笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


猫は狭い所が好き…でもこれは…

2012/03/31 23:45|ウチの猫TB:0CM:2
猫は何故か狭い所を好む。
理由は、狩猟、防御の為に身を隠す野生本能とかネットには書かれている。
でも…
P2181196_convert_20120331221113.jpg

この足のみ小さな箱に突っ込んだ体勢が、攻撃と防御に有利とは到底思えないのだが…。

しかもこのまま寝ちゃうし。

P2201202_convert_20120331221626.jpg

まだまだ研究の余地がありそうですな。

参考
http://petoffice.blog58.fc2.com/blog-entry-62.html
http://www.eepet.com/topics-cat/nekohusigi/nazesemai.html
スポンサーサイト

ワーホリの覚醒2仕事2

2012/03/30 17:06|連載小説ワーホリの覚醒2TB:0CM:0
「あ、もう決まっちゃたから―」
ドアを入った途端にそう言われた。
「そうですかぁ、仕方ないですね…」
望詩が店を出ようとした時、もう一人可愛らしい女の子が入ってきた。
その緊張した顔つきから一目で面接に来たのだとわかった。
「もう決まっちゃたらしいよ」
望詩がそう言った瞬間後ろから大きな声がした。
「まだ決まっとらん!ささ、こっちへ」
鉢巻を巻いた板前オヤジは手を引っ張るようにして彼女を奥へと連れて行く。
「だってさっき決まったって―」
「五月蝿い!あんたのポジションは決まったって言ったんだ。仕事の邪魔だ。帰ってくれ」
「なによ!ハゲ!」
望詩は憮然としてそのジャパレスを出た。

次の面接は歩いて10分ほどの所にある別のジャパレスだった。
中に入ると眼鏡をかけた気取った男が出てきて椅子に座って待つように言った。
どうやら彼がマネージャーらしい。
店の入り口に並んだ椅子には他に二人の女の子も座っていて望詩の面接順は3番目とのことだった。
店は二階建てで面接は二階で行われている。
随分と待たされた―。かれこれ一時間になる―。
「野藻さんですね?」
やっと自分の番になって階段を上がりマネージャーに向かい合って座る。
「じゃ、結果は電話で。もし無かったら悪いけど駄目だったと思ってね」
椅子に座った途端に彼が言った。
「え、もう終わりですか?」
「そ」
面接は一秒で終わった。

「馬鹿にしてるわ!一時間も待たせておいて!」
望詩は大股で街に向かって歩いていた。
さっきの感じではどうせまた駄目だろう。
彼女は既に30以上の面接に落ちていた。
当時は日本の景気がよく日本人観光客がわんさかいた。
そのお陰で、ジャパレスの他、土産物屋、ツアーガイドと日本人の雇用は今よりもずっと多かった―にもかかわらず望詩には仕事が見付からない。
彼女は街角のATMで預金を下ろし明細を見た。
「やばい…」
もしこのまま仕事が見付からなかったら嫌が上にも帰国しなければならなかった。
「なんとかしなくちゃ」

彼女はまたワーキングホリデー事務所に向かった。
ぱっとしない街ビルの中に入っている小さな事務所に入ると、以前見たことのある顔の男が椅子に座って日本の新聞を読んでいる。
90年当時ワーホリ情報局はここしかなく、暇なワーホリの中には毎日通っている者も居た。
〈何しに外国へ来てんだろ?〉
と望詩は呆れたが、彼女も偉そうな事を言えた立場ではない。
また期待せず求人情報のボードを見て行ったが、ここへは3日前に来たばっかりで目新しいものは貼っていなかった。
―とそこへでっぷり肥えたの黒髪の女性が入ってきた。
手に紙を持っている。
彼女は受付でその紙に日付のスタンプを押してもらい望詩の目の前のボードに張った。
Au Pair と大きな字で書いてある。
仕事内容は全て英語で書かれているが簡単な箇条書きで望詩にも理解できた。
「子守、料理、掃除…容姿一切不問―」
読んでいるとその女性から声をかけられた。
「あなた仕事探してるの?」
「ええそうです」
女性は望詩の顔をじっと見ている。
オージーらしくない行動で、望詩は多少不快に感じて顔を背けた。
「料理は出来る?」
「出来ます」
「じゃあ決まりよ。私あなたのような人を探していたの!」
女性は手を打って喜び、望詩の意向も聞かず勝手に決めると、今張った紙をはがして、その裏に名前と住所を書いて彼女の手に渡した。
「それじゃ、明日から頼むわね」
太った女性は、それだけ言ってワーホリ事務所を出て行った。

「アンドニオ パパジョリガイティス…」
望詩は声に出して呟いたがその読み方が正しいかどうかは分からない。
「アントニオじゃなくてアンドニオか―」
そのおばさんは見かけそのままで強引な感じがしたが、これといって当ての無い望詩の気持ちは半ば決まっていた。
ただ、その紙に給料のことは書いてない。
「オペアってその家によって待遇が随分違うっていうからなあ…」
その点が気がかりであったが、翌日から望詩はそのパパジョリガイティス家にオペアとして滞在する事になった。

異常に早かったソーラーパネル屋の対応

2012/03/28 20:33|未分類TB:0CM:0
豪のサービスは全てに置いて日本の比ではなく、一言で言うと悪い。例えば電話をかけても繋がらない、繋がっても「担当者がいないから後で電話します」、しかし二度とかかってこない、もしくは忘れた頃。
仮に連絡がついて予約を入れても時間通りに来ない、時には永遠に来ない―とそれはそれはフラストレーションのたまるものだが、そんな豪にも例外というものがある。

先週、うちのソーラーパネルのインバータ(電力変換装置)が壊れて、設置した会社に修理を依頼したところ、金曜日の午後であるにも拘らず、ちゃんと繋がった。
しかもレセプショニストの態度もよく英語もまともで、私が名前を告げると「ああ、日本人の方ですね。ウチの顧客に日本人名はあなたしかいないんですよ」と愛想よく言い、テクニカル デパートメントの担当に繋いだ。
その担当の方もまた、三年前に設置した私の名前を覚えていて、異常に愛想がよかった。
その上時には日本語の単語を交え、日本人が分かりやすいように話してくれる。
それが出来る者と出来ない者の差は関西の雪と信州の雪の違いみたいなもんで、信州雪の方と話していると、会話もスイスイ、自分はもしや上手いのでは無いか?と錯覚する。
よくよく聞くと娘が日本で英語教師をしていて、日本の武士道に興味があるという。
彼は名前と発音から察して生粋のオージーだが、対応はこちらが恐縮するくらい丁寧で、月曜日に現場の者に電話させると言って切った。

通常、そう言われても月曜日にかかってくる確率は0%に近いのだが、その日ONにするのを忘れていた私の携帯に3度もメッセージが入っていた。
水曜日の朝八時に来るとの事で、今朝その約束通りに来て30分で直して行った。
しかも何故か料金はアンダーワランティーで無料。
最初設置したときは、インバータは三年ほどで壊れる、保証は一年…と確か聞いた記憶があるのだが、その後変わったのかも知れない。

この会社、三年前事務所に伺った時から対応がきちっとしていて、現場の者の態度も良い。
加えて、ソーラーパネルの発電量は聞いていた以上で、今日来てくれた方は、ゲージを見てこれまで総発電量の三分の一を政府が買い取っている―と教えてくれた。
その数字が果たして正確がどうか調べる気は無いが、電気代が激減しているのだけは確かである。
今はいくらでもソーラー屋なるものがあり、新聞にも安い広告が載せられているが、安すぎるところはどうかと思う。
この会社は当時も最安ではなかったが、パネルも評判の良かったSHARPで予定以上の発電量。逆に一番安いところを使った友人は散々待たされた挙句、発電量は予定以下と言っている。
このブログを読んで下さっている方の中に果たしてメルボルン在住でソーラーパネルを設置しようと考えている方がいるのかどうか疑問であり、私はこの会社の営業でも縁故でもないが、良かったので一言お伝えしておく。

BRAEMAC ENERGY
1/13 Howleys Rd Notting Hill VIC 3168
T:1800 759 769
F:61 3 9540 0122
http://www.braemacenergy.com.au/homesolar-specials/solar-specials-melbourne/

ウチのインバータ
P3281309_convert_20120328192735.jpg

腱炎と石灰化で疼く足に注射打ってきました

2012/03/26 20:47|医療関連TB:0CM:4
若者よ、君らから見た40代のおっさんなんて、「おわっている」と思っているだろう。
だが君らもあっという間にそうなってしまうのだよ。
そして若い時の怪我も老化に追い討ちをかけるように再発する。
だから、あなたがそれで食っていけないのなら、スポーツなんて程々にしたほうがいいと、今、ヒビの入ったガラス細工のように脆くなった中年オヤジからお伝えしておこう。

ワシは昔、スポーツをやりすぎた。
大して才能も無いのに、漫画のヒーローに憧れ一生懸命に練習し、強くなれば女にもモテルとも思っていた。
しかし、現実は違った。
練習したところで所詮、元々素質の無い者は上達しない。
後から始めた素質のある者には2ヶ月で抜かれ、女にも持てなかった。
漫画でキラリと光る汗は、私の場合、油のようにぬるりとし、練習後に腋の匂いを嗅ぐと倒れそうなほどに臭かった。
だから女子マネージャーはワシにだけはタオルを持ってこなかった。
その時は「照れやがって―」と思っていたのだが、今思い出すときっと臭くて近寄れなかったのだろう。
練習前にせめてエイトフォーを大噴射すべきではなかったか…と臭い思いをさせた仲間達やマネージャーに申し訳なかったとこの歳になって思っている。
後悔しているのはそれだけではない。
ワシの体は壊れやすかった。
だから人よりも怪我が多かったが、それでも練習を続け、テーピングを巻きアイススプレーをしながら試合に出る自分を責任感のあるカッコイイ男と思っていた。
そしてそれを見た女の子達が「大丈夫ですか?無理しないでください」と涙目で言ってくれることを耳をダンボにして待ち構えていた。
が、誰一人声をかけてくれる者はいなかった。

