笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


日本語の勉強になる漫画(2)

2013/09/04 13:00|言語関係TB:0CM:6
私は漫画の記憶を小学校低学年まで遡って思い出してみた。
普通の日本語で、面白く、エキサイティングで…そうだ歴史の勉強になればなおいい…
歴史の勉強と言うのは息子は理系であるからどうしてもヒューマニティーと呼ばれる歴史や地理をないがしろにする傾向がある。
「そんなどこまで本当かわからん大昔のことを習っても仕様がない」
と彼は言うし、確かにそれは一理ある。
私は純文系だが、その私でさえ
「ほんまに卑弥呼おったんか?」
とか
「なかのおおえのおおじ や さかのうえのたむらまろ」
なんて、もうちょっとみじこうせいやと思ったことはある。
しかし、同じ過ちを繰り返さないと言う意味で歴史はまんざら無駄でもない。
ゆえに、それに該当する漫画を記憶の底から掘り出して見るのだがなかなかでてこない。

『漫画日本昔話』
いや、これには暗い思い出がある。
子供が小学校低学年の頃、友達に人形のようにかわいい金髪の女の子がいた。
その人形童女がうちに遊びに来た時、あどけない目で私に
「ねえ、ジャパンのアニメはなんでみんなヨーロッパ人の顔をしているの?」
う…私は一瞬言葉に詰まった。
ふと横の本棚に目を移すと、漫画日本昔話の絵本版が目に入った。
「そんなことないよ。ほら…」
その時の童女のおもいっきり納得した無邪気な目…忘れることができないのだ。
「おのれえ、セーラームーンめっ!大きくなっても遊びにくるんだぞっ!」
ともかく、日本昔話は絵が哀しすぎる。
だいいち、あんなもんネットにアップされてないだろ?

では他に何かあるのか…一休さん?(古っ、私80年代までの漫画しか知らないから…)…あの小坊主屁理屈ばっかたれてたよなあ…“このはしわたるべからず。ではまんなかをわたりましょう” …「なめとんか、コラァ!」…ぶさぁぁぁ … 俺が将軍様なら終わってるぜ… じゃ三国志?…さむらい言葉はラオウでこりたわ…。
標準語でひねくれてなくて歴史の勉強になる漫画…

そんな私の脳裏にふと
「ラ.セーヌの星」
という遠い昔の漫画が浮かんだ。
確か小学校低学年の頃に見た記憶があるのだが、はて…漠然と面白かったぞとしか思い出せない。
場面としてはマリーアントワネットのクビチョンパ、ストーリーは異常に強い花屋の娘がパリで大暴れ…
いやまてよ…
そこで私の記憶は徐々によみがえってきた。
そういえば、あの頃私達は、竹箒でフェンシング、机の角に首を乗せて下敷きでギロチンとかラセーヌの星ごっこをやった。
そして町の子供たちは
♪ラララセーヌ~ ラセーヌはパン屋~♪
と歌っていた。
私の育った町にはむろんセーヌ川など流れていないが、なぜかラセーヌというパン屋があったからだが、子供たちがごっこをしたり替え歌までできたりするのはきっと世間の評価も高かったに違いない!と思いネットでその大昔の漫画を検索すると…
あるじゃないか!ええっ!
さてどんな内容だったか?

私は第一話を見た。
「面白いやんけ」
で結局なんとま、40を過ぎた中年であるのに全話見てしまった。
そう、私はブログをサボってラセーヌの星を見ていたのだ。
「素晴らしい!日本語の教材にうってつけだ!多少歴史の勉強にもなる!」
私は感動した。
そしてかなり恥ずかしかったが息子に勧めた。
子供は第一話だけ見て面白いって言ってたけど、北斗の拳の時みたいに目は輝いていなかった。
ま、ほどほどでいい。
深夜に黒いチューリップも困ったもんだからねえ。
いや、あいつ性格ワシに似てるからな…
ザラール隊長か…
誰もわかんね~!


