合は自殺、大きくはこの間のノルウェーのテロのような形になって現れてくる。
豪にも政府の移民政策、特にイスラム信徒と難民の受け入れに対する反対は強い。
また先の選挙以来、緑の党の躍進により、大部分の国民の意見が無視され少数派の意見が政策に反映している現状に対する憤りも強い。
先のインドネシアへの畜牛輸出の禁などはまさにその一例である。
今、豪政府の一角は、邪教を信奉する狂信者によって占められているといっても過言ではない。
であるから、豪にもノルウェーと似たようなテロが起こる土壌はおおいにあるのである。

私は法律等は基本は“人に迷惑をかけない”でいいと思う。
それは極端だがつまりは必要最低限でいいと思う。
何故、95%以上の善民が5%以下のアホの為に自由を束縛されなければならないのか?
アホのやることは例外として扱い、何も変える必要は無いのだ。

人にはそれぞれ個々の嗜好がある。
誰だって人には恥ずかしくて言えない欲望や性癖がある。
事この記事に関して言えば、自分の子を美しく飾り立てその二度と戻ってこないその日、その瞬間を写真に残したいと思うのは親として当然の思いだろう。
それが報酬に繋がった所で、それは親の責任に置いて子供の将来の為に有意義に使えばいいだけのことで他人の干渉する事ではない。

また一般人の日常生活に置いても子供の写真をブログに載せたりしておられる方も多いだろう。
それをいきなり
「禁止!16歳以上!」
とか一方的に言われたらあなたはどう感じるか?
「ふざけんな!」
と、きっと言いようもないフラストレーションを感じるに違いない。

10年以上前の豪はもっと伸び伸びとしていた。
細かい事は気にせず、何よりも人々に常識があった。
それがここ数年、変な方向、オージー曰く“ナニーステイト”に傾斜し、
人々が法律と罰金に慄然とし、それに拘る余り、常識と人間らしさが失われていくのは哀しい事である。


記事原文
hild beauty pageant sparks Melbourne protests
AM
Updated July 30, 2011 15:42:13

Protesters have gathered in Melbourne's CBD to rally against a child beauty pageant being held at Northcote, in the city's north today, in which babies as young as two months old have been enrolled.
They are calling for new laws to ban young children entering beauty pageants, and a code of conduct for the children's performances.
Catherine Manning from the protest group - Pull the Pin on Beauty Pageants for Children - says age restrictions are needed for such events.
"To me it's abhorrent," she said.
To those involved in the pageant however, it is harmless and fun.
The Universal Royalty beauty pageant, a US-style event, involves babies and toddlers as contestants.
Organisers say the participants are judged on facial beauty, overall appearance, personality and talent.
Such events have seen participants using wigs, false teeth and spray tan. It has also been featured in the US reality TV show, Toddlers and Tiaras.
'Simply toxic'
Some say the pageant borders on child abuse.
Psychologist Dr Michael Carr-Gregg, who specialises in adolescent mental health would like to see such events banned altogether.
"We have got to say no," he said.
"In my view if you were to say to me that you put your child in that situation I would absolutely suggest to you that it's bordering on child abuse.
"These children will not come out of this unscarred psychologically and we're all sitting around rather like voyeurs watching it happen. There's something really quite obscene about that."
Victoria's Child Safety Commissioner, Bernie Geary, is attending the event and says he will hand his observations to the State Government.
But Dr Carr-Gregg is dismayed that the event has even been able to start.
All of the evidence says that this sort of early sexualisation of young people is associated with negative body image, disordered eating, depression, anxiety, low self esteem. It's simply toxic to the young people of Australia.
Psychologist Dr Michael Carr-Gregg
"I'm disappointed that calls by the Australian Childhood Foundation, myself, Kids Free to be Kids and collective shout to the Minister Wendy Lovell to basically ban this stupid pageant has been ignored, so have our calls to the Federal Government," he said.
"All of the evidence says that this sort of early sexualisation of young people is associated with negative body image, disordered eating, depression, anxiety, low self esteem. It's simply toxic to the young people of Australia."
Ms Manning, who also conducts school workshops for girls on body image and self-esteem, would not go so far as to describe the pageants as child abuse.
But she also wants more action from politicians.
"We'd like to see an age restriction, probably 16 years of age and then a code of conduct around not just beauty pageants but children's performance, activities where they're quite often encouraged to engage in adult beauty procedures like waxing and spray tanning just to perform," she said.
'Mother-daughter time'
Pageant organiser Annette Hill spoke to Fairfax Radio yesterday.
"Who is it for someone to tell a parent you can't do tutoring with your child or football with their child or dance with your child. It's the same thing," she said.
"We've bonded together and like mother-daughter time, gone on holidays as well," one parent told Channel Nine.
"Just honestly, something fun for me and her to do together. Bond together," said another.
But Ms Manning believes most Australians do resist the attraction of the US-style events.
"There's acceptance from people in America that that's just part of the culture. I think people are quite affronted by shows like Toddlers and Tiaras and this type of Universal Royalty, high glitz pageant," she said.
The pageant ends today, but no doubt the debate will continue.

Photo: American child pageant star, five-year-old Eden Wood,
2817376-3x2-700x467.jpg

スポンサーサイト
なんじゃ #-|2011/07/31(日) 04:16 [ 編集 ]
いつもブログ訪問ありがとうございます

記事を拝見しましたが、欧米でみられる幼児~小学校低学年に化粧や
派手なドレスを着させたコンテストの類は私には理解できません。

日本では子供タレントやモデルもいますけどあのような行き過ぎた
ものはありません。親が倒錯しかとしか思えないのは私だけでしょうか…

Melozy #-|2011/07/31(日) 20:19 [ 編集 ]
こちらこそ
私は訪問してくださった方には出来るだけ返訪するよう心がけています。
それが私なんかのブログに寄って頂いた方への礼儀であるかと。

ところで…。
あなたがそう思うのもまた当然でありましょう。
人にはそれぞれ違ったスタンダードがありますよね。
だから嫌な人は参加しなければいい。
それだけの事です。
その代わり参加してそれを親子で楽しみたいという人もいる。
私がこの記事について言いたいのは、自分の尺度を人に押し付け他人の楽しみを奪うなということであります。
今豪ではこの手の輩が妙に幅を利かせています。
例えば今あなたが普通に食べているものを明日から食うなと言われたらどう思います?
私が反発を感じているのは、つまりはそれと同じ次元です。

もっとも、こんなとこで主張しても始まらないんですがね。
でも、一般庶民が、自分の意見を他人に公開する―それがブログのいい所で、それを生甲斐にしている人も結構いるのでは無いでしょうか?
それもまた自由。
メディアでは肩書きのある俗に言う一流人が、大衆受けのする講釈を並べている事が多いですが、はっきり言って本音で書かれているブログのほうが面白いですね。
ま、匿名の強みとも言えますが。

コメント有難うございました。
子供さん、かわいいですよ。

> いつもブログ訪問ありがとうございます
>
> 記事を拝見しましたが、欧米でみられる幼児~小学校低学年に化粧や
> 派手なドレスを着させたコンテストの類は私には理解できません。
>
> 日本では子供タレントやモデルもいますけどあのような行き過ぎた
> ものはありません。親が倒錯しかとしか思えないのは私だけでしょうか…
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/305-08c167cb

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。