そんな哀愁の青春時代(実は、もてなかったけど相当楽しかったよ)を送ったワシも今や鼻毛のいかつく伸びたオヤジ。
これまでの人生、特に成す事も無く、一度読んだ漫画を何度も読み返してはヘラヘラと生きていたが、40を過ぎてから、体の衰えと言うものを身に染みて感じている。
容姿も年々醜く変貌する。
彫りの浅い典型的関西人面のワシは、元々横に広かった顔が一段と横に膨らみ、そのせいかこれも元々低かった鼻が一段と低くなって、夏場汗をかくとサングラスがずり落ちて何度も指で持ち上げなければ眩しくて車も運転できないようになった。
だけでなく、ボケも始まっている。ボケと言うのは老人に限ったものでは無いらしい。
この間、道端の木をずっと眺めていたワシは隣に立つ同僚に「トゥリー…」と呼びかけてしまった。嘘ではない。認めたくないがもうそこまで進行しているのだ。
しかし最も衰えが現れ、日々の生活にまで支障を来たしているのは関節の痛みだ。
支障と言うのは大げさで、実際は歩いたり、腕立てや腹筋、それに腰も振れるのだが、痛いものは痛い。
昔の偉い人達は痛くても「痛い」と言わず、人にはスマイルでその苦痛を表に出さなかった―とかいった英雄談を聞くがワシは偉い人間では無いので顔を歪め「いてえ~!何とかしてぐで~!」と世間に宣伝するように叫ぶ。
原因は老化と若かれし頃の気張りすぎ―と勝手に考えている。

肘や肩、それに右足のアキレス腱とかかとの付け根に痛みが出ていたが、ある日突然その右足のかかとが痛くて歩けなくなった。
「ドクター、ちょーいてえ~」
ワシは情け無い顔で訴えた。
いかに酷いかを体全体で表現しないと、こっちのドクターはどうも他人事の感が拭えない。
最初行った中国系のドクターは、「あ~そこか、多いんだよな。休めば3日で治る」
と言った。
「んなわけねえだろ―」
と思ってそこを出たが3日たっても案の定治らない、そこで別のドクターに行くとレントゲンをとって来いと言われた。
結果は異常なし。
「ボルタレン飲んで、一週間。それで治る」
とインド系のドクターはレントゲンの写真は見ずに同封された専門医の診断書を見ただけで言った。
だが一週間たっても治らずまたそのドクターの所へ行くと今度は面倒くさそうに
「オルトラサウンド(超音波)をとって来い」
言う。
結果はテンデナイティス(腱炎)。
ワシはその響きにいやなものを感じた。
テレビで何度でも再発すると聞いたことがあるからだ。
「ボルタレン、ダブルドース(2倍)、それで二週間」
とドクターは淡々と言う。
「でもテンデナイティスって再発するって聞いたけどコーチゾン(消炎ステロイド)注射うたなくていいんですか?」
「そんなの打ってみろアキレスがスナップするぞ!」
とそのインド系のドクターは脅すように言った。

確かに二週間後随分と楽になり、びっこを引かずに歩けるようになった。
それからも徐々に回復して、一ヵ月後には多少痛むことはあったがほぼ正常な状態に回復していた。
〈テンデナイティスか。ナダルと一緒だな。彼は一ヵ月後には走り回っていた〉
それからも調子はよく、ワシは油断した。
そして仕事中ほんのちょっと足をひねった後、痛みは前よりも酷くなって再び戻ってきた。
そもそも世界のトップテニスプレーヤーとブログでボヤクだけの駄目オヤジの回復力を同等に考えたのが間違いだった。

今度はまた以前の二人とは別のアラブ系のドクターに行った。
「もう一度オルトラサウンド(超音波)とって来い」
と髭のめちゃくちゃ濃いドクターは行った。
結果は同じくテンデナイティスに今度はカルシフィケーション(石灰化)も起こっていると言う。
テンデナイティス(腱炎)の原因は、使いすぎ、老化などで中高年に多く、反復性の作業をしている重労働者、事務職でもタイピストに多く、またスポーツで関節を酷使しているものは若くても起こる―。
カルシフィケーション(石灰化)の原因は、血液中に溢れたカルシウムが骨、血管、細胞に付着。筋肉硬化、炎症等による血行不良が元で筋肉活動の老廃物である乳酸の排泄が阻害され、カルシウムが沈着―。
と以下の日本語参考サイトには仮定も含めて書いてあるがテンデナイティスについてはドクターも似たような事を言っていた。
カルシフィケーションについは炎症が長引いた場合に起こるとしかいわなかった。

下の英語サイトには、石灰化は糖尿病患者に多く見られ治療には通常手術を必要としない。腱組織への、過剰負荷によるカルシウムの沈着、もしくは酸素不足が原因と仮定するが、専門医による正確な原因は解明されていない―。
石灰化にはディジェネレーティブカルシフィケーションとリアクティブカルシフィケーションの二種類があり、前者は中高年に多く原因は老化による衰耗。後者は若者に多く、原因はテニスや反復重労働による酷使が原因―と書かれている。
が、ワシは25歳の時肩にカルシフィケーションを食らって全く肩が動かなくなり、手術した。

さて―そのアラブ系のドクター。
「こりゃ、注射うった方がいいなあ」
「でも前のドクターにアキレスがスナップするって聞いたけど…」
「いやあ大丈夫だろう、ついでにカルシフィケーションも溶かしてくれる―と思うよ」
と髭の濃いドクターはかなり曖昧に言った。
「ほんまやな!?」
とワシは喜悦したが、予約の電話を入れると一ヵ月半待ち。
豪はこの手のスペシャリストに予約を入れる場合、パブリック(公営)でもプライベート(私営)でも結構待たされる。
どちらかといえばそりゃプライベートのほうが早いが、この場合保険に加入していないと膨大な額になり、パブリックでは時には3ヶ月、長ければ6ヶ月待ち以上もあるので、早めに対応したほうがいい。

ワシはまた2週間休んだ後、右かかとに氷袋を入れボルタレンを胃が破れるほど飲んで凌いだ。
長かった一ヵ月半が過ぎ、今日やっとワシはレディオロジー(放射線医学)に、コーチゾン注射を打ちに行ってきた。
そこではハという中国人のドクターが担当だった。
最近、豪では医者や薬剤師に、やたらめったらアジア人が多い―と感じる。
「ドクターハ、注射うってスナップしないんすか?それからカルシフィケーションって溶かしてくれるんすか?」
「走ったり、過激な運動をしなければ大丈夫だよ。カルシフィケーションは溶かすんじゃなくて注射で吸い出すんだ。但し柔らかければだけどね」
と言ったドクターハはふくらはぎの下に麻酔を打ち、患部をチェックし始めた。
「あんた、こりゃ、ガチガチだよ。絶対吸い出せんわ」
と私のかかとの石灰化は化石のように固まってしまっているという。
しかし、注射を打てば随分楽になるらしく、時にはそれで痛みが戻ってこない事もあるらしい。
最も3 ,4ヶ月で戻ってくる事も多々あるとハ先生は付け加えたが。

針がかかとにゴリゴリと入ってくる。
麻酔のお陰で痛みは殆ど無かったが、ゾクゾクっとする不快感はあった。
注射は30分で終わった。
今日一日は休んで明日からは普通の生活でいいという。
料金はそこでは$150払ったが、メディケアリベートで実際払ったのは$60。
それで治ってくれれば有難いが果たしてどうか?

これを書いている今は麻酔のせいか、コーチゾンのせいか、痛みは完全に消えている。


参考サイト(日本語)
http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec05/ch074/ch074e.html
http://www.ihmg.jp/topics/onepoint/015.html
http://www.geocities.jp/ryoxmiz/APN/FAQ/FAQ11_sekkai1.html
参考サイト(英語)
http://orthopedics.about.com/od/rotatorcuff/a/calcific.htm
http://www.arthritis-pain-cure.com/tendonitis_calcific.html
http://www.caringmedical.com/conditions/Calcific_Tendonitis.htm

レディオロジー(この写真、プロか?)
P3261298_convert_20120326191342.jpg

ワーホリの覚醒2仕事1

2012/03/24 22:30|連載小説ワーホリの覚醒2TB:0CM:0
アスオは今日も嫌々出勤していた。
学校が終了してから何とかしてオージーの会社で働こうと努力したがどこも雇ってくれず、ギリホリであった彼は仕方なく日系の運送屋で働いていた。
禿鷹通運。通称ハゲツー。日本では黒猫と並んで一二を争う大手だった。
仕事内容は主に引越し作業。
朝八時にトラックに乗って客の家に行き、大体5時ごろに倉庫に帰ってきて8時ごろまで倉庫でコンテナ詰め。
引越しが早く終わった日は代理店にハゲタカ便の回収にも行かされた。
その純肉体労働は一向に苦にならないが、彼は四六時中日本語を話さなければならない環境には辟易していた。

その日も彼はシドニー北郊のノースブリッジという地区で豪ネック電気社長黒木の引越し荷物を梱包していた。
黒木社長は一ヵ月後に帰国だそうで、その船便を今日は引き取るのだが社長だけに住居は豪邸で荷物も多かった。
「君、そんな入れ方したらスーツが皺になるじゃないか!」
黒木は衣類を梱包していたアスオに言った。
働き始めて一月になるがアスオはこのエリート相手の仕事がどうにも好きになれない。
ムスッと社長を無視してバンバンとスーツを平たい箱に入れていく。
「聞いているのか!スーツはハンガーカートンに入れるのが常識だろ。アメリカではそうしていたぞ」
社長は声を荒立てていった。
偉い自分の声に畏まらないアスオにあからさまに不快の色を浮かべている。

「おいお前、何でハンガーカートンに入れないんだっ! 社長、申し訳ありません」
班長の伊島が慌てて駆けつけてきて、アスオを怒鳴りつけ、頭を膝につけて謝った。
彼は日本から派遣されて来た駐在員であるが、地位はシドニー駐在の日系企業社員中最下級に位置した。
その鬱憤を晴らすためかどうか、彼は日頃から現地採用を見下し、特にワーホリは奴隷のように扱った。
当然アスオも彼が嫌いで必要最低限しか口をきかない。
この時も完全に無視をした。
「役立たずの負け犬が。お前はキッチンで食器をやれ!」
フン、と横を向き頷きもしないで台所に向かう。