ラセーヌの星
654820fb78cfc1ae2ae50db17e040b47_400.jpg
あ、間違い、こりゃエトワール一徹。


ラ.セーヌの星
f7a7c12ad6865f07fdce0143bf80d6a1.jpg

ラ-セーヌの星-第1話-1975-風の中の少女
ドヒマだったらきっと見てね♡
スポンサーサイト

日本語の勉強になる漫画(1)

2013/09/03 12:40|言語関係TB:0CM:3
英語圏で育った子供は、両親が日本人であっても長じるにつれ日本語が下手になり、成人したころにはまともに話せないという子もいる。
まして片親だと、日本語はぜんぜんと言う子も決して珍しくはない。
別にこれからの時代、それでもいいじゃないか、翻訳機や携帯の翻訳機能が発達するさ-という方も多いかも知れない。
確かにそれは間違いないだろう。
実際語学の必要性は年々薄れ、私の知人にも学校で語学なんてやらんでいい-という人もいる。
だが、
「そんなこたあわかってるよ!それでも語学をやりたいんだよお!翻訳機なしで話したいんだよう!」
という子供もいるかもしれない。

うちの子もその一人だ。
彼は高校まで日本語がまったく話せなかったが、高校で優秀な美人日本人教師にあたったお陰でそこそこ話せるようになった。
そこで彼は私に、
「日本語の勉強になる漫画はないか?」
と聞いてきた。

彼は小学生の頃、アンパンマンやドラえもん、機関車トーマスを見ていたが、さすがに大学生にもなればそんなもん見る気はせんだろう。
中学生の頃はナウシカやラピュタを見ていた。
同じ系列に未来少年コナンがある。
そこそこ面白いとは思うが…あれは、ほらロリコンだからね。
ラピュタでもそれらしいシーンはあるが、コナンなんかもろだ。
確かダイスとかいう中年のおっさんがラナという小学生のけつを「ラナちゃ~ん」と叫びながら追いかけ回していたような記憶がある。
うちの息子もそのハヤオ系の微妙な変態に最近は気づいているようだ。
だからハヤオ系は駄目。

では他には…と私は考える。
日本語の勉強になってなおかつ面白くて飽きないもの。
そして害にならないもの。
まず思い浮かんだのがガンダム(初代)だった。
今時、昔の漫画なんてネットでいくらでも見れる。
だが、子供は「ぜんぜん面白くねえ」と最初の二話で見るのをやめてしまった。
「なんだと、これが面白くないだとっ!」
私の中では、ガンダム(初代)、あしたのジョーが一押しであったのだが、ジョーやタンゲの日本語はハイレベルであるから、まずガンダムを見せレベルがあがってからジョーにしようと思っていたのだがその予定がのっけから狂ってしまった。
そういえば、遠い昔、まだ私が豪に来たばかりでホームステイをしていた頃、その家に以前住んでいたというスイス人の男が遊びに来た。
そのスイス男は日本のアニメ好きで「ガンダム最高!」と言ったので私も大いに頷き「なんで豪でやらないんだろうねえ?」と聞くと、「オージーには難しすぎるんだよ」と小馬鹿にしたように言ったが、よく考えれば私の子もオージーだ。
もしかしたら息子にはストーリーが複雑すぎたか?と思い、超単純でビジュアルインパクトの強い「北斗の拳」を推薦した。

結果は
「超おもしれえ!」
と、なんと最後まで見やがった。
しかも、ナント水鳥拳のレイとか、ナントはくろ拳のシュウとかヤマノフドウとかフルネームで覚えているのだ。
そしてセリフをよく口ずさむようになった。
「おまえはもう死んでいる。三秒だ。ぼん。」
彼は最初、けんしろうの真似をよくしていた。
そこまではよかった。
だがそれが途中から
「ぬぅわっはっはっはっはっはっは…」
と、笑い方が変わりはじめ、日本語で話すとき
「ならぬわ」とか「なるまい」とか、語尾にぬわやまいがつくようになってきたのだ。
例えばちょっとものを頼むと「できぬわ!」と大喝し、すぐ近くの学校へ行くのに「行かねばなるまい」と仰々しく身支度する。
もしや…と思い、好きなキャラは?と聞いてみると…
「ラオウ!!」

