笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星でピラミッド発見される!?

2012/09/22 17:47|宇宙関連TB:0CM:4
ってタイトルでアクセスランキングの二位になってたから、「ホントか!?」と思って見てみるとこんな写真が載ってた。
851625-nasa-pyramid-mars-curiosity.jpg

「なんか小さえなあ…」と思って記事を読んで見ると、高さ25センチ、幅40センチ…ってあんた…

「石ころじゃん…」

それを
562229-mars-rover.jpg
火星探査機キュリオシティーがピラミッド見つけたぜえ!

なんて…

でもいいよ、一瞬嬉しかった―。

スペースコブラの最終兵器とか思い出しちまったよ…あれピラミッドの中に隠されてたんだよな…確か。(何の事か誰もわかんねえだろうけど…)

NASAはワープの研究も始めたようだし、いいなあ~宇宙記事は夢があって…

火星ピラミッド発見記事
http://www.news.com.au/technology/sci-tech/pyramid-shaped-rock-found-on-mars-by-nasa-rover-curiosity/story-fn5fsgyc-1226478851916
ワープ記事
http://www.news.com.au/technology/sci-tech/visit-to-klingon-empire-could-happen-maybe/story-fn5fsgyc-1226478131345
スポンサーサイト

バージンギャラクティック1年以内に宇宙飛行就航か

2011/09/16 19:50|宇宙関連TB:0CM:0
来るべき商業宇宙旅行時代にさきがけ、バージングループのボス、リチャード ブランソンは12ヶ月以内の宇宙旅行船就航を発表した。
「母船は完成した。ロケットテストは快調。予定通り12ヶ月以内に就航できそうだ。これから民間人の宇宙旅行時代が始まるのだ!」
とブランソン氏はCNNに熱く語った。
バージンは既に430の宇宙旅行チケットを売却。
チケット一枚の価格は$200,000で$86ミリオンの売り上げを計上。

彼の会社は宇宙旅行だけでなく宇宙ホテル建設、サテライトの設置、また大陸間高速旅客機の開発にも取り組み、同氏はロサンゼルス、ロンドン間1時間も夢では無いと語る。

NASAは、30年のシャトルプログラムを7月に閉鎖したが、いくつかの民間企業がその穴を埋めんと立ち上がり、ボーイング、スペースX等の企業には米宇宙局から総額$270ミリオンの研究補助金が支給されている。

コメント
リチャード ブランソン、大金持ちで男前、いけすかない男の典型のような奴だが、ウチの嫁は「目と目が離れていて気持ち悪い。ブ男」と言う。
ま、彼女は私と結婚するぐらいだから美的感覚が多分におかしいのだろう。

それはともかく、この記事にある様な民間宇宙開発。
大いに気持ちが高揚しませぬか?
フロンティアを失い、腐り始めた地球に必要なもの。それは-宇宙への挑戦-とは多くの者が思っているだろう。
だが各国政府は、自国民の生活を救済するだけで四苦八苦。
酸素の無い世界に税金を回す余裕は無い。

そこで民間企業。
私は世界の大金持ちも一般人も余裕のある者はこういった宇宙開発会社にもっと投資、寄付すべきだと思いますね。
それが下らない事で争っている人類が、地球人として纏まるさきがけになると…。

旅費は$200,000ですか。
先のロシアのオービタル テクノロジー宇宙ホテル滞在$1ミリオンより値段もお手頃!?だし、信頼性も高そうですね。
値段、そのうちジェットスターの日本行きみたいになりませんかね。
そしたら私も行けますよ。

バージンギャラクティック予約サイト
http://www.virgingalactic.com/booking/


記事原文
Virgin Galactic space flights to start within a year, Richard Branson says
From: AFP
September 16, 2011 11:03AM
VIRGIN boss Sir Richard Branson hopes to launch a vessel into space within the next 12 months, kicking off an era of commercial space travel.
"The mother ship is finished... The rocket tests are going extremely well, and so I think that we're now on track for a launch within 12 months of today," he told CNN.
"This could be the beginning of a whole new era of space travel, which will be commercial space travel."
His company, Virgin Galactic, hopes to one day send people into space and launch satellites for a fraction of the cost of government-run programs, as well as eventually offering high-speed intercontinental flights.
"About an hour between Los Angeles and London is not completely out of the question," Sir Richard said, adding that it will likely take many years before the company can offer such a service.
In the meantime, Virgin has sold some 430 tickets for space travel - at $200,000 a pop - for an estimated $86 million.
"It's not a cheap thing to build a spaceship company and it's been fantastic to have people all over the world sign up," Branson said.
The company plans to begin by taking tourists on sub orbital flights before eventually soaring higher. Branson has said in the past he hopes to one day build a hotel in space.