そこにはテーブルの上に山のように食器が置かれていた。
高そうな食器ばかりでウェッジウッドとかロイヤルダルトンとか書かれているがアスオにとってはただの皿以外の何物でもない。ロイヤルダルトンにいたっては便器と思っていた。
当時はロイヤルダルトンと書かれた便器は多かった。
高級食器は紙だけでなくプチプチ等の緩衝材も使って一枚一枚巻くよう指示されているが、アスオは10枚ほどまとめて紙一枚のみで巻いた。
「そんな巻き方じゃ大事なウェッジウッドが割れるじゃないの!」
今度は社長の奥様が出てきた。
貴金属で小太りな体をギラギラに飾っている。
彼女はいやらしくドアの隙間からアスオの梱包を見ていたらしい。
「ちょっとあなた社員?ワーホリじゃないの!?」
奥様はアスオの梱包をガサガサと解き、やり直すように命じた。
アスオは口を尖らせて窓の外の景色に視線を移し、彼女を完全に無視している。
「ちょっとハゲタカッ聞いてるのっ!」
奥様はヒステリックな声を出した。
「うるせえなあババア」
アスオはボソリと言った。
「な、なんですってぇ!キィィィーッ!」
奥様は金切り声を上げ班長を呼びに言った。
すぐに血相を変えた伊島が社長と奥様を後ろに台所に入ってきた。
「お前は首だ!今すぐ去れ!」
その三人をアスオは冷め切った目で見つめていた。
「この皿がそんなに大事かい?」
ウェッジウッドの皿を指でつまみ上げにこやかな顔で言う。
それはもう変質者の形相であった。
三人はアスオの態度の変化にたじろいで声がでない。
「グフ、グフフフフフフ」
アスオは不気味な笑いを漏らした。
そしてそのウェッジウッドの一枚を三人にかざすように見せてから
「いちまーい…」
と指をゆっくりと開いた。
ガシャーンと床に当たって割れる音が台所に響く。
「きゃああああーっ」
奥様は悲鳴をあげ顔を覆った。
アスオは機械の様に同じ動作を続ける。
「にまーい…」
またガシャーンといい音が響く。
「さんまーい」
「おいやめろっ!」
伊島は慌ててアスオに駆け寄り三枚目の皿をアスオの手からもぎ取ろうとした。
だがアスオはそれより一瞬早く持っていた皿を彼の顔に投げつけ、素早く左手で彼の胸倉を掴み、右手で睾丸を握って肩車に持ち上げた。
「ぎぃやあああ!」
伊島は悲鳴をあげアスオの肩の上でもがいている。
その彼をアスオは食器でいっぱいのテーブルの上に投げつけた。
ガラガラガラと物凄い音がして、食器が木っ端微塵に砕け散る。
その破片の上に仰向けに叩きつけられた伊島にアスオは制服の上着を脱いで投げつけた。
「もうお前は上司じゃねえ!赤の他人だ。舐めた口きいたら殺すぜ」
そういい残してアスオは豪邸の玄関を出た。

「ちょっと待て…」
股間を痛そうに押さえた伊島が後を追ってきた。
「お前、こんなことしてただで済むと思っているのか!?」
「済まなかったらどうするんだい?」
「お前を訴える!」
「いいぜ好きにしな。でもあんたも監督不行届きで首だな…」
ウッと伊島の表情に憐れなほどの動揺が走った。
その一言だけで伊島の態度は急変した。
「おい…いや亜相さん。この事はどうか御内密に…」
さっきまでとはうって変わった揉み手顔でアスオに愛想を振りまくと伊島は家の中に入っていった。
多分社長夫妻にも同じことを嘆願し、後からハゲタカの社長が謝罪に行って幾ばくか握らせるのだろう。
「あははははは…こうやって日本は滅びていくのさ―」
上半身裸のアスオはそのムキムキの筋肉をビクビクさせて笑いながらノースブリッジを後にした。

豪の失業率、実は14.4%

2012/03/23 22:57|オーストラリアのニュースTB:0CM:0
豪の2月のオフィシャル失業率は5.2%であるが、実際の所14.4%であることが今週発表された調査結果によって明らかにされた。
豪統計局(ABS)は国際労働統計会議において決議されたガイドラインに沿って調査を行っているが、それによるとUnemployment(失業者)の定義は以下の四つの基本条件を満たす者を対象とするとある。

その四つとは
1.15歳以上である事
2. 調査の週において、無給ファミリービジネスを含むいかなる雇用形態においても一時間以上の労働に従事していない事。
3. 過去四週間本格的に就職活動を行っている者、もしくは四週間以内に就労の予定がある内定者。
4. またその何れであっても一週間以内に働ける状態にある者

であり、これに該当しない者はたとえ求職者であっても、失業者にはカウントされない。

今回発表の調査結果によると豪の失業者は 632,600人、就業者は11,514,700人で失業率5.2%となるわけだが、これに上記のクライテリア(基本条件)に該当しない求職者の130万人を加えると、総失業者数は 1,934,400人となり、実に公表失業者数の3倍以上になる。
その総失業者を加えたレイバーフォース(労動人口)は1,345万人でそれから失業率を算出すると14.4%となり、オフィシャルの5.2%をはるかに越えるものとなる。

上記数字は特に秘匿されたものではないが、1975年以来一般には“オフィシャル”の数字のみが公表され続けている。

コメント
なるほど、道理でね。
巷の雰囲気から5.2%は低いなあ、嘘っぽいなあ―と感じていたんですが、なっとく~。
つまり、ビーチに寝転がって女のケツばかり眺めている連中はカウントされて無いということですね。
それで「5.2%~!世界の羨望!」と言われても…。
しかもさ、それだったら、ホームレスだらけでも「失業率ゼロ!!!」なんて言えちゃわない?
ま、政治家に都合のいい統計の出し方ではありますな。

ところで上記は国際ガイドラインに沿ってと書かれていますが、下のサイトにあるジンバブエの失業率95%もそうなのかな?
つまり上記の条件で95%と?
そこまでいっちゃうと「求人倍率は?」とか聞けないですよね。
いや、世の中には想像の及ばない国もあるものですな。
その人達から見ると、豪みたいな国に住んでいて、ぼやいてばかりいる私なんて殺したくなるだろーなあ。

記事元
http://www.news.com.au/business/jobless-outnumber-officially-unemployed/story-e6frfm1i-1226308283102
世界の失業率
http://www.indexmundi.com/g/r.aspx?v=74
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2129rank.html

私の愛した猫8

2012/03/22 17:18|ウチの猫TB:1CM:4
ちょうど2ヶ月になろうという週、またセンターから電話があった。
トービィーの里親が今度こそ見付かったという。
「素晴らしい家族よ。二人の子供がすごくトービィーを気に入ってさ。4回も見に来たの。絶対間違いないわ!」
とスタッフは確信に満ちた声で言い、土曜日に引取られると教えてくれた。
「今度は間違いない…」
4回見に来たと聞いて私もそう確信した。

私は暇を見つけて最後の別れを告げにトービィーに会いに行った。
P1180468_convert_20120321234420.jpg
「さらば顔デカのトービィー、お前はもしかしたらラッキーキャットかも知れん」
と彼の頭を撫でながら自らを慰めるように言う。

新しい家は一軒家で他に猫はいないとスタッフの人は言った。
長い間野良に暮らし、やっと拾われた家の猫に嫌われた彼もついに自らの縄張りを持つことが出来るのだ。
家は郊外にあるそうだからきっと庭も広いだろう。
私の目には、トービィーがその広々とした庭を走り、転がり、子どもと戯れている姿が浮かんだ。
彼は今後うちにいるよりもずっと幸せな生涯を送ることになるだろう。

これでよかったのだ。

土曜日―トービィーは予定通り引取られていった。
私は最初、里親になってくれた方には引取り料の$100は肩代わりし、トービィーの気に入っていた玩具、新調のケージなどは差し上げようと思っていた。
だがやめた。
きっと里親は「意地の悪い猫に虐められ飼い主にも見捨てられたかわいそうな猫」と言う同情もあって引き取るのだろう。
だったらその思いに水をさすのは良くない。
トービィーは新しい環境で新しい玩具を買ってもらえばよいのだ。
そうする事によって、里親の愛着も一入のものとなるであろう。
ただ、やはり気にはなっている。
常識として里親の住所は聞けないし、教えてもくれなかっただろうが、どういう生活をしているか塀の陰から一目見て見たいという思いはある。
私は猫のストーカーでは無いが、我ながらこの不思議な気持ちには驚いている。

私はかつて人間の女に振られたことは何度もあるが、振られても泣いたり、未練が残ったことは一度も無い。
「女なんて星の数ほどいるさ―」
と振られた瞬間にその女達の事はきれいさっぱり忘れた。
今では名前すら覚えていないのもいる。
その淡白な私が、トービィーには涙を5リッター以上流し、未だに未練がましく写真を見たりしている。
我ながら、人間とは不思議な生き物だなあと思う。
それとも私が変態なだけなのか?

トービィーが去ってしばらくになるが、彼の性格から考えてきっと里親家族に可愛がられているだろう。
私も嫁も子供も彼の多幸を祈っている。
P1180482_convert_20120321234551.jpg
「達者で暮らせ―」


ロートスミス里親募集サイト
http://www.lortsmith.com/Cat.html
ここに載っている以外にもいます。すぐに引き取り手の見付かる子猫は載せられていないようです。

ロートスミスのスタッフの方々にはトービィーの面倒をよく見て頂き、大変感謝しております。

豪光熱費の高さは世界トップレベル

2012/03/21 21:13|オーストラリアのニュースTB:1CM:2
EUAA(Energy Users Association of Australia)の最近の調査で豪の光熱費はカナダより130%、アメリカより70%高い事が明らかにされた。
これに炭素税が導入され、予定されている価格上昇が加わると、その数字は次の2年で実にカナダ比プラス250%、アメリカ比プラス160%まで上昇するとされる。

豪光熱費は上記二国だけでなく日本、英国、フランス、アイルランド、ニュージーランドに比しても高く、その料金は2007年からでは40%の上昇を見せ、次の二年ではさらに30%の上昇が予想されている。
2010-11年では全国平均でプラス16%、NSW州は上昇率が23%と全国平均に比して高く、そのレートは最大28c/kWh、各世帯の年間平均光熱費は$1700であるが、それがカナダと同レートであれば$700以下になるという。

調査は35カ国、92州を対象に実施されたが、最も光熱費が高いのはデンマーク、次いでドイツ、以下3位にSA、4位NSW、5位VIC、6位WAと豪各州が上位を占めている。

コメント
ウチも電気代はピークレートでほぼ28c/kWhで来てますわ。
でも屋根上のソーラーパネルのお陰で電気代は驚く無かれ、以前よりも下がってます。
うちのシステムは僅か1KWですがこの分だと5年で十分元取れそうですわ。
さすが陽射しが日本の4倍と言われる豪だけの事はありますな。

しかし思ふに、この国は年がら年中真夏に春一番がふいているようなもので、常に太陽ガンガン、風はブンブン。
おまけに石炭の生産量は世界4位(輸出量1位)、天然ガス(LNG)は3位(2020年までには1位予定)、ウランもまた3位(埋蔵量1位)で、石油も28位で少しはでる。
それに加えてあまくりかえった広大な土地。

こと発電に関してこれほどの好条件に恵まれながら、世界トップレベルの電気代を払う豪人。
冷静に見てアホでしょう。

記事元
http://www.news.com.au/money/australian-electricity-price-high-and-rising/story-e6frfmci-1226305729807
参考
http://en.wikipedia.org/wiki/Mining_in_Australia

旅行中カナダで早産、出産費請求$1ミリオン!