やはり…
うちの息子は最近はずいぶんマトモになったとはいえ、高機能自閉症、アスパーガスシンドロームであるから、時に常軌を逸した行動や発言に出ることがある。
彼はラオウの生き様に感動し、憧れ、共鳴するうちに、ラオウになってしまったに違いない。

これはまずい…まずいぞ…
もし彼がパーティーに行ったとき、会話は英語であるから、ぬわやまいは別にいい。
だがあの笑い方はまずい。
私はまた考えなければならなかった。
ラオウを矯正する漫画は…
(つづく)

download.jpg

ザとジの違い?「The」は「ザ」、「ジ」は無い。

2012/04/10 18:14|言語関係TB:0CM:0
複数のネイティブにザとジの使い分けを聞いたところ、「何じゃそりゃ?」との答えが返ってきた。
私が日本の英語の授業で、例えばThe End, The Oceanのように「AIUEO」の母音で始まる単語の前にTheが来る場合は「ザ」ではなく「ジ」と発音すると習ったと言うと、「そんなん知らんぞ」と一様に顔をしかめ、「そりゃ、ただ単に手抜き発音が訛ったものだろう」と断定した。
「では、Theは常にザと発音して間違いないのだな?」
と聞くと「間違いない!」とウチにいた4人のネイティブ(英人2、豪人2)は面倒くさそうに言う。

実はこのTheの発音に関しては私はずっと前から疑問を持っていた。
実際に相手と話していて明確に使い分けている感がなかったからだが、やはり違いはないらしい。
但しザと言ってもジと言っても通じない。
舌先を上歯と下歯の間に軽く挟み「ダ」に近い音を出さないと理解されない。

また彼ら曰く―アメリカ人の発音は「ディ」に近い、オージーは強調する場合「ディ」を使う事が多いがそれは個個の表現の仕方であって、誰も特に意識して使い分けているわけではない―とのこと。

要するにザとジの使い分け等元々存在せず、Theを使う場合の発音は基本的に全てザ(ダ)でいい―と4人のネイティブは結論した。

日本で習った母音の前の「ジ」、一体なんだったのだろう?

英語学習は何歳から始めるのが良いか?

2012/04/04 13:00|言語関係TB:0CM:6
回答はズバリ、生まれた瞬間からでしょう。
私は1990年、当時19歳から2012年の今まで豪在住、嫁は英国人、子供は豪人、職場も英語のみと言う、いわば四六時中英語漬けの環境で生活していますが、「英語が上手いか?」と人に聞かれれば回答は「ヘタ…」、いや嘘はいけませんね、冷静に客観的に見て言うと「ドヘタ」であります。
特に発音は我ながら涙が出るほどで、響きは関西弁そのまま。携帯で話している自分の声がエコーバックする時とか、思わず「やめたげてぇ!」と耳を覆いたくなります。

謙遜ではありません。
テレビでインド人や、フィリピン人が訳のわからない英語を話しています。
それを見て嫁に
「ワシとあいつとどっちが英語ヘタ?」
と聞くと、嫁は
「あんたにきまってんでしょ」
と当たり前のことを聞くな―といった顔つきで即答します。
つまり、ネイティブが聞いた私の英語はそれほど酷い―ということです。

しかしその私も、日本に帰れば、カテゴリーは「ペラペラ」。
英語を話せない友人達からは「スゴーイ」とか言われちゃいます。
「いやあ、それほどでも…」
とその場はささやかな優越感に浸るのですが、彼らと別れて夜道を一人歩いている時など
「はははは、これっぽっちもスゴくねーのによぉ…」
とお月様に向かって自嘲の哄笑をもらします。

