笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス バーカ取締りを開始

2011/04/09 20:31|世界のニュースTB:0CM:0
フランス警察は、ヨーロッパで初めてフルフェイス ヴェイルを着用するモスリム女性の取締りを月曜日から開始する。
バーカやニカブに対しては他の国や地域でも禁止が取り沙汰されているが、実際に法的措置に踏み切るのはヨーロッパ最大のモスリム人口を抱えるフランスが最初であり、民族間の緊張に警戒感がもたれている。

フランス当局は、約400万人から600万人のモスリム人口の内、伝統的フルフェイスバーカ、ニカブを着用するのは一部のアラビアと南アジア出身者の女性のみで、その数は二千人ほどと推測されている。

法規によると警察によるID確認の際、ベイルの開帳を拒んだ場合は警察署へ連行される。
また公共の場でバーカを着用し続けた場合、150ユーロ($A205、約2万円)の罰金が科せられる。
さらに他人、もしくは妻、子女に脅迫、暴力、性的理由をもってベイル着用を強制した場合は30,000ユーロの罰金が科せられる。

ベルギー国会はこれと同様の法律をすでに認可し、オランダ、イタリアの極右勢力にも禁止を求める動きがある。


コメント
最近は豪でも下の写真のようなヴェールに身を包んだ女性をたまに見かける。
服装は自由であるべきだと思うが、“郷に入りては郷に従え”移民するほうがその国の文化、方針に従うのは当然の事。
それが嫌なら移民しなければいい。
多民族主義は一見聞こえはいいが、実際は国の団結を乱し、民族間の隔離を生むだけ。
イギリスやドイツでも“多民族主義は完全に失敗”と国家のリーダーがコメントしている。

ところで…これと似た格好日本にもあるよな、日本で禁止は無理?

記事原文
French burqa ban to be enforced
Saturday, April 09, 2011 » 05:24pm
French police will from Monday become the first officers in Europe empowered to intercept Muslim women wearing full-face veils.
While some other countries and territories have drawn up bans on the burqa and the niqab, France -- home to Europe's largest Muslim population -- will be the first to risk stirring social tensions by putting one into practice.
French officials estimate that only around 2,000 women, from a total Muslim population estimated at between four and six million, wear a niqab or a burqa, full-face veils that are traditional in parts of Arabia and South Asia.

Under a ministerial directive, anyone refusing to lift his or her veil to submit to an identity check can be taken to a police station. There, officers must try to persuade them to remove the garment, and can threaten fines.

A woman who repeatedly insists on appearing veiled in public can be fined 150 euros ($A205) and ordered to attend re-education classes.
There are much more severe penalties for anyone found guilty of forcing someone else to hide his or her face 'through threats, violence, constraint, abuse of authority or power for reason of their gender'.
Clearly aimed at fathers, husbands or religious leaders who force women to wear face-veils, and applicable to offences committed in public or in private, the law imposes a fine of 30,000 euros and a year in jail.
Belgium's parliament has approved a similar law, but has yet to enforce it. In the Netherlands far-right leaders have proposed a ban, and in Italy the right-wing Northern League is lobbying for a ban on the French model.

バーカ(ブルカ)
skynews_1942836445.jpg
ニカブ
lkh30bluefrontset.jpg
423634438_a3b8c297c1.jpg
忍者
ninja_face.jpg

虚無僧
6796450.jpg

黒子
kuroko.jpg
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://melozy.blog.fc2.com/tb.php/148-99e1cf1d

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。