2012/03/19 18:59|オーストラリアのニュースTB:1CM:0
シドニーウィロビー在住のレイチェル エバンズさんが昨年八月、カナダで早産し、
その後入院費を含む出産費用として約$1ミリオン請求されている。

旅行前既に妊娠していたエバンズさんは事前に医師に診断を受けたが結果は、オール クリアー。
彼女は安心してパートナーのジョン カンさんとカナダへ旅行に出かけたが、帰国日の空港で妊娠26週目にして陣痛が訪れ、救急車で病院へ運ばれ女の子を早産した。

しかし旅行前に加入した保険ではその出産費用はカバーされず、また豪は11カ国と豪人が旅行中に必要最低限の治療が受けられる相互医療協定を結んでいるが、カナダは対象外。
両人は入院費として一日$8120(US$8597)を90日分、実に$730,000請求され、しかもそれにドクターと専門医の料金は含まれていないという。
病院側は、月々$1000の分割払いを求めたが、両人は交渉してそれを月々$300にしてもらうも、そのペースでは金利を度外視しても完済に278年かかるという。

両人は昨年のクリスマス前に新生児と共に豪に帰国したが、返済に関しては嫌がらず、時間がかかっても支払う意向で、それよりも飛行機が遅れたことにより病院で健康な子を出産できた事を「ラッキー」とむしろ感謝している。

厚生大臣 タニヤ プリバーセックは、旅行前に渡航先の医療条件をリサーチし保険内容を確認するよう呼びかけた。

055822-baby-piper.jpg
EARLY ARRIVAL ... JOHN KAN AND RACHEL EVANS WITH BABY PIPER IN HOSPITAL IN CANADA. FROM THE DAILY TELEGRAPH

コメント
私が海外旅行に行く時(滅多に行かない)に加入するRACVの旅行保険の最初のページを見ると、
「海外緊急医療費無制限カバー」
と景気よく書かれていますが、
その詳細ファインプリントを見ると、ごちゃごちゃと条件が書かれていて妊娠に関してはトップで、シングル妊娠26週目、マルチ妊娠(双子以上)19週目からは「保険の適用外とする」と書いてありますわ。
保険会社によって条件は違うのかも知れませんが、妊婦の方はお気をつけください。

保険屋って一種の詐欺だと思うけど、過去RACVは日本で患った息子の医療費は全額払ってくれましたよ。
レシートと医師の診断書が必要だったかな。
医師の診断書なんて私が超テキトーに訳したけど問題なく、二週間後に豪ドルに換算して支払ってくれましたわ。

記事原文
http://www.heraldsun.com.au/news/more-news/aussie-tourists-get-million-dollar-baby-hospital-bill-shock/story-fn7x8me2-1226302505316
RACV旅行保険 最初のページ
http://www.racv.com.au/wps/wcm/connect/Internet/Primary/travel/travel+insurance/choose+a+plan+type/comprehensive/comprehensive#3
RACV詳細ファインプリント
http://www.racv.com.au/wps/wcm/connect/b7cad6004da9a9839d8edd54a1b45993/IMP0285+_+RACV+PDS+-+Eff+15-12-11+%28web+distilled%29+%28final%29.pdf?MOD=AJPERES&CACHEID=b7cad6004da9a9839d8edd54a1b45993

豪の最低時給$15.51、最低週給$589.30、組合賃上げを要求

2012/03/18 23:32|オーストラリアのニュースTB:1CM:2
昨年、ACTU(Australian Council of Trade Unions、豪労働組合会議)は、最低賃金労働者に、週$19.40の昇給を勝ち取り、時給にして$15.51、週給$589.30としたが、今年は7月より時給にして68セントプラスの$16.19、週給で$26.00プラスの$615.30を要求している。

AWARD(最低賃金)該当者は全労働者の6人に1人である140万人にあたり、ACTU代表のローレンス氏は
「現行の週給$589.30では、とても必要最低限の生活費が賄えない。平均年収との格差は広がる一方で、インフレを考慮すると彼らの購買力は2005年以下である」
との理由を挙げ、Fair Work Australiaに上記賃上げ要求を提出の予定であるが、雇用者側は、現状の厳しい経済、雇用状況を鑑みて、拒否する構えを見せている。

コメント
これから豪に来られるワーホリとか学生の方、上記はちゃんとした所で働けばそれだけもらえるという額です。
ちゃんとした所で無いと…例えばレストランでバイトする知人は時給$8、キャッシュ、ダマの条件で我慢してやっています。
でもね、以下のATOサイトでは外国人居住者の税率は永住者よりずっと高く、年収$37000以下では、低所得控除無くいきなり29%になってますわ。
ま、メディケアレビー(医療税、永住者は1.5%搾取される)は含まないそうなんで、時給$15.51とすると手取りは$11ほどですか…あまり嬉しくないですね。
感覚的には日本の時給と似たようなもんでしょうが、こっちの物価の高さを考えると日本で時給1000円のほうが購買力は上かもしれませんね。

また記事はあくまで大人を対象とした額でして、高校生はほぼ半額です。
ウチの子は高一の時少しの間レストランでバイトしてましたけどその時の時給は確か…$7.50くらいでした。
今は、下のFairWorkサイトで見ると$8.71となってますね。

組合は相変わらず小売、製造、サービス業が青色吐息の現状を顧みず、賃上げを要求してますが、確かに時給$15.51、年給にして$30643.60では、やっていけないのは事実でしょう。
下のサイトでは2011/2012年の豪平均年収は正社員で$67110(雇用主払い年金9%含まず)となっています。
実際、その位はないとやっていけないし、家も買えないんですが、スキルが無いとなかなかねえ…。
馬鹿なオヤジのお節介ですが、永住目指している方は遠回りしても、頑張って金になる資格を取った方がいいでしょう。

若い時のショートカットがたたり、人生もショートカットされそうなオヤジより。

記事元
http://www.news.com.au/money/cost-of-living/unions-pushing-26-a-week-pay-increase/story-fnagkbpv-1226301153560
http://www.theage.com.au/opinion/political-news/union-wages-push-for-lowpaid-workers-20120315-1v8by.html
職種別Award
http://www.fairwork.gov.au/pages/default.aspx
職種別時給(数字?参考までに)
http://www.payscale.com/research/AU/Country=Australia/Hourly_Rate
ATOサイト、豪の税率
http://www.ato.gov.au/individuals/content.aspx?doc=/content/12333.htm&mnu=42583&mfp=001/002
豪の平均収入
http://www.averagesalarysurvey.com/article/average-salary-in-australia/21211257.aspx
http://www.abs.gov.au/ausstats/abs@.nsf/mf/6302.0

ワーホリの覚醒2夜のハイウェイ6

2012/03/16 18:02|連載小説ワーホリの覚醒2TB:1CM:0
「あたしも聞きたーい!」
その時になって真ん中に座っているベックが目を覚ました。
これだけ五月蝿くしていれば目を覚まして当然だが、スリーパーのクレイグは依然爆睡中だった。
路男磨は英語の歌は2曲なら歌えた。
だが上手いと思っていたサザンやビーズがボロカスの後で、英語で歌う勇気は無い。
〈日本独特で外人の知っている歌…〉
と考えて、
「では―」
と無線のマイクを口の所に持って行きボタンを押した。
「わああ、パチパチ」
とベックがはしゃいで小さく拍手した。
やはり女の子が交じると花が咲いたように空気が明るくなる。
「上を向~いてあ~るこおお、涙がこぼれ~ないよおおに…」
と息を大きく吸い坂本九を真似て歌った。
周りが一瞬シーンとした。
だが路男磨はかまわず最後まで歌い続けた。
「一人ぼぉぉっちのよるぅぅ~」
マイクのボタンから手を離した途端、そのマイクからヤンヤの歓声が流れ出てきた。
「いい歌だ。それたまにラジオでもかかるぜ」
とフィルが言う。
「あたしも聞いたことがある」
とベックも目に薄っすらと涙をためていった。
どうやらうけたようだ。
「ねえ、もっと歌ってよ」
とベックがリクエストし、マイクからも「もう一曲!」とトラッキーのがさつな声が聞こえてくる。
〈そうか、日本的な歌が外人は好きなんだな―〉

路男磨は再びマイクを握った。
「きーみーがーああ よーおーわああ ちーよにーいい やーちいいよーにーさーざれーいいしいいのー…」
「キャーやめてーッ!」
ベックが叫んだ。
フィルも左手で左耳を押さえ顔をそむけている。
〈何故だ…?〉
と路男磨が歌うのをやめ、無線のボタンから手を離したと同時に
「ゲット オフ!」
と「ファーック」の声が濁流のようにマイクから飛び出す。
どうやらこの歌はトラッキー達にもご不興であったようだ。
「何だ今の死にたくなるメロディーは!?」
フィルは眉間に皺を寄せて言った。
「俺の好きな歌なんすけど…」
「えーッ、そんな歌が好きなの?ヒットしたの?」
ベックも呆れ顔で言う。
「オールウェイズ、 大ヒット!」
と路男磨。
「うむ、葬式のBGMにはうってつけだ!」
とフィルは言い、ラジオの音量を大きくした。


ヤスジャンクションを越え、首都キャンベラの横を抜けて刑務所の町ゴルバーンを過ぎた後、フィルは31号線を降りて、旧道のオールドヒュームハイウェイに乗り換えた。
もう夜は完全に明けてぽこぽこした緑の丘が、朝靄の隙間に浮かび上がっている。
「すまねえな、おっさん」
靄の間から洩れる陽光に目を覚ましたグレイグが言った。
フィルは路男磨とグレイグの為にわざわざ迂回路を取ってくれたのだ。
この旧道はミタゴンのあるサザンハイランドの丘を縫って走り、再び31号線に合流する。

フィルはBダブルをミタゴンのガソリンスタンドの前に止めた。
路男磨とクレイグは握手してフィルに礼を言いトラックを降りた。
「じゃあね!」
窓際の席に移ったベックは元気な声で手を振り、Bダブルは「ブオーン」と景気のいいホーンの音を残して去っていった。

