笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一幸せな国―オーストラリア

2011/06/28 18:44|オーストラリアのニュースTB:0CM:0
OECD( Organisation for Economic Co-operation and Development)は、オーストラリアを世界一幸せな国と位置づけた。
調査は収入、教育、健康などを含む11の項目によって34のOECD加盟国を対象に行われ、1位はオーストラリア、2位カナダ、3位スウェーデン、以下ニュージーランド、ノルウェイ、デンマーク、USA,スイス、フィンランド、オランダと続く。

「え、嘘?」
と思ったオーストラリア人も多いかもしれない。
食材費は高騰し、金利は10%に向かい、豪株式市場は低迷、その上電気代も払えない者も少なくない。
だがオーストラリア人は世界一幸せなんだよ。

この記事に対する国内サーベイの結果は
そう思う―45.15%
そう思わない―54.85%
回答は1701人から得られている。

これに関して豪ギラード首相は
「我々はマクロ経済に置いて世界の嫉妬の対象であるが、国民の実生活では日々の生活に苦闘している者も多い」
と語り、家族手当のさらなる増額について約束した。

尚今回の調査にブラジル、インド、中国、ロシア、インドネシア、南アフリカは含まれていない。

コメント
私は滅茶苦茶ハッピーでは無いが、まあそう思う。
以下は2011年2月に発表されたthe Economist Intelligence Unitによる、世界住みやすい街、住みにくい街リストである。
メルボルンはかつては首位であったが今は二位。
トップ10の中にメルボルン、シドニー、パース、アデレードと豪主要都市の内4つがランクインしている。

実際住んでいると不平不満も感じるが確かに治安はいいし、医療、教育、社会保障、交通機関も整い生活に不自由はしない。
また海に囲まれた国土は広大で資源も豊富、地震は無いに等しく気候も良い。しかも英語圏で、自給自足ができ、将来性もある。
さらに陽差しは日本の4倍と言われ、風は適当に強い―つまり太陽光発電、風力発電にも適している。
その上人々はちゃらんぽらんで、時間にはテキトー、サービスは悪く、ヤル気もたいしてない。
つまり、大いにビジネスチャンスもあるということだ。
震災後の日本人にこんな事を言うのは真に恐縮であるが、海外移民を考えられている方、豪は間違いなくお勧めでっせ!

但し…大地震が豪大都市を襲ったら被害は想像を絶するものになるだろう。
建物は地震は来ないと言う前提の元に建てられ耐震加工などは無いに等しい。
もしメルボルンを大地震が襲ったら、私のブログもピタリと止まる事になるだろう。

以下世界住みやすい都市、住みにくい都市。
The Top 10
1. Vancouver, Canada
2. Melbourne, Australia
3. Vienna, Austria
4. Toronto, Canada
5. Calgary, Canada
6. Helsinki, Finland
7. Sydney, Australia
8. (equal) Perth, Australia
8. (equal) Adelaide, Australia
10. Auckland, New Zealand
The bottom 10 cities were:
1. Harare, Zimbabwe
2. Dhaka , Bangladesh
3. Port Moresby, Papua New Guinea
4. Lagos, Nigeria
5. Algiers , Algeria
6. Karachi, Pakistan
7. Douala, Cameroon
8. Tehran, Iran
9. Dakar, Senegal
10. Colombo, Sri Lanka

OECD国リスト―日本も当然入ってます。
http://www.oecd.org/countrieslist/0,3025,en_33873108_33844430_1_1_1_1_1,00.html

OECD rates Australians as the happiest people in the world
28/06/2011
YOU might not believe this but you are happy. Smile.
Sure, grocery prices are going to rise by $1300 in the next two years and interest rates are heading for ten per cent. And yes, the stock market slump has stuffed the plans of thousands of baby boomers who wanted to retire, and hundreds of us are barely able to keep up with electricity price rises, but Australians are the happiest people in the world.
Start of sidebar. Skip to end of sidebar.
Results: Reasons to be cheerful
This poll is closed.
Do you think Australians are the happiest in the world?
• Yes 45.15% (768 votes)
• No 54.85% (933 votes)
Total votes: 1701
That is according to the Organisation for Economic Co-operation and Development (OECD) and its new Better Life Initiative index.
Do you believe it? Tell us below. Are you happy?
The organisation compared people in the 34 OECD member countries, using 11 indicators - such as income, education and health - weighted equally and Australians topped the pack.
Along with the 11 factors the OECD associates with a "good life," the index takes into consideration citizens' answers to quality-of-life questions like, "How satisfied are you with your life?" "How would you describe your health?" and "Do you know someone you could turn to in a time of need?"
So we are either happy, or just bad at filling out surveys.
In order, the next nine happiest countries were: Canada, Sweden, New Zealand, Norway, Denmark, the US, Switzerland, Finland and the Netherlands.
The index will eventually include the OECD's six partner countries - Brazil, China, India, Indonesia, Russia and South Africa.
Looks like our Prime Minister isn't buying it either.
Julia Gillard today acknowledged some households are doing it "pretty tough" despite the Australian economy being the envy of the the world.
As she spruiked the benefits of a resources boom, Ms Gillard admitted some people were struggling with cost-of-living pressures.
"Those pressures are real," she told ABC Television.
"Macro economy, we are the envy of the world ... but around the kitchen table people are looking at bills, are looking at the cost of living and are finding it pretty tough.
The government had addressed that with increased family payments, Ms Gillard said.
So maybe it's government cash that is making us happy?
With AAP
878795-smile.jpg
SNN0225ZZ_682_521928a.jpg
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/265-e6ef2ed4

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。