笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪住宅金利10%に上昇!?

2011/06/27 20:50|オーストラリアの株、不動産ニュースTB:0CM:0
BISシャープネルのレポートによると、RBA(豪連邦予備銀行)は、暴走するインフレに歯止めをかけるため金利の上昇を余儀なくされるとし、今年後半に0.5%、来年前半にもまた0.5%の金利上昇があり、住宅金利は2年以内に9.4%になると予想した。

BISシャープネルのアンジー ジゴマニス氏は、その根拠として、好調な経済による4%以下の失業率並びに給与と物価の上昇を挙げ、「住宅市場の盛況は2013年末、金利が9.4%になるまで続き、2014年を通して経済の後退と共に悪化する」と述べている。
著名エコノミスト等もその予想に同意し、雇用の上昇と危機的なインフレに対しRBAは何らかの行動を起こすと見ている。
Rate Cityによると金利が9.4%となった場合ホームオーナーの平均ローン額$300,000(25年)に対し、月毎の支払いは$459上昇する。$600,000の場合その額は$918となり
「もし金利が9.4%となった場合、ローン支払い不履行、並びにフォークロージャーが間違いなく急上昇する」
とRateCityCEOダミアン スミス氏は警告している。

コメント
「盛況(モーメンタム)とな?」
「もうないだろう?」
ま、偉い先生方にたて突く気は無いが今日コモンウェルスバンクの一商品であるノーフィーホームローンの金利が0.13%下降して7.11%となった。以下関連記事
http://www.news.com.au/money/interest-rates/home-loan-rate-cut-for-commonwealth/story-e6frfmn0-1226082513213

またAFR(豪経済紙)の記事によると取り扱い物件数とそれに伴うコミッション収入の減少から一年前に60000であった不動産エージェントの数が50000に減少したとある。
ピーク時の2006年、72000と比べると実に22000の減少である。
以下関連記事
http://www.afr.com/p/business/property/going_going_estate_agents_gone_Vryl5IgL9cOsm89QsC7FYP

これまでもRBAは「金利上げるぞ!上げるぞ!」とブラフで脅した「狼少年戦法」で物価の上昇を抑えるといった高等戦術?を用いていが、それは前任のイアン マクファーレン氏までの話し。
今のいかにも“頭いいです”ってな未来チックな顔したRBA総裁グレン スティーブン氏になってからは上げると言ったら上げているように見え―そして今彼は「上げざるをえんぞ」みたいな事を言っている。

以前私は収入に比して膨大な借金を抱えていた。
その頃は毎月第一火曜日のRBAの発表を肝の冷える思いで聞いていたものだ。
何せ当時はディフォールト寸前、FIX(金利固定化)のタイミングを逸し、
クレジットカードまで駆使して払い、その3枚のクレジットカードも限界の状態であった。
その時は住宅価格の上昇が右上がりであったため売却して凌いだがそれが逆であったら…今ブログなんて書いてないかもしれない。

それはさておき―
金利が上がるか下がるか―金利は上がりもすれば下がりもする。
理想は金利の高い時に買い安い時に売る。
それは投資の話だが自宅購入ならば答えは一つだろう。
高い家賃を払い続けてもオーナーの借金が減るだけであなたには何も残らない。
たまにテレビで買った方が得か?借りた方が得か?といったものがあるがあれは馬鹿だ。
下のグラフは豪住宅価格の推移である。2006年で切れているが今の平均は$500,000前後と思っておけば良い。
因みにメルボルンの一軒家平均は2010年12月のREIVの統計で$601,500。アパートは$480.000となっている。

つまり、当たり前ですが―買える状態で、家賃を払っているのなら買ったほうがいいってこと。
今なら結構なディスカウントが狙えると思いますが…。

07RN07-2.gif

記事原文 
Interest rates heading for 10 per cent, according to BIS Shrapnel report
From: news.com.au
June 27, 2011 2:27PM
MORTGAGE rates are predicted to rise to a whopping 9.4 per cent within two years as the Reserve Bank hikes rates to prevent runaway inflation, a new report has warned.
And borrowers will need to brace themselves for a raft of sharp interest rate rises to GFC levels in the coming months, according to a BIS Shrapnel report released today.
It forecasts a half a per cent rise later this year, and another half a per cent rise in the first-half of next year, the smh.com.au reports.
The prediction is based on unemployment falling below 4 per cent in "a strong economic environment" where rising wages and inflation would see the RBA hike rates, BIS Shrapnel report author Angie Zigomanis says.
"Housing rates are consequently forecast to peak at 9.4 per cent by the end of 2013. While the momentum in purchaser activity is expected to continue into 2012-13, rates at this level will eventually bring about a downturn in both the residential market and the economy over 2014," he said.
Leading economists agree saying commodity prices and rising employment are stoking dangerous inflationary pressures that the RBA is determined to stamp out.
Homeowners would need to pay an extra $459 a month in repayments on the average $300,000 (25-year) mortgage if rates rise to 9.4 per cent, according to RateCity.
For a $600,000 mortgage, repayments would increase by $918 per month.
“If interest rates increased to 9.4 percent this would no doubt cause a major increase in the number of mortgage defaults and repossession sales across Australia,” RateCity CEO Damian Smith warns.

RBA Governer Glen Stevens
978743-reserve-bank-of-australia-governor-glenn-stevens.jpg

スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/264-74833b27

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。