笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


義理死ャ

2015/06/30 12:27|未分類TB:0
借りた金はどのような犠牲を払っても払う!
それが義理と人情、ひいては人間社会の道徳というものだ!
それをなんだと?
金は返さない、でも贅沢は続けたい。
だと?
ざけんなこらぁ!
そんなわがままが通るとでも思っているのか!
おうっ、舐めるのもいい加減にしやがれっ!
売れるもんは何でも売れ!
車売れ!家売れ!
それを売ってしまったら、嫁売れ、娘売れ、内臓売れ!
それも売ってしまったら、エーゲ海に潜って魚や貝を採れ、それを売れ!
それが金を貸してくれた人への礼儀ってもんだぜ。

と思っていらっしゃる方も多いのではないかな。

いけないな、そんな野蛮な。。。
僕は平和主義者だからね。
歌うよ。
彼らのために

♪むーかーしーギリシャーのイカロスは~ ろーで固めた鳥のはーねー。。。太陽めーざしーとーんで行くー。。。。。。みるみる溶ーけてー死ーんじゃったー♪

僕だけじゃだめだ!みんなで大合唱するんだ!

 ♬「勇気一つを友にして」♬

むかし ギリシアの イカロスは
ろうで かためた 鳥の 羽根
両手に持って 飛び立った
雲より高く まだ遠く
勇気一つを 友にして

おかは ぐんぐん 遠ざかり
下に広がる 青い海
両手の羽根を はばたかせ
太陽目指し 飛んでいく
勇気一つを 友にして

赤く燃え立つ 太陽に
ろうで固めた 鳥の羽根
みるみるとけて まい散った
つばさうばわれ イカロスは
落ちて命を 失った

だけどぼくらは イカロスの
鉄の勇気を 受けついで
明日へ向かい 飛び立った
ぼくらは強く 生きていく
勇気一つを 友にして


これで彼らも勇気が出てくるはずだ!
ガンバッ!
でも金は返せよ!



スポンサーサイト

家の価値が突然2倍に!!

2015/06/25 12:29|オーストラリアの株、不動産ニュースTB:0
私は約二年前に今の家を買った。
平均的な地区の角地で土地は約800平方メートル。
本来ならばデベロッパーが絡んできて高値がつくはずだったが、前庭の端に下水パイプがかかっているためコベナンツと呼ばれる制約がかかり、お蔭で嘘のような安値で買えた。
この場合の制約とはその下水パイプの上に建物を建ててもよいが、工事の時邪魔になったら容赦なくぶっ壊すというものだった。
だから当然、土地いっぱいにマンションを建てたいという強欲なデベロッパーは見向きもしない。

私の家はモナッシュ大学の近く、モナッシュ地区にあり、マウントウェーバリー、グレンウェーバリー、クレイトン、オークリーなどが同地区に含まれる。
オークリーはギリシャ系が多いがその他は圧倒的に中国系が多い。
その中国人がもう豪州を乗っ取らんとの勢いで不動産を買い漁っている。
シドニーなどは新築物件の25%が中国人に買われていると今日のTHE AGEの記事にもなっているが、モナッシュ地区もそれに負けず劣らず、いやそれ以上にすさまじい。
中でもグレンウェーバリーは、もはやグレンではなく紅蓮の中国旗に制圧され、夕暮れ時には黒髪のアジア人がそこらじゅうを散歩し、同地区の新築マンションにおいては90%が中国人に買われているとラジオは伝えている。
そのせいで同地区の不動産は平均以上に暴騰し、マウントウェーバリーはつい先日ミリオンダラーサバーブに名を連ねた。
私の近所の家もオークションで軒並み凄い値段がつき、飛ぶように売れていく。
特に土地のでかい家は「んなあほな。。。」というような価格で落札される。