「彼女大丈夫かな?」
遠ざかっていくトラックを見ながら路男磨が言った。
「何が?」
「やられないかって―」
「あいつはプロだ。最初からその気さ。あのオヤジは気に入られたのさ」
「あのオヤジ、ベックが選んだのか?」
「そうさ、人を見る目は確かだろ?」
言われて見れば確かにいいオヤジであった。
さすがに商売で多くの男を知っているだけの事はある。
彼女もクレイグも路男磨より年下なのに接しているとむしろ年上に感じた。
やはりそのぶん世間に揉まれているからで、逆に彼らは揉まれていない路男磨を子供扱いした。

ミタゴンは小さな町であった。
さっきトラックが去っていった道がメインストリートでその両側に5、6軒の店が並んでいるだけだった。
二人は道行く人に尋ねながら丘のふもとにある乗馬学校を目指した。

51.jpg

写真はhttp://www.ozroads.com.auより

私の愛した猫7

2012/03/15 17:58|ウチの猫TB:1CM:0
トービィーは引取られてそこにはいないはず―ではあったが、私はオージーののドタキャンというものを良く心得ている。
彼らは日本人と比べて病気になったり急用が出来る率が異常に高い。

だから翌週、確認の電話を入れた。
「それが…彼女来なかったの…」
スタッフの女性は沈んだ声で言った。
「やっぱり…」

私はかえって嬉しくなりまたトービィーに会いに出かけた。
すると…彼の恋人であるはずのシルキーがいない!
聞いてみると、なんと彼女は既に引取られたという。
「んな、あほな…」
可哀想にトービィーは里親候補にドタキャンされ恋人も連れ去られてしまったのだ。
「彼らは間違った猫を選んだのよ。大丈夫、ここに長くいればいるほどいい里親が見付かるのよ」
その日もノリノリのお姉さんがいて、相変わらず優しい言葉をかけてくれた―。

相部屋にはシルキーに変ってビアンカという白猫が入っていた。
P2011118_convert_20120315164602.jpg
その猫は耳に皮膚癌を患い、両耳が短く切られてその縫い後が痛々しかった。
顔も可愛くないが何故か同情を引く雰囲気があり、引き取り手は意外と早く見付かるんじゃないか―という気がした。
彼女はシルキーほどでは無いが、トービィーとは上手くやっていた。

この頃にはもうトービィーはここの顔になって、部屋を歩き回り他の猫の前にとまっては話し込んでいた。
P1251091_convert_20120315164648.jpg
「新入りかい?心配すんな。お前とは短い付き合いになるよ」

P2011121_convert_20120315164744.jpg
「どうしたい?」
「手術したんだ。はやく舐めてえよ

彼は毛並みも一段とよくなって、見た目にはどう見ても幸せそうだった。
それだけスタッフの方がよく面倒見てくれているのだろう。
だがやはりこんな狭い所に長く住まわせるのは気の毒だ。

もうすぐ二ヶ月になる。
「さて、トービィーが帰ってきたらどうするか…」
と帰り道、車を運転しながら思案した。
嫁のガラクタを全部捨てればガレージは広くなるが…。

大気中CO2過去80万年で最高に―豪研究所

2012/03/14 23:50|オーストラリアのニュースTB:1CM:0
CSIRO (Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation、 豪連邦科学産業研究所)は、大気中の二酸化炭素が過去80万年で最高のレベルにあると発表し、豪の過去10年の平均気温も最高を記録したと伝えた。

豪の一日の最高気温平均は1910年比でプラス0.75C、しかしCSIROは2070年には過去10年平均と比較して1Cから5Cの上昇を予想している。

CSIROリサーチサイエンティスト、ブラガンザ博士は、このレベルの急激な気温の上昇は史上にも稀で、本来ならばアステロイドの衝突、地球規模の火山活動によってのみ起こるものであるとし、最大の要因として膨大な化石燃料の燃焼を挙げ、今後温暖化による洪水、旱魃、巨大サイクロンが頻発するであろうと警告した。

また温暖化に伴う海面の上昇については1880年と比較して21センチと発表された。

コメント
地球温暖化。
解決法は簡単。
原発にすりゃいいんだよ。

ってゆーか、今の生活水準を維持しつつ、原発を切っちまうと、どの道地球は温暖化でつぶれちまうのさ。
原発切って、石炭石油ガンガン燃やすとさ、CO2もガンガンでるのよ。
夏なんて年々暑くなってさ、そのうちクーラー無しじゃ死んじゃうよ。
それに電気の配給量に限りがあると工場だってやってけないし…。

「みんなでギャートルズしようぜ!」っていうんなら分かる。
でも、あんな生活できる?裸でマンモーとか、ヒネモグラとか食って…。
出来ないでしょ。
だからさ、単純に「げんぱつはんた~い」とか言ってる人達、もうちょっと現実的に考えた方がいいんじゃないかな。
現に総電力の80%を原子力に依存するフランスのCO2排出量はG8(ほぼ死語)の中で一番低いわけだし。
下の参考サイトにもさ、もしアメリカが当初の計画通りに原発開発稼動していたら、アメリカのCO2排出量は今の約半分、1957年のレベルまで下がっている―とかいてるよ。

ところでさ、豪はいい子ちゃんぶりぶりの「ぶりっこ」(死語、80年代初期に流行)なんだけど、偉そうな事は言えないのよ。
以下の表ではさ、一人当たりのCO2排出量は先進国一位。下の参考サイトでは信憑性はどうか?と思われるけど上位の石油産出国を含めても一位になってる。
総排出量でも16位でGDP上位のフランスの上に来てるでしょ、人口2300万人弱なのに。
そんな国がさ、他所の国、例えばインドネシアの牛の扱いが悪いとか、日本に鯨とるなとか笑っちゃうよな。
人のケツ気にする前に自分のケツふけってえんだよ。
emissions-grapha-image-data.png
ABC記事より

記事原文
http://www.abc.net.au/news/2012-03-14/temperatures-may-rise-5-degrees-by-2070/3887672
参考
http://wattsupwiththat.com/2011/03/30/anti-nuclear-power-hysteria-and-it%E2%80%99s-significant-contribution-to-global-warming/
http://www.aneki.com/greenhouse.html

豪不動産、大ディスカウント地区トップ10

2012/03/13 22:05|オーストラリアの株、不動産ニュースTB:0CM:0
昨年の豪不動産市場は不況で売り手が大幅ディスカウントを余儀なくされた為、地区によっては半額近い下落が見られている。
RP-DATAの統計によると、特に洪水被害地区、シーサイドタウンではその傾向が顕著に見られ、最も下落率の大きいノース ブーバル(QLD)は-46.3%を記録した。

下落は高級地区にも及び、豪で最も高いポイント パイパー(NSW)でもアパート価格は-37%で平均価格$1.17ミリオン(昨年末)となり、その他の高級地区サーファーズパラダイス(QLD)、ペッパーミントグローブ(WA)でも25%近い下落が見られている。

但し専門家は、価格はVIC州はやや苦戦するが全体的に回復基調にあるとし、洪水被害地区も向う5年間同じような被害
がでなければ、復調すると予想している。

以下下落率の高い地区リスト
Top 10 median price drops in percentage terms for 2011
1. North Booval (QLD) -46.3% (houses) to $154,000
2. Mittaggong (NSW) -45.1% (units) to $225,000
3. Jolimont (WA) -44.4% (units) to $342,000
4. Carey Bay (NSW) -42.6% (houses) to $266,001
5. St Kilda West (VIC) -41.8% (houses) to $1,455,000
6. Port Augusta (SA) -41.5% (units) to $120,000
7. Golden Beach (VIC) -40.9% (houses) to $85,750
8. Rainbow Beach (QLD) -40.8% (units) to $219,750
9. Acacia Ridge (QLD) -40.8% (units) to $298,500
10. Eagle Farm (QLD) -40.4% (units) to $786,500
Source: RP Data


コメント
最近さ、こもなもん載せて何になんだろう?
わしゃアホか?と思っているわけですが、他に載せることも無いんで載せていきましょう。
ま、つまらないといえばまっことつまらないですが、私用ということもあって勘弁してください。

不動産については低調、持ち直しのニュースが交錯していますが、中国のGDP成長率が8%になれば豪不動産の下落率は-5%、7%で-10%、5%の場合-20%になるともいわれています。

以下、中国がくしゃみをすると豪不動産が風邪を引く(SMHより。S&P資料)
0903china-420x0.gif

豪の住宅金利は現在スタンダード変動金利で7%前後ですが、三菱UFJ、住友三井、ミズホの豪進出が取り沙汰され、豪大蔵卿ワイン スワンが大歓迎のコメントを述べたように巷でもそれによる金利下降を望む声は高く、ニュースでは日系金融機関は、豪住宅ローンの10%、約$100ビリオン分を速やかに獲得するであろうと伝えられています。

しかしもし来た場合どのくらいの金利にするんですかね?
変動1.5%? まさかね。

記事原文
http://www.news.com.au/money/property/property-prices-battered-in-parts-of-australia-amid-heavy-discounting/story-e6frfmd0-1226297242759
参考
http://www.news.com.au/money/banking/japanese-banks-could-snatch-100-billion-of-the-australian-home-loan-market/story-e6frfmcr-1226250893565
http://www.smh.com.au/business/china-drop-to-hit-house-prices-hard-20120308-1un4w.html
ドメイン 各地区の不動産価格、その他人口統計が載ってます。
http://apm.domain.com.au/Research/?AddressLine=St%20Kilda%20west&LocationType=Suburb&State=VIC&SuburbId=37507
RP Data 
http://www.myrp.com.au/home

エマニュエル べアール歪んだ唇の警告

2012/03/13 00:00|世界のニュースTB:0CM:0
エマニュエル ベアール、 私はエマニュエル バートと呼んでいたが、彼女を初めて生…ではなく普通にテレビで見たのは20歳の頃だった。

Manon des sources(泉のマノン、1986)
その映画の中で私は彼女にはじめて出合った。
その時彼女は23歳であったそうだが見た目は17歳。
その美しさは、まさに天使であった。
images (7)

フランスの山中を裸で踊るシーンには画面に顔をこすり付けるようにして見た。
「ああ、こんな女と一発やれるなら、死んでもいい!」とさえ思い、そのシーンの短さを嘆いた。
emmanuelle_beart-manon_des_sources-01-rilf_zorker.jpg

