笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


『株』逆の定理

2015/09/01 19:00|おーあおの株取引TB:0
あけましておめでとうございます

と、今日9月一日に言われたら、あなたはビビるだろう。

だが、私は今後その方針で生きると決めたのだ。
何の変哲もない日におめでとう、正月にメリークリスマス、卒業式で初めまして。
きっと皆に嫌われるだろう。
ただでさえ少ない友達が一段と少なくなるだろう。
だが私にオプションは無い。
なぜなら、そうしないと株の世界で勝つことができないからだ。

株の世界、それは全て逆に動く。
私が上がると思えば下がり、下がると思えば騰がる。
私だけではない、新聞が上がると書けば下がり下がると書けば騰がる。
新聞だけではない、格付け会社の評価が上がれば下がり下がれば上がる。

一概には言えない。
しかし大体そういう動き方をする。
というより、株式相場は常に大衆80%の逆に動く。
新聞が上がると書いて本当に騰がるときは暴落の後など大衆の警戒心が強い時だ。
そしてその大衆と同じ動きをする限り私は永遠に勝てない。
嫁にボロカスに言われる日々が続くのみ。

だから私は決めたのだ。
大衆から脱却すると。
全て人の逆をし、誰もが殺したくなるほどにひねくれてやると。

人が右と言えば左、白と言えば黒、結婚式で泣き葬式で笑う、朝は今晩は、夜はおはよう、寝る前に行ってきます、よーいドンで逆に走り、始球式で牽制球。。。。 

それができて初めて株で勝てるようになるのだ。

どれほど逆に動くか、株をやっていない人にはわからないであろうから一例をあげよう。

今日だ。
昨夜私たちが寝ている間に、石油価格がまた暴騰した。
OPECが石油の適正価格に関し話し合う姿勢を見せたからだが
WTI(テキサスベース)プラス6%、ブレント(北海ベース)プラス5.9%。
前日前々日に次ぐ上昇で三日でほぼ一か月分の下げを取り戻している。
またニューヨーク市場のエクソンモービル、シェブロン、ロイヤルダッチシェル、BPなど大手メジャーは全て続伸。
S&P500のエネルギーセクターはプラス1.13%。 ほかのセクターがすべて下げている中で突出した成績だ。

これを見て以前の私なら
「今日はオイル株で勝負だあああ!」
と朝一で元気よくマウスをクリックしたに違いない。

しかし私もデイトレを始めて早一年以上、そうは簡単に罠にかからなくなっている。
オイル株を狙いつつも
「朝一で大ギャップアップしたら、はいっちゃあいかん!」
と決めていた。

結果その通りに動いた。

BHP  プラス2.3%
オリジン プラス3.5%
オイルサーチ プラス3.4%
サントス プラス3.9%
ウッドサイド プラス2.3%

とオイルガス系大手は軒並み3%前後の大ギャップアップでオープン。
当然私は入らなかった。

その後ちょこっと上げた。これも典型的な釣りパターンだ。
そしてそれ以降は、ほぼ一方的な右下がり、途中11時過ぎに中国の月例PMI(経済指標の一つ) 49.7、二時半にRBA(豪連邦予備銀行)の金利2%据え置きの発表をはさみ、その都度下げ、普段なら上がる確率の高い3時過ぎにまた一段と下げ、引け後のシングルプライスオークションでとどめの一撃!結果ASX200はマイナス111ポイントの前日比マイナス2.12%で取引を終えた。

オイル系に至っては

BHP マイナス2.1%
オリジン マイナス1%
オイルサーチ マイナス 0.9%
サントス マイナス 6.6%
ウッドサイド マイナス 2%

と朝の暴騰が夢幻であったかのような下げっぷりであった。

これすなわちすべて

大衆が上げると思ったからである!

大衆の逆をすると決意した私はやられはしなかった。
しかし見ているだけでは怪我はしないが儲けもない。
いやその所要時間を考えれば大幅なマイナスだ。
マクドナルドで働いても自給$20程はもらえるだろう。
私が予習復習取引時間合わせて一日株に費やす時間はほぼ10時間。
つまり一日$200稼げないならマクドナルドで働いた方がましなのである。

よって$200稼ぐためには少々のリスクは覚悟で買いを入れなければならない。
私のやり方は、一言でいうと

アリジゴク戦法

ある線まで落ちてくるのをアリジゴクの様に待つ。
そして落ちてきてもすぐには買わない。
アリジゴクから這い出ようとするとき、その足にがぶりと噛みつくのである。

今日はその おーあおアリジゴクにウールワースというスーパーでお馴染みうの株が落ちてきた。

「ウールワースか。。。」

私の最も相性の悪い株である。
うるわすというくらいだから私の懐もうるわしてくれるのかと思いきやとんでもない。
スーパーのお菓子の値段と同じでぼったくりだ。
この株には何度も煮え湯を飲まされている。

しかし私は、感情を絡めずマシ―ンになりきって取引すると決めている。

だからあの憎々しい緑のWがアリジゴクから這い出ようとするとき、マウスをクリックした。
と、その瞬間

「キャーッ!」

突然価格が跳ね上がって、自分が押したポイントより11ポイントも高く買わされてしまったのだ。
ただこういう場合、一気に暴騰することがある。
だが相性の悪いウールワースは、暴騰しそうに見せて、小さな上下動を繰り返し、私を乗せたまま、やがてまたアリジゴクへ戻っていった。。。

「やっぱり買うんじゃなかった。。。」

以前の私ならここで損切していただろう。

だがそこは経験、朝の一時間は動きが激しい。

もう一度這い出るチャンスがあると読んだ私はそのまま耐えた。

結果、買値まで戻し、さらに手数料を差し引いてもプラスになる線まで戻った瞬間、すかさず私は売った。

結果は。。。プラス2ドル40セント。

あらら。。。ダイソーに行っても何も買えないじゃん。。。。

はっきり言ってマックで働いた方がいいわな。


もっとも、ウールワース株はその後下げに下げ、終値マイナス3.14%。昨日のマイナス3.65%に続く大暴落でもし粘っていたらまたひどい目にあっていた。

私のやり方はこんな風に、相変わらず勝ちが小さく負けが大きい。
これを何とかしない限り、私の株人生は絶望的だ。

ブログなんて書いてる暇ないんだけどね。ほんとは。

株しか書くことなくてごめんよう。
スポンサーサイト

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.