しかし、私の家には絶対にそんな値段はつかない。
なぜなら私の家の土地はコベナンツだからだ。
「ああ、周りの土地はどんどん値段が上がっていくのに、わしの土地だけは。。。猫の運動場。。。それと芝刈りが大変なだけだ。。。」
P2070113.jpg

と思っていたある日、不動産屋のおっさんがぜひ見積もりをさせてくれと電話をかけてきた。


私は、売る気無しと断ったのだが、その後もしつこくかかってくる。
基本的に、しつこい勧誘、訪問販売、テレマーケター、怪しい手紙などは塩をまいて即却下だ。
しかもグレンウェーバリー周辺は、老人や英語のまともでない移民者を狙った押し売り的訪問サービスが横行しているとニュースにもなっている。
同地区に長く住んでいる人はどういう手口か既に知っているとは思うが、簡単に言うと、いきなり家に来て、家屋や庭の欠点を指摘し、強引に修理やサービスを請け負い法外な値段をふっかけるというもので、うちにも色の浅黒い奴が木を切らせてくれとやってきた。
だからそのしつこい不動産屋も本来なら塩まきもんなのだが、不動産屋の場合は見た目も世間の評判も極悪、あそこまではっきり顔に極悪と書いてあればむしろ安心、ということで「売らないけどそれでもいいのなら」という条件で来てもらった。

小太りの不動産屋のおっさんは家をたいして見もせず、「この線は堅い」と、もの凄い値段を提示してきた。
「あははは、あははは、サンキュウ、サンキュウベリーマッチ」
私は満面の笑みで軽くあしらったあと、
「知ってる?この家の土地コベナンツついてるんだけど。だからそんな値段は逆立ちしてへをこいてもつかないと思うよ」
と言うと、おっさんは自信に満ちた顔で
「ふふふ、私を誰だと思っているのだ。プロの不動産屋だ。その程度のこと知らないとでも思っていたのか。そのコベナンツだが、実は解除されているのだあ!」
「な、なにーっ!」

今や技術の進歩でたとえ工事となっても横堀でできるらしい。
ま考えてみれば、地下3000メートルの石油やガスを横堀、ななめ堀で採掘できるわけだから、足元に埋まっているパイプくらい何とでもできるわな。
ということで、私の家の価値はわずか二年で二倍に跳ね上がったのであった。

むかつく?
いや、あなただって。。。
今ならまだ間に合うかもしれない。
コベナンツの家を探すんだ。
もっとも、永遠にコベナンツかも知れんがね。


中国人豪不動産買い漁り記事(この手の記事は最近毎週一回は掲載されている)
http://www.theage.com.au/business/the-economy/chinese-demand-for-a-home-in-australia-as-strong-as-ever-20150624-ghx2tq.html

真っ赤なうんこ

2015/06/16 14:01|医療関連TB:0
人間の生活とは切っても切れないうんこ。
そのうんこは目に見えない内臓の情報を色や形や匂いで教えてくれます。
言わばうんこは内臓を映す鏡。
自分の顔を鏡で見るように、そのうんこ鏡をじっくり見ることこそ健康の秘訣と言えるでしょう。
でも時に
「信じたくない」
というのが出てきます。
するとうろたえて
「嘘よこんなの!」
ジャーと流してしまうかもしれません。
でもそれでは長生きは出来ませんね。
そんな人達を救うために私はまたうんこについて語るのです。

今朝私はいつものようにうんこしました。
そして水を流す前にちらりと底を見ると水が真っ赤なのです。
水だけでなくうんこもたらこ並に赤い。
「癌? 」
私の場合、両親ともに癌の摘出手術をしていて、癌で死ぬ確率が非常に高い。
さらに内臓は弱く、慢性いぼ痔の上に最近は切れ痔。
20歳でいぼ痔の摘出手術をした時、医者に「食生活に気を付けないと癌になる可能性が高い」と言われました。
しかし、ろくなものは食っていません。
出前一丁ばかり食っています。
40代に入り厄年も過ぎて、そろそろ癌なってもおかしくない今日この頃。
ですから覚悟はできているのですが、その割には結構元気です。
どうもまだ癌という気はしません。
そこで昨夜何を食ったか思い出してみると。。。
ビートルート
という赤い野菜が思い浮かびました。
beetroot.jpg