そう私は20年以上も英語圏に住んでいて完璧とは程遠い英語しか話せないのであります。
でもそれは、私だけではありません。
私の知る限り、中卒以上で日本から英語圏に移住し、完璧な英語を話している者は一人もいません。
中には9歳から豪に来てこっちの高校、大学卒と言う者もいますが、その彼の英語も私よりはマシとしても決してネイティブと同じものとは言えません。
また留学して大学まで行っていれば英語なんて完璧であたりまえ―と日本にいる方なら思うかも知れませんが、とんでもありません。
その殆どは、ドヘタにカテゴリーし、「あんな英語でどうやって大学を卒業するのか?」と多くのオージーも呆れ返っています。
日本人だけではありません。
知り合いに12歳でセルビアから移民してきて現在大学生というのがいますが、彼の英語も日本人よりは上手くともやはり独特のアクセントがあります。
その他、文字が共通し、日本語よりも遥かに英語に近いヨーロッパ系の移民であっても20歳以降に来たものは英語で苦労し、中には30年いても全く話せないという者もいます。
つまり第二語としての言葉と言うものは、長くその言語が話されている国に住んでも上手くなるとは限らない―というよりも努力してそこそこ、努力しなければ全く話せるようにはならないのです。

ところが、日本人でもこっちに5,6歳から来ている者もいます。
彼らは英語学校などへは行かず、そのまま現地校へ放り込まれます。
一ヶ月、全く話せません。
二ヶ月、まだ話せません。
四ヶ月、え?何が起こったの?
そして六ヶ月、一年後には私達大人がどんなに舌を捻じ曲げても出せない美しい発音ですらすらと澱みなく話します。
その後も彼らの英語は現地の子供と遊ぶ限り日に日に上達し、三年も経った頃には上手いとか下手とかTOEIC何点とかいう低レベルな世界ではなく、ネイティブとカテゴライズされるのです。
ですから、そういう人達は私のような半端者と違い、英語に対してはあれこれ語りません。
日本人同士で日本語の優劣を論じないのと同じですね。

さて上記の経験見聞を踏まえ、「子供にいかに英語を覚えさせるか」という主題に戻して、私なら…という観点で述べさせていただくと、ベストは幼稚園留学であると思います。
実際接した、2,3カ国語ネイティブ並みに話す、バイリンガル、トライリンガルは生まれた時から数ヶ国語に肌で接すると言う環境に育っている者ばかりで、学校で勉強して―という者はいません。
要するに物心ついてからでは遅いのです。
言語習得には出来るだけ早くその言語の話されている環境に住む必要があるのです。

しかしそれは日本に生活基盤のある方には難しいでしょう。
お金もかかります。
ですからオプションとしては冒頭でも述べたとおり、生まれた直後からの英語教育。
英語の音楽、映像の視聴は当然ですが、聴くだけでは絶対に話せるようにはならないので、スカイプ英会話でネイティブスピーカーに赤ちゃんと毎日話してもらうのです。
それは絶対に綺麗な発音のネイティブスピーカーでなければなりません。
でないと間違った発音を覚えることになり返って逆効果になります。
そのレッスンを誕生後家に帰ってきてすぐに始めるのです。
赤ちゃんはもちろん話せませんし目も開いてないかも知れませんが、全然かまいません。
モニターの相手に一方的に話しかけてもらう。
何も分かっていない、聞いていないようでも皮膚はその英語を真綿に水のように吸収し、やがて目は口の動かし方を覚え、耳には英語の音が刻まれ、脳には単語が記憶されていくのです。
しかもお金も大してかからないし、得体の知れない外人を家に入れる必要も海外に住む必要もありません。
もうやっている方もいるでしょうが、言語習得は一朝一夕になるものではなく、日々の積み重ねであり、論理よりも慣れですから早く始めて地道に続けるに越したことは無いのです。