しかし、その憧れの天使もいまや48歳。
私ももう至近距離から画面の彼女を見ることも無いだろう。
しかも整形に失敗して口が歪み、見るも無残な姿になっていると聞く。

彼女はフランス紙ル モンドに、
「27歳の時に唇を整形したけど、気に入らなかったの。そしてやり直してまた失敗。もう注射の針が顔に刺さる事を考えただけで嫌になるわ」
と語り、整形希望者に安易に手術を受けないよう警告を与え
「この業界で生きる女が歳をとるってむごい事なのよ」
と、しみじみもらした―と伝わっている。

私が好きだった頃の彼女。「ゾクゾクっとくるものがあった」
Image_ETEXX_SAGA_MANON_2.jpg

今。「……」
blog120312_emmanuelle2.jpg

歳をとるってホント残酷だよね。

最近私も、身をもって感じているよ。

記事元
http://celebrities.ninemsn.com.au/blog.aspx?blogentryid=990111&showcomments=true

『おくりびと』を見て

2012/03/11 23:54|未分類TB:0CM:0
昨日、同じくメルボルン在住の“NAOの趣味ぶくろ”さんのブログに、『おくりびと』がSBSテレビで放送される―との記事を読んで、映画をあまり見ない私にしては珍しく録画までしてそれを見ました。

何故見る気になったか…その理由はアカデミー賞受賞作だからとかいう理由ではありません。
山崎努…その名前から、何かあの『伊丹十三』の作品と通じるものを感じたからです。
私は前述の通り映画はあまり見ませんが、それは見たい映画がないからで嫌いと言うわけではなく、例えばSBSでも何度か放送された『伊丹十三』のマルサの女、大病人、タンポポなどはその都度深い感銘を受けました。
その点、全部が全部とは言いませんが、何度見ても記憶に残らないアメリカ映画とは偉い違いです。

だからその期待を持って、夜9時半に最近めっきり見なくなったテレビをつけました。
内容はチェロ奏者として挫折したモックンが世間に蔑まれ、嫁の広末に別居されながらも、納棺屋社長山崎の人間味にふれ、納棺師として誇りを持って生きていく―というものでしたが、見終わった後の感想は、期待通り、いやそれ以上に素晴らしいものでありました。

「死と勇気」また「職業に対する差別」に対しても深く考えさせられる作品で、私なりには
「死は門」とは、
死後の世界ではなく、
「悲しみを乗り越えて強く生きよ」
と残された者へのメッセージと受け取りましたが……間違っているでしょうか。


NAOの趣味ぶくろ
http://naokojj.blog133.fc2.com/

「よく教えてくだすった。かたじけない」

ワーホリの覚醒2夜のハイウェイ5

2012/03/10 16:47|連載小説ワーホリの覚醒2TB:0CM:0
Bダブルは大きく左に旋回した。
やっと20号線に別れを告げ、ヒュームハイウェイの31号線に入った時、夜が白み始めた。
「車が、車が走ってる!」
路男磨は思わず声が出た。
この道はシドニーメルボルンを繋ぐ豪一の大動脈で、依然交通量は少ないがさっきまでのロンリー20号線とは雰囲気が全然違った。
ラジオからは音楽が流れ始め、備え付けの無線からは他のトラッキーの声がひっきりなしに入ってくる。
それだけでさっきまでの無常観が消え、文明社会へ回帰したのだとホッとした気分になった。

フィルは無線で他のトラッキーと話し始めた。
警察の張っている場所を教えあったりしている。
「ガンダガイの外れにコッパー!」
と無線のマイクから聞こえた。
「100キロから一気に80,60キロに落ちるところはポリスの稼ぎ場じゃ」
とフィルは言う。
確かにその通りでガンダガイを越えてからも60Km/h制限の小集落にはポリスが木陰に隠れている事が多かった。
中には家が僅かに4,5軒なのに60Km/hに設定されている所もある。
「なんで?危ないとは思わないけど…」
路男磨がフィルに聞く。
「だから罰金ビジネスなんじゃよ。政治家は金を使うのは得意じゃが、稼ぐのは下手じゃ。そのしわよせが一般市民にくるのじゃ」
とフィルは言った。


南北に伸びるグレートディバイデング山脈に沿って走る31号線は、川沿いを走る20号線と違って坂も多く、上りでは左斜線を大型トラックが連なるように走っていた。
前のトラックは殆ど止まりそうになって走っていてフィルのBダブルもそれを抜くほどのスピードが出せず40Km/hまで減速していた。
フィルはそれら前後のトラッキーと無線で世間話をしている。
その口ぶりから何人かは知り合いのようだが、トラッキー独特の英語で内容は半分も分からない。
「おいお前、ガダイ マイッ って言ってみろ」
いきなりフィルは無線のマイクを路男磨に向けた。
路男磨は恥ずかしかったがオージーの口調を真似、
「ガダイ マイッ!」
と思いきっていった。
彼は当然笑い声が返って来る事を予想していたが、以外にもマイクからは
「ガダイ コバッ!」
と返って来た。
「お前すげーよ、歌手になれるぜ」
フィルは驚いた顔でマイクを取り、トラッキー仲間にさっきのは英語の下手糞なジャパニーズだと伝えた。
誰も識別出来なかったらしい。
「発音や声帯模写の上手い奴は歌も上手い。頭の中の音を正確に発声する能力に長けているのじゃ」
「それって、医学的に証明されているんですか?」
「いや、わしの個人的意見じゃ。が、間違いは無い」
と彼は自信満々に言う。
そういえば―と心当たりがあった。路男磨は英語学校に行っていた頃一度だけカラオケバーに行ったことがある。
その時同じ学校に通っていた英語は話せないが発音はうまいというワーホリの女の子も一緒だった。
彼女は英語の歌を歌ったが確かにそれは上手く、路男磨の耳には、ネイティブの発音と変わらないように聞こえた。

だが、果たして、日本人の耳にそれっぽく聞こえるその発音が本当に正しいのだろうか?
とふと疑問に思い、足元のナップサックの中からカセットテープを取り出した。
このトラックにはCDプレーヤーはついていなかったが、カセットデッキは付いていた。
「ちょっとこれを聞いてくれませんか?」
とテープを差し込むと、サザンのミスブランニューデイが流れ出した。
「何じゃこりゃ?」
フィルは顔をしかめていった。
「日本のポップバンドですよ。ほら今のところ英語、分かりました?」
「全く分からん。日本人の酔っ払いがグダグダ言ってる様にしか聞こえんぞ」
「え?じゃ今、ユウ シュッド ノウ…って言ったの聞き取れました?」
「全然!これ英語なのか?」
「一部ね」
路歩磨は今度は、別のカセットを取り出して入れ替えた。
ビーズのバッドコミュニケーションだ。
「じゃ、これは?」
「これも英語なのか?」
「一部ね」
「ヘイヘイと、ウォーウォーウォーの所だけ辛うじて聞き取れるな。あとは全く分からん。もうやめてくれ」
フィルは聞くに堪えないという顔をした。
〈やはり―日本人にはそれなりに聞こえてもネイティブには分からないのだ。こりゃあ褒められたからっていい気になってはいられないぞ―〉
と思っていると
「お前、何か歌ってみろ」
と無線のマイクを渡された。





日本今シーズンの調査捕鯨終える

2012/03/09 18:03|調査捕鯨TB:0CM:1
日本は今シーズンの南氷洋における調査捕鯨を終了した。
捕獲頭数は予定の900頭をはるかに下回るミンク鯨266頭、フィン(ナガス鯨)1頭だった。
捕鯨船団は予定どおり、昨日南氷洋を後にしたが、反捕鯨団体との抗争に関するコメントはなされていない。

過激環境保護団体シーシェパードは、シーズンを通して日本捕鯨船団を追尾。
スティンクボンブ(悪臭弾)を浴びせ、スクリューにロープを巻きつけるなどして妨害。
それに対して日本船団は、ウォーターキャノン(放水)で応酬した。

以上AAPより

追記
但し豪緑の党御用聞きABCは―日本船団はUS$31.9ミリオンの追加予算にも拘らず、予定の30%以下しか捕獲できず、シーシェパードのビクトリーであった。
豪政府は日本捕鯨船の撤収を歓迎、今後も商業捕鯨に反対し国際法廷にて争っていく―と伝えている。


コメント
「私はね、捕鯨に関してはこう思うんですっ!」

ゾロゾロ…。

「みなさん、みなさんどこいくんですかぁ!?ちょっと、みなさ~ん!」

ヒュ~ウ…。

舞う落ち葉落ち葉…。


今シーズンは静かであった。

もう誰も聞いてねーよ。


記事元
http://www.news.com.au/breaking-news/japans-whale-season-ends-two-thirds-down-on-target/story-e6frfku0-1226295117902
http://abcasiapacificnews.com/stories/201203/3449811.htm

私の愛した猫6

2012/03/08 17:24|ウチの猫TB:0CM:0
その次の週もトービィーは特等席にいたが引き取り手は現れなかった。

さらに翌週結局引き取り手がつかないまま、トービィーは相部屋に移された。
相部屋と言っても今までのケージよりずっと広く2匹には十分な広さといえるだろう。
相棒の名前はシルキーと言った。
「この二匹はね、愛し合っているのよ」
と例のノリノリお姉さんが言う。
最初はケージを開けずに観察していたが、二匹はキスにカドル(抱擁)、餌も並んで食べてどう見てもめちゃくちゃ仲が良い。
P1180506_convert_20120308155517.jpg
「愛してるぜ…」
「好き
P1251081_convert_20120308160714.jpg
「あなた、食べすぎは駄目よ」
「食えるときに食っとかなきゃな」


「何で?」
と聞くと、お姉さんは、
「偏に猫の相性」
と答えたが、トービィーは性格が良く、自分からは絶対に仕掛けない猫だともいった。
そう、その通りなのである。彼は性格がいい。それだけに私もここに連れてくるまで随分と苦しんだのだ。
猫も人間と同じで相性があり、合う合わないがある。
人間でも馬の合わない者との相部屋は気がふれるほどに辛い物である。
お姉さんは一緒に育った猫でも仲の悪い場合もあるし、この二匹のように全く違った環境で育ってもいきなり仲のいい場合もあるといい、やはりオスとオスは縄張り争いが激しいから当たる可能性は高いと教えてくれた。
トービィーの恋人はもちろん雌猫でシルキーと言った。
ケージを開けるとトービィーはすぐに出て来たがもうシルキーのほうはなかなか出てこなかった。
P1251078_convert_20120308161822.jpg
(まだ食ってる…)