ビートルートは確かに赤い。。。でもうんこまでこんなに赤くなるだろうか。
私の記憶では、梅干をいっぱい食った時も、キムチを大量に食った時もこれほど赤いうんこはでなかったはず。
ビートルートには消化されない赤い色素が含まれているのだろうか。

そこで
beetroot red shit (ビートルート 赤 うんこ)
で検索してみると、おやまあ、今の時代はホント凄いですね。ちゃんとでてくるではありませんか。
あの赤い色はビートルートに含まれるベタニンとブルガザンティン(betanin and vulgaxantin)の色素が原因で、それは消化過程で分解されにくい、だからうんこが赤くなるのだ、と書いてあります。
また他のサイトでは、ご丁寧にビートルートと血の赤の見分け方と題して、

『女性は簡単。ビートルートの赤色は生理の時の血ほど鮮やかではない。男性は痔で流血でもしてない限り比べるのは難しいけど、ビートルートの赤は便器底の水に血よりも拡散する。その赤うんこは時に2日ほど続くことがある』(以上直訳)

と詳しく書いてありました。

私は男ですから生理はありませんが、イボ痔に切れ痔ですからしょっちゅう流血しています。
その色と比べると、確かに鈍く紫に近い。 また水に淡く拡散していました。
どうやら私の赤うんこの原因はビートルートの色素だったようです。
「ほっ」
寿命が10年も伸びた気分ですね。
ということで皆さん、もし赤いうんこが出てもうろたえずによく観察し、そして何を食ったか思い出してみましょう。

前夜にビートルートを食い、鈍い赤ならまず安心。
ただの赤うんこです。
でもそれがもし、鮮やかな赤だったら。。。あなたは癌か痔。
ただし痔の場合、イボ痔にしろ切れ痔にしろ、うんこ放出時にけつの穴が痛む。
癌の場合、その時けつの穴に痛みはない。
では痛みがあったら「ただの痔か」と安心していのか。
いけません。
もしかしたら癌と痔のコンボかも知れないからです。
それは、どうやって見分ければいいのかって?
常日頃からうんこを温かく見守っていれば、うんこの妖精が囁いてくれるでしょう。

うんこをないがしろにしてはいけません。
うんこをじっと見つめていると「ああ、私など所詮アニマルなのだな。。。慎まねばならん慎まねばならん」
と謙虚な気持ちにさせられます。
うんことは、健康のバロメーターであるだけでなく、人生の教訓でもあるのです。


ビートルートの赤色素サイト
http://www.food-info.net/uk/colour/beetroot.htm
ビートルートの赤うんこサイト
http://www.scarysymptoms.com/2012/03/red-stools-from-beets-vs-from-blood.html
http://www.livestrong.com/article/525407-beets-blood-in-the-stool/

ゲイ婚について思う

2015/06/01 19:11|未分類TB:0
私はホモではない。
正直言って男の裸を想像しただけで吐き気がする。
柔道をやっていた頃は、横四方固めで股をつかむ手にコリッと金玉の感触があっただけで寒気がした。
その代り女は大好きだ。
世界中の美女と寝技して、抑え込んであげたい。
だからホモの気持ちなんて全く理解できないし、男を見てちんぽが立つなんてことは天地がひっくり返ろうともありえない。