そう言うと中には
「日本語がおろそかにならないかしら?」
と心配になる方もいるかもしれません。
実例を挙げましょう。
こちらでは両親共日本人で家庭内の会話は日本語であるだけでなく読み書きも教えている方は多くいますが、学校で常に英語を話している子供は中学生になる頃には英語が勝ってしまいます。
それと同じこと以上が日本では言えるでしょう。
つまり、日本在住で家庭内も学校も日本語、その環境でちょっとやそっと英語を教えた所で、日本語が下手になる―などという事態はまず考えられないということです。

日本で生まれ育つ日本人はまず日本語の環境を脳味噌にインストールされます。
その言語は英語とは最も相性が悪く、英語のソフトをインストールしようにもエラーが出てなかなか上手くいきません。

私は自分や回りの大人の日本人が英語で苦労する様と、逆に子供達が何の努力もせず日に日にペラペラになっていく様を実際に見て、最初から日本語と英語両方の環境を脳にインストールすべきとの結論に至り、お節介にも私見を述べさせて頂きました。


OKの語源 あるイギリス人の説

2012/02/06 22:57|言語関係TB:0CM:0
さっきMYTH BUSTERSというアメリカの番組をテレビで見ていると、温度の表示にセルシアスではなくファレンハイトを使っていた。
セルシアスは摂氏、ファレンハイトは華氏で飛行機の中でもモニターに両方交互に表示される事が多いが、他には無いのか?と嫁に聞くとケルビンがあるという。
ケルビンも温度の表示法ではあるが一般には使われておらず、物理学者のような専門家の間でのみ使われていると彼女は言う。

では摂氏20度はケルビンでなんぼじゃ?と聞くと、そんな事は知らんがOKの語源は0Kelvin(ゼロケルビン)から来ていると彼女はその由来を語った。
「ゼロ ケルビン すなわちクール」
クールとは涼しいの意味もあるがオージーの若者が親指を立ててクールと言うように素敵といった意味でも使われる。
だからゼロケルビンはグッドでゼロがをオーと読んでオーケーになったと小学校三年生の時、イギリスで理科の時間に習ったと彼女は言った。

「ほんまかいな?」
と調べてみるとまあ色々な説がある。

一番古いのは920年ギリシャ語のomega と khi (ノミ退治の魔法の呪文)を語源とするものから、一番知られているのは1840年にアメリカ大統領支持派が組織したOK Club。
但し1790年テネシー州の裁判記録にOK は既に使用されているとか。
proved a bill of sale from Hugh McGary to Gasper Mansker, for an uncalled good, which was O.K(Wikiより)

結局の所はっきりとは分からないそうだが、ウチの嫁が語源と聞いたケルビン卿(ウイリアム トンプソン)は1824年生まれで1907年没、彼の主張  On an Absolute Thermometric Scale が発表されたのが1848年であることを考えるとちょっと苦しいか…。
しかもその発表だが、概要を読んでみると、あらまあ 0ケルビン=摂氏-273.15度!!!
「クールじゃねえ!凍え死んでしまうがな!」

ま、一般人にとっては摂氏華氏だけでもセンチインチと同じでややこしいのにケルビンなんていりませんわな。
しかし、たかがOKでこんなに時間を潰してしまうなんて、なんと物好きな暇人かと我ながら呆れてしまったよ。

摂氏華氏ケルビン変換
http://www.onlineconversion.com/temperature.htm
参考サイト OKの語源
http://gogen-allguide.com/o/ok.html
http://eigo.be/etymology/ok.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/Okay
http://www.miketodd.net/encyc/okay.htm
ロード ケルビン
http://en.wikipedia.org/wiki/William_Thomson,_1st_Baron_Kelvin
ミスバスターズ 神話の証明。
http://www.yourdiscovery.com/web/mythbusters/about/cast-bios/


検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.