それでも暫くして恐る恐る出てきて床を歩き出した。
首が不自然に長くろくろっ首を彷彿させる。
抱き上げようとすると「ギャオー」とヒスッて噛み付こうとした。
「こりゃ、誰も引取らんわ」
と確信し
トービィーを連れ戻したら彼女も一緒じゃなきゃ可哀想かな、と思いつつその場を後にした。
P1180525_convert_20120308160306.jpg

だがその翌日、スタッフから電話がかかってきた。
何でもトービィーの里親が見付かったという。
「獣医で働く若い女性よ」
とスタッフは弾んだ声で言った。
「そうか、とうとう。トービィー、お前は若いパツ金の巨乳に抱かれて眠るのだな…」
嬉しいような悲しいような羨ましいような、複雑な気分だった。

「頼む!わしももらってくれい!」

つづく…。

チップスでこけて賠償金$580,299(約五千万円)

2012/03/07 22:33|オーストラリアのニュースTB:0CM:0
2004年、キャサリン ストロングさんが、ショッピングセンターのフードコートで床に落ちていたチップスに滑って転んだ。
彼女は当時既に足を切断し、杖を突いて歩いていたがその転倒により背骨に重傷を負った。

ストロングさんは、そのフードコートのオーナーであるウールワースの責任であるとNSW州地方裁判所に提訴し、一審で$580,299(約五千万円)の賠償金を勝ち取った。

しかしウールワース側はそれを不服として控訴。
結果「チップスは昼食時に床に落ちたものと考えられ、たとえ15分毎に掃除されていたとしても事故が起こらなかったとは結論できない」との理由でウールワース側の逆転勝訴。

だが今度は原告側がそれを不服として最高裁に上告。
最高裁では4人の裁判官によって吟味され、その結果、「オーナーは最低でも20分毎に通路の危険物を取り除く義務がある。もしそれがなされていればストロングさんのこける率は下がっていた」として二審の判決は間違いであるとの結論に達し、一審の判決を妥当とした。

コメント
じゃあさ、みんなこけちゃわない?
「もう俺は駄目だ…死のう…」
と人生に絶望した者も
「まだまだぁ!こけるまでは死ねんっ!」
って勇気が湧いてこないかな?
私には、人々がサッカー選手のようにダイブしまくってる姿が目に浮かぶのだが。
だいいち、チップスでこけて金もらえるんだったら深夜のマックやハングリーなんていいカモでっせ!
IMG_2867.jpg
深夜のハングリージャックス(私撮)。マックはもっとすごいよ。「チャーンス!」

記事原文
http://www.news.com.au/business/woolworths-found-liable-for-chip-slip/story-e6frfm1i-1226291824355

ウールワース。豪ではコールスと一二を争うスパーマーケット、小売企業。(写真は記事原文より)
906009-woolworths.jpg


メルボルン毒蜘蛛事情

2012/03/06 23:40|未分類TB:0CM:5
二日前の朝、私は右足と布団の間に異常な動きを感じた。
コソバイような、痛痒いような…。
最初は、くるぶしの辺りにもぞもぞと…
〈気のせい…〉
まだ完全に目が覚めていない私はそう決め込んだ。
しかし次は太腿の辺りにはっきりした動きがあり、チクリと小さな痛みもあった。
「曲者じゃ!」
私はガバット跳ね起き、パッと布団を払いのけると―そこにはおぞましい物体がいた。
「うわっ!」
取り乱した私はその物体を力まかせに跳ね飛ばした。

だがすぐその後、冷静になってみると、それは居候のボリスに良く似ていた。
「もしや…」
と慌てて物体が消えた辺りを探す。
私の部屋は半ば物置になっていて一度隙間に入り込まれるとなかなか探し出すことは難しい。
見える範囲で探したがやはりどこにもいない。
果たして私はボリスを殺してしまったのか…。
「許してくれボリス…でも本音を言うとこれでよかったのかもって思っている。あの感触を思い出すと今でも寒気がするよ。私は神ではない。君と一緒に寝るなんてやっぱり出来ないよ」
と、呟やいたものの、
「しかしあれは本当にボリスだったのか?」
ともう一度一瞬の記憶を辿ってみる。
「ボリスにしては小さかったな…」
と思った私は、私よりは蜘蛛の知識のある嫁に聞いた。
「おい、ハンツマンって布団の中に入ってくるか?」
「いや、入ってこないわよ、入ってくるとすればホワイトテイル…」
「ホワイトテイル…そういえば…」
その時、私の体はゾクゾクッと震えた。
そして部屋に戻ると物体の消えた辺りに思いっきり殺虫スプレーを撒いた。
その一時間後…
「でた…」
PC220731_convert_20120306215741.jpg
(私撮)
サソリを彷彿させるホワイトテイルだった。
写真では少し分かりづらいが、テイルの先が白っぽいのでそう呼ばれる。
刺されれば死に至ることはないらしいが、吐き気、めまい、頭痛、また下の写真のような潰瘍、また皮膚炎、水ぶくれを発症する猛毒蜘蛛だ。
White-Tail-Spider-Bite-Symptoms.jpg
(medicalriseサイトより)

実はこの蜘蛛はうちには結構いる。
蜘蛛の始末には、殺虫スプレー、ハエ叩き、手で一捻りとやり方は人によって違うと思うが私は掃除機を使う。
蜘蛛はハエ叩きで追うと逃げるが何故か掃除機を近付けても逃げない。
今回のホワイトテイルもスポッと掃除機で吸い取らせてもらった。
これで一件落着。
もっとも見えないところにいくらでもいると思うが、一応落ち着いて眠れるよ。

ところでボリスは台所のカーテンの所にいた。この蜘蛛は足が一本足りないのでなんか掃除機で吸い取るのが不憫でほったらかしている。
P2151191_convert_20120306220109.jpg
(私撮)
ハンツマンは日本でもアシダカグモとしておなじみだが毒性は無い。

メルボルンにいるその他の毒蜘蛛では、まずよく見かけるのがレッドバック。
redback-spider-control-4.jpg
(マイクロペストサイトより)

これはゴミ回収用のビン(車輪付き大型ゴミ箱)の下、ガレージなどにいる。
一見テイルの赤いラインが綺麗なのだが、刺されると強い痛み、腫れ、頭痛、吐き気、眩暈、胸の痛み等の症状が現れ、その猛毒により過去14人が死亡している。

その他にはファネルウェブ。
Sydney-Funnel-web-Spider.jpg
(スパイダーピクチャーサイトより)

これはファネル(じょうご状)の巣を作り、40種類が確認されているが、メスは20年も生きるといわれ、毒性が強く過去シドニーファネルウェブ、ノーザントゥリーファネルウェブに噛まれ死者がでている。

その他上記の3種ほどではないが毒性の強い蜘蛛としてマウススパイダー、ブラックハウススパイダー、ウルフスパイダーなどがある。

今年は昨冬雨が多かったせいで蜘蛛が異常繁殖しているとのことで、豪在住で小さいお子さんのおられる方はお気をつけください。

スパイダーチャート
spiderchartbig.jpg

参考
http://www.medicalrise.com/insect-bites/white-tail-spider-bite-symptoms
http://www.csiro.au/Outcomes/Environment/Biodiversity/Funnelweb-Spider-Facts.aspx
http://www.micropest.com/red-back-spiders
http://spiderspictures.net/Sydney-Funnel-web-Spider.htm

中国、恩家宝、局地戦に勝つ為の軍拡

2012/03/05 23:56|海外から見た日本の領土問題TB:0CM:2
恩家宝(ウェン ジアバオ)首相は全国人民代表大会において、東シナ、南シナ海の領有権をめぐる局地戦、また情報化時代の戦争に勝つ為と称し軍備拡張を肯定した。

中国は、東南シナ海大部分の領有を主張し、その増長する経済を支える海上輸送ルートを確保、並びに海底資源を独占せんものとする。

東南シナ海の離島領有をめぐっては、日本とは尖閣諸島、その他韓国、フィリピン、ベトナム、台湾、ブルネイ、マレーシアと衝突するが、南シナ海のスプラトリー諸島に関してはその全領有を公言して憚らない。

中国は先日、6700億元(US$106ビリオン)、前年比11.2%増の軍事費を発表したが、専門家は中国は既存軍備の近代化に充てる費用を軍事費として計上していないため、実質の軍事費はその2倍であると言う。

既に世界最大の軍隊を所有する中国の軍事費は、過去10年ほぼ毎年二ケタ台の成長率を見せ、急激な軍拡をさらに前進させ、アジア回帰を唱えるアメリカを震撼させる。

またサテライト技術、サイバー戦争に備えたハイテク分野でも躍進を見せ、2007年には、中国宇宙開発プログラムの一貫として、サテライト破壊兵器のテスト実施、続いて国産ステルス戦闘機開発テスト、原子力潜水艦配備、昨年は300メートル級元ロシア海軍空母の海上試行も行われた。

但し、軍事全般における技術力は依然アメリカに遠く及ばず、それに対して恩家宝首相は、防衛に関する科学技術と兵器開発にはさらなる資金の投入を唱え「革新的成長」を目標に掲げている。

恩首相はまた警察の近代化による国内の治安維持にも触れ、暗にチベット騒乱、新彊ウイグル自治区のイスラム教徒に対する弾圧も仄めかした。

上記はAP通信と英ガーディアン記事を短くまとめたものです。


コメント

みなさん覚えてますかぁ?

尖閣諸島!

「せ ん か くぅ」

忘れちゃ駄目ェー!


中国は、着々と準備を進めているよ。
経済、軍事、世論。
機が熟した所で実力行使。

日本は準備してるのかなあ?

中国の空母は屑鉄、不動産バブルは崩壊、募る共産党への不満、日本たたきは人気取り、アメリカへの牽制、チベット。

それで何?一時的に安心するわけ?