でも世の中にはそうでない人たちがいる。
それがゲイと呼ばれる同性愛者の人たちだ。
いったいどのくらいの割合で同性愛者がいるのだろう?と思いウィキで見てみると、豪2014年の統計で全体の3.1%。(男性1.9%、女性1.2%)となっている。ま、100人に3人の割合だ。
思ったより少ない。
しかし少数派だからと言って無視していては気の毒だ。ぐれるだろう。
例えばゲイでなくとも世の中には変わった趣向の奴がかなりいる。
セックスよりオナニーのほうが好きなやつ、まんこが見えるよりパンツが見えたほうが嬉しいというやつ、またはおっぱいを舐めるより足を舐めるほうが好きなやつ等、人間界に変態は多い。
そんないろんな少数派が集まって人間社会は成り立っているのだから、他人に迷惑さえかけなければ個々の変態的嗜好には寛大であるべきであると私は思う。
でなければこのルールだらけで世知辛い今の世の中人間息が詰まって窒息死してしまう。
がしかし、こと結婚となると。。。

今、豪ではアイルランドのゲイ婚リファレンダム是の結果を受け、ゲイ婚に関する議論が盛んになっている。
左派労働党リーダーのビル ショーテンや極左緑の党のセーラ ハンセン ヤングが待ってましたとばかりにプッシュしているが与党右派自由党のトニーアボットは乗り気ではない。
ビル ショーテンや セーラ ヤングは筋金入りのアホであるから、基本的にはこいつらの言う逆をやっていればまず間違いないのだが、この件もまた例外ではない。

私は個人的には、ゲイのカップルにMarriage(結婚)を認めるのはおかしいと思う。
結婚とはやはり男女の間でファミリーレイズを前提になされるものであって、仮に身体的理由、経済的理由、思想的理由により、子供ができなかったとしても近親関係にない男女というのは大鉄則であるべきであると思う。
でなければ、もしゲイカップルの結婚を認めた場合、好き同士なら誰でもいいという原則になって、今度は兄弟姉妹、親子、挙句の果てには「俺おばあちゃんに惚れた。結婚するぜ」とか「わしゃ孫娘が好きでのう。死ぬ前にはらませるのじゃ」みたいに、滅茶苦茶になってしまう。
ゲイカップルにはゲッ婚とか‟ENGAYGE”とか何か違った言葉で同等の権利を認めてあげればいいのではないかと思う。
それはそうと、私はこのゲイ婚議論を大々的にやっている神経には正直辟易している。
ゲイはゲイであって恥じる必要もないし隠す必要もないが、威張って言いふらしたり、パレードしたりするのはどうにも感心しない。

だいたい子供達にどう説明するのか。

よいこ:「ねえ、パパ、ゲイって何?」
パパ:「ゲイっていうのはね、男なら男同士、女なら女同士で愛し合うことなんだよ」
よいこ:「男同士で愛し合うって?」
パパ:「わかりやすく言うとけつの穴にちんぽを突っ込むんだ」
よいこ:「そんなあ。。。」

ほら、あまりいい影響を与えるとは言えんでしょう。

そもそも神は子孫を存続させるためにオスメスをつくった。
人間だけでなく生きとし生けるもの全てオスメスの交わりによって新たな生命が生まれ種族が存続していく。
ゲイはその神の意に反するのだ。
断っておくが私は神も仏も信じない。ついでに言うと死後の世界も信じないし、霊魂など無いと断言する。
証拠がある。
「もし霊魂があるなら、人間など牛や豚や魚やゴキブリやシロアリの霊魂にとっくに呪い殺されておるわ!」
私が神を語るのはいわば分かりやすく説明するためである。
ほら、ドラゴンボールで神様が緑色のハ虫類だっただろ。あれと同じで大した意味はない。
ともかくゲイの方がたは自然の意に反しているのだ。
だからと言ってゲイを差別するわけではない。
そんなふうに生まれたんだからそれは仕方ないことで、無理にへテロセクシャルになれなんて理不尽なことも言わない。
ただあまり大声で言わないんで欲しいんだ。
それだけさ。
オーストラリアで日本語で書いても全然意味ないけどよ。


ゲイ人口参考
http://en.wikipedia.org/wiki/Demographics_of_sexual_orientation

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.