笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調査捕鯨南米諸国も大反対

2011/02/15 20:45|調査捕鯨TB:0CM:4
南米の国際捕鯨協会(IWC)のメンバーである国々が月曜、日本に南極海における調査捕鯨を止めるよう強く主張しました。

アルゼンチン、ブラジル、チリ、コスタリカ、エクアドル、メキシコ、パナマ、ペルー,ウルグアイは、絶滅危惧種を含む、1000頭の鯨が南極海の鯨保護区で捕獲されることに強い反対を示しました。

上記の国はブエノスアイレス反捕鯨グループ(GBA)のメンバーで,声明はアルゼンチン政府の公式サイトにて発表されました。

商業捕鯨は1986年より、全世界で禁止されています。
しかし日本は、“科学調査”の名のもとに捕獲を正当化させ、しかも鯨肉は、堂々とレストランや店に売り出されています。

国際捕鯨協会は、商業捕鯨は南極近海5000平方キロメートルにわたって禁止しています。

ブエノスアイレス反捕鯨グループ(GBA)は、一致団結して、鯨保護、鯨肉売買モラトリアム(停止協定)の継続を強く支持し、南極海鯨保護区における、鯨類の殺戮なき調査を推進します。

コメント

日本では、捕鯨船対シーシェパードと単純に思われているかもしれないが、そんな事は無い。
WIKI“国際捕鯨委員会”には、賛成国と反対国が列挙されている。
オーストラリア、NZだけでなく、南米諸国、米、英、仏、独、伊を含む欧米諸国、さらにインド、イスラエル等も反対している。
私もこの件、既に外人さん100人以上に尋ねたと思うが、回答は日本にとって決して喜ばしいものではない。あるNZ人は、“殺したいほどにムカつく”とも言った。
但し、不快には感じても、日本領海内捕鯨における鯨食まで反対といった者は少なかった。
まあそのうち“オージーの本音”でお伝えする。
感情論はともかくとして、日本の印象が確実に悪くなっているのは間違いない。

ところで、賛成国、中立国の中に、中韓露があるのが面白い。
「中韓露も言うほど悪くないじゃないか」
と思う日本人もいるかと思うが、ロシアは、北方領土近海の生態保護を殊更厳しくうたい、プーチンがオホーツク海において鯨の生態調査するなど、ワールドヘリテージ登録をもくろんでいる節がある、韓国は竹島周辺をジオパークに登録しようとし、中国は国内世論(反捕鯨)に反して中立。

私には、下心見え見えなのだが、日本人もまたこの捕鯨に対して、妙に感情的になる。
私は、日本近海捕鯨、鯨食には反対しないが、財政難の政府が税金を使って、世界に評判の悪い南極調査捕鯨を続けていることに深い疑問を感じる。


本文
Tuesday, February 15, 2011 » 04:31pm
Latin American members of the International Whaling Commission have urged Japan to stop Latin American members of the International Whaling Commission urged Japan on Monday to stop 'scientific' whaling in Antarctic waters and respect sanctuaries for the species.
Argentina, Brazil, Chile, Costa Rica, Ecuador, Mexico, Panama, Peru and Uruguay have refused to hunt nearly a thousand whales, including endangered species, in the Southern Ocean Whale Sanctuary, according to a statement posted on an official Argentine government website.
The countries are members of the anti-whaling Group of Buenos Aires (GBA).
Japanese whalers kill hundreds of the mammals a year in Antarctic waters.
Commercial whaling has been banned worldwide since 1986, but Japan justifies its hunts as scientific research, while not hiding the fact that the whale meat is later sold in shops and restaurants.
The International Whaling Commission has banned all types of commercial whaling in the area of about 50 million square kilometres (19.3 million square miles) surrounding Antarctica.
GBA nations reaffirmed their commitment to whale conservation, maintaining a moratorium on whaling trade, promoting non-lethal use of whale resources and respecting the integrity of recognised whale sanctuaries.
skynews_977456907.jpg
スポンサーサイト
楡 #Zw5J.Cag|2011/03/23(水) 11:43 [ 編集 ]
>世界に評判の悪い南極調査捕鯨を続けていることに深い疑問を感じる。

何故続けるかというと南極海が世界一鯨が豊富だからです。
基本的に日本近海だけでは需要に足りないのです。
評判が悪いと言っても「禁止しなければならない合理性のある理由」を反捕鯨側は一度も提示したことはないのですが・・・

南極海では色々な国がオキアミ漁やアイナメ漁を行っているのに『鯨だけ』文句を言うとしたら捕鯨
・鯨食差別と指摘されても仕方ないでしょう。
国際捕鯨取締条約を批准したままで捕鯨反対を公言するのはどう整合性をとるつもりなんですかね?
楡 #Zw5J.Cag|2011/03/23(水) 11:47 [ 編集 ]
ちょっと言葉足らずだった。
需要に足りないから、将来の南極海商業捕獲再開に向けてそこを調査
しているってことですね。
Melozy #-|2011/03/23(水) 19:35 [ 編集 ]
連続のコメント有難う!
もしかして捕鯨関係者の方ですか?
それはそうと…あなたが書かれているような内容は毎年毎年、捕鯨関連記事の投稿欄にずらりと並びますよね。

商業捕鯨再会を望むならば戦法を変えるべきでは?
そもそも調査とか言いつつ毎年1000頭程(しかも殆どミンク)も捕獲予定し、商売するから説得力が無い。
それも捕鯨国ノルウェーも認めている鯨保護区とやらで…。
だから私は単純明快な攻撃対象と言ってるんですよ。
私の3月19日の鴨猟に関する記事も読んでみてくれませんかね。

それからこっちでは6000トンの鯨肉がだぶついていると、新聞だけでなくテレビでも大きく報道されている。
それが正しくないならば、日本政府が公に抗議訂正しなきゃね。
事は国際問題。日本国内で日本語だけでぼやいても仕方が無い。

とはいえ…豪外相ケビンラッドのコメントから察するに、豪側は日本はもう南極海に戻ってこないと踏んでいる。
SS代表ポール ワトソンも「75%の確率で戻ってこない」と誇らしげに(寂しそうに)言っていた。

私とあなたがこのようなやり取りが出来るのも今年が最後かも知れませんね。

> ちょっと言葉足らずだった。
> 需要に足りないから、将来の南極海商業捕獲再開に向けてそこを調査
> しているってことですね。
#|2012/06/10(日) 19:00 [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/27-fb2dfea9

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。