最悪の事態に備えておくのが一番だと思いますがね。

ってゆーか、アメリカパパの陰も薄くなってますからな。

おまけに、アメリカにも豪にも中国人いっぱいいるし。

そのうち、中国系が大統領や首相になったりして。

そうなってからでは遅い。

今が、自立、攻守同盟のチャンスではないですかね。

バブル絶頂期にソビエト崩壊。それだけの条件を与えられながらも北方返還を逃したように、またこの機会も逃すのかな。

経済的にも軍事的にも頼りにならず国際世論にも疎い上に血の繋がりも無い国が、いつまでも守ってもらえるとは思えないのですが。


記事原文
http://bigpondnews.com/articles/World/2012/03/05/China_increase_ability_to_win_local_wars_725704.html

http://www.guardian.co.uk/world/2012/mar/04/china-increases-defence-spending-11-2

参考記事
http://www.nytimes.com/2012/03/05/world/asia/china-boosts-military-spending-more-than-11-percent.html
http://www.bloomberg.com/news/2012-03-04/china-says-defense-spending-will-increase-11-2-to-106-4-billion-in-2012.html

中国のステルス戦闘機J-20 ガーディアンより
Chinas-J-10-stealth-fight-007.jpg

嫁のいない家

2012/03/04 22:33|国際結婚TB:0CM:4
静かな日々が続いている。
嫁はタスマニアにいる親父の元に行っていない。
PC050498_convert_20120304195252.jpg

家の中には私と息子だけ。
だから居間は、こんな感じ―。
P3031240_convert_20120303215305.jpg

嫁はクリスマス飾りを片付けておくように―と言い残して去って行った。
だが、片付けたらまた年末出さなければいけないでは無いか。
「なあ、息子よ。お前もそう思うよな?」
「うん」
服も、たたんでもどうせ着る時広げるし、第一箪笥に入れたらどこに何があるか分からない。
「そうだよな」
「うん、この方が一目瞭然だ!」
ベッドマット(ベビー用)だってテレビの前に置いとけば眠くなったらそのまま目を瞑るだけでよい。
「だよな?」
「すごく合理的!」
と言う感じで私と息子は大抵意見が一致する。

ところが、嫁は違う。
彼女は私達が全然気にならない事がやたらと気になるのだ。
あれ片付けろ、皿洗え、掃除機かけろ、芝を刈れ、カポティー作れとやたら注文が多い。
私と息子は密かに彼女をカポティーウーマンと呼んでいるが、英国人という奴は一日中紅茶を飲んでいる。
それはいいが、自分のほうがケトル(湯沸かし器)に近いのに、テレビを見てくつろいでいる私、もしくは勉強している息子に作れという。
しかも彼女は自分は心優しいナイスパーソンと思いこみ、私が「んなもん自分で作れ!」というと露骨に不機嫌になる。
その性格は、やたらお節介でやたら過剰反応する「アメリカ政府」と共通する。
一緒に住んでいる者はたまったものではない。

しかし今、彼女はいない。
家の中には平和でハーモニアスな空気が流れている。
猫達も心からリラックスしているようだ。


嫁がいなくなるともう一つ大きく変化することがある。
食いもんだ。
私と息子の好物は全てが一緒くたになった完全食、お好み焼きなのだが、嫁は何故か嫌って食わない。
だから嫁がいなくなるとここぞとばかりにまとめ焼きするのだ。
「今日はお好みだぞっ!」
「イエーイ!」
普段からろくなものを食っていない息子も大喜びだ。
P2291224_convert_20120303215048.jpg
中には卵20発、キャベツ、葱、玉ねぎ、ニンジン、トウモロコシ、マッシュルーム、モヤシ、豚の角切り、小麦粉、とうもろこし粉、塩コショウ、牛乳、水が混ざっている。
これで20枚、三日はもつ。
この満月のように美しいお好みを何故嫁は嫌うのだろう。
P2291225_convert_20120303221525.jpg
彼女の友人もみんな嫌う。
だが息子のアジア系の友達は皆旨いという。
やはり、コーラとチップスで育ったアンサク*は味覚が破壊されているのだ。
こんがり焼けた所でSSKマヨネーズとブルドッグソースをドバッとかけて食う。
P2291228_convert_20120303215156.jpg

「どうだ旨いか?」
「ソースとマヨネーズの味しかしないけど凄く旨いよ」
「うむ。私のお好みがソースとマヨの味を一層引き立てているのだ」
その夜、二人とも3枚ずつ食った。
息子は
「これを学校にもっていってみんなに食わしてやるんだ」
と言い、翌日5枚ほどブルドッグソースと一緒に学校へ持っていった。
夕方家に帰ってきた息子は第一声で
「大好評だったぞ!」
と目を輝かせて言う。
「そうか…」
きっと彼らは本物の味に感動したのだ。
私は自信を持った。

アメリカに見捨てられたら……
お好み焼き屋でもやるか。

以上は三日前の話し。
彼女は昨日帰って来た。
家の中には再び緊張した空気が漲っている。

*アンサク:英国系、アングロサクソンの略。

ワーホリの覚醒2夜のハイウェイ4

2012/03/02 17:53|連載小説ワーホリの覚醒2TB:0CM:0
依然真っ暗な一本道が続いている。

「あー眠くなってきた―」
フィルは手を伸ばしてルームライトをつけた。
その左手をハンドルに戻さず、怪しく舞わして助手席に眠るベックのミニスカートに伸ばし、ひょいと持ち上げて覗きこむ。
「アー目が覚めたよ。あんたもどうじゃ?」
フィルは路男磨の方を見てニョホホとした。
歯の抜けたスケベ面に血の固まったツルッパゲ。
どうにも憎めない顔で、断りづらい。
白人に興味の無い路男磨であったが、付き合いと思って覗き込んだ。
意外と可愛らしい縞模様で、フィルと顔を合わせてニョホホと頬を崩す。
おパンツとは何故こうも男心を幸せにしてくれるのか―。

暫くすると、パンツの効果も薄れてきたのかフィルは大きな欠伸をした。
またおパンツで気合を入れるのかと思ったら、今度はダッシュボードの上の煙草に左手を伸ばした。
「ち、もうカラか」
彼は頭の上のグローブボックスを開けた。
乗用車の3倍くらいあるグローブボックスで中にはタバコが数箱、それに缶コーラや菓子、ガム、頭痛薬、タオルなどが入っている。
そこから彼は煙草と缶コーラと菓子を取り出した。
菓子はまずそうなビネガー味のポテトチップスだった。
彼は煙草に火をつけ、コーラをグビグビと飲み、そのまずそうな菓子をボリボリとつついている。
「物を食ってると眠くならんのじゃ」
とフィルは言い指をちゅぱちゅぱ舐めた。
「あんたも食うか?」
「いりません」
それよりも路男磨はさっきから右から流れてくる風で随分寒い思いをしていた。
春先とは言え内陸部の夜半の外気は肌を刺すように冷たい。
であるのにフィルは右の窓を全開にしている。
「もしかして窓を開けているのは眠くならない為ですか?」
「そうじゃ、トラッキーがタンクトップに半ズボン、ビーチサンダルでシートベルトをしないのも眠くならないようにする為じゃ」
とフィルは澱みなく煙草、ジュース、菓子と忙しく手を動かしている。
彼曰く、皮膚を露出すればするほど眠くならないらしい。
逆に、着込んで窓を閉め暖房を入れるとすぐに眠くなるのだそうだ。

「お、ちともよおしてきたぞ」
フィルはごそごそと半ズボンの中に手を突っ込むと右足の付け根からを長大な蛇頭をつまみ出した。
ヨコチンと表現するにはあまりに長すぎる一物がハンドルの下にだらりと垂れ下がっている。
次に彼は右手でドアを少し開け、少し尻を浮かすと腰の部分のみ右にひねった。
アクセルを踏むのは左足に変わっている。
「あんた、まさか…」
「秘儀ハイウェイピスじゃ。これが出来んとプロとは言えんのじゃ」
フィルは気持ち良さそうに放尿を始めた。
但し顔はしっかりと前を向き、トラックのスピードは全く落ちていない。
「ワシくらいになるとな、車体には一滴もこぼさんぞ!」

20号線は退屈だった。
回りには相変わらず何の変化も無い。
ただ一台の長いトラックがヘッドライトを上向きにして時速100Km/H で走っているだけ―。
この無常観、彼はこれを一生の仕事としているのだろうか―。
「何故トラッキーになったんです?」
フィルが暫くの間黙っていたので話しかけてみた。
「子供の頃はラグビープレーヤーになりたかったんじゃ」
彼は昔を懐かしむ目で言った。
「俺はプロ野球選手になりたかったですよ」
路男磨も小学生の頃の夢を思い出した。
卒業アルバムにも確かそう書いたはずだ。
中学になってからはプロテニス選手。だがその夢はすぐに潰えた。市内大会も勝てないのにプロになれるはずが無い。
「田舎ではスターじゃった。女にももてた。じゃが、ちょっと広い世界に出ると通用せんかった。上には上がいるもんじゃ」
彼は煙草に火をつけ、しみじみと肺に吸い込んだ。
「それでトラッキーになった?」
「そう、何がしたい、何が出来る―というわけでもなかった。そういう人間がこの業界には多い」
「俺もそうなんですよ。何がしたいのか、何が出来るのか全く分からない」
「一つだけ言えることがある―」
「何です?」
「お前もワシも選ばれた人間では無いということじゃ」
「つまり夢を見るなと?」
「あんた何歳じゃ?」
「19です」
「もう、オプションは大分無くなっているはずじゃ」
「そうですね。普通のサラリーマンもどうかな?」
「孤独には強いか?」
「え?さあ、でも友達は少ない―」
フィルはえべっさんのようなふくよかなる笑みを浮かべ、
「待っとるよ―」
と同類に対する眼差しで言った。

私の愛した猫5

2012/03/01 17:32|ウチの猫TB:0CM:2
私は最低週一回はトービィーに会いに行っている。
嫁は「あんた私よりトービィーを愛してるでしょ?」と言ったが、否定はしなかった。
〈もう、病気は治っただろうか?〉
と常連気分でアドプションセンターのドアを開け、さてトービィーは―と見回すと「うわっ」
PC200713_convert_20120301162721.jpg

入ってすぐ右の一番目立つ所に移されていた。
今回はあのノリノリのお姉さんがいて、トービィーも本復し、いよいよ里親募集の方に移され、心優しい引取り手が現れるのを待っているという。

トービィーの紹介には“他の猫に虐められて家を出なければならなかった可哀想な猫”と書かれてあった。
さすがは…と思い、お姉さんに礼を言い話をしていると、早速一家族部屋に入ってきて引取るべき猫を物色し始めた。
私はその家族がトービィーを見やすいように彼の側から離れ、さり気なく様子を見ていると、家族はトービィーにはチラッと視線を投げただけですぐ奥の部屋に入り、やがて子猫を抱えて出てきた。

その後何人か来たが誰もトービィーには興味を示さなかった。
ただ一人若い男が、トービィーの前で暫く止まった。
その時私は一瞬期待したが、胸の内には「引取ってやってくれ」と言う思いと「引取らないでくれ」と言う思いが交錯していた。
結局彼はどの猫も引取らずに出て行った。

「当分ここに残りそうだな…。」
何故かホッとして私は次回を楽しみにそこを後にした。
P1030840_convert_20120301162808.jpg

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.