A number of private companies are rushing to fill the gap left by NASA, which ended its 30-year shuttle program in July with the completion of the final Atlantis mission to the International Space Station (ISS).
Earlier this year, the US space agency distributed nearly $270 million in seed money to four companies - Boeing, SpaceX, Sierra Nevada and Blue Origin - to boost their bids to be first in the new space era.

952720-space-tourism.jpg
リチャード ブランソン 
branson2.jpg

ロシア宇宙ホテル計画-宿泊費は$1ミリオン

2011/08/18 00:51|宇宙関連TB:1CM:4
ロシアのオービタル テクノロジーズ社がスペースホテル計画を発表した。

同社によって設計された宇宙滞在用モジュールは、4つのキャビンに分かれ7名が宿泊できるとの事。

そこまでの飛行にはソユーズロケットが利用され所要日数は2日間で費用はA$785,000。
さらに5日間の宿泊費がA$157,000で、トータル料金はA$942,000(9420万円、$1=¥100として)となる。

同社CEOセルゲイ コステンコは
「我々の計画するモジュールは国際宇宙ステーションとは違い居住性を考慮したものだ。また大きなポートホール(窓)から地球を眺望する事も可能だろう」と話し、快適な滞在と地球の展望を約束している。

同社は2016年までに運行を予定している。
旅行客は垂直型、水平型二種類のベッドを選択することができるという。
シャワーは水漏れによるトラブル防止の為密閉型。
トイレは水洗ではなく空排式。
空気はフィルターにより匂いと細菌を除去の上キャビンに循環。
食糧は地球上で準備し滞在中は電子レンジで過熱。
アルコールは禁止。
尚、旅行者は訓練された添乗員に随行されるとの事。

コメント
この記事は、これまでの計画をさらに前進させ、詳細に及んだものでしょう。

金があったら行ってみたい。
でも…ロシアか?
なんか怖いな。

豪は全然ヤル気なし。
宇宙開発を含むハイテク分野‐日本にはもっと頑張ってほしいですね。
2位じゃ駄目っすよ!

記事原文
Russian company Orbital Technologies reveals plans for space hotel, visit to cost nearly $1 million
From: news.com.au
August 17, 2011 8:13AM
THIS is one hotel that's truly out of this world.
A Russian company has revealed plans for a space hotel – and it will cost you.
The hotel, designed by Orbital Technologies, will accommodate seven guests in four cabins. It will take two days on board a Soyuz rocket in order to reach it.
Before you get too excited, it will cost $942,000 to visit the hotel. A five day stay is expected to be about $157,000, plus the cost of the trip there: $785,000.
But for those who can afford it, this will be one unforgettable trip. The company promises amazing views of Earth and comfort not seen in most space accommodation.
“Our planned module inside will not remind you of the International Space Station,” Sergei Kostenko, chief executive of Orbital Technologies said.
“A hotel should be comfortable inside, and it will be possible to look at the Earth through large portholes.”
Due to open by 2016, visitors can choose beds that are either vertical or horizontal, while showers will be sealed in order to stop water going where it shouldn’t and toilets will use air instead of water to flush away waste. The air will be filtered to remove any smells and bacteria before being pushed back into the cabin.
Food will be prepared on Earth and reheated in microwaves. On the menu is braised veal cheeks with mushrooms, white bean puree and plum compote.
Alcohol will not be allowed and tourists will be accompanied by experienced crew.
468907-space-hotel.jpg
468074-space-hotel.jpg
467193-space-hotel.jpg
467190-space-hotel.jpg

関連記事
http://www.sorae.jp/030701/4156.html

火星に謎の建築物?

2011/06/06 21:49|宇宙関連TB:0CM:0
在宅天文学者デイビット マーチン氏がグーグル アース 火星探検で発見した白い筒状の建物の低空観察画像をユーチューブにアップロードし、話題となっている。
その建物は長さ700フィート(213M)幅150フィート(46M)で、マーチン氏は何かが住んでいる、もしくは住んでいた可能性があるとしてバイオ ステーション アルファと名付けた。
同氏は建物は発電所、生物汚染処理施設、特殊ガレージではないかと仮定し、武器で無い事を願っている。
「誰が建てたかは知らないが何か目的があってのことだ。
しかし一体誰が?NASAであろうとは思えない。NASAが誰にも気付かれず建築物資を火星まで運べたとは考えられず、NASAは無関係で存在すら気付いてないだろう。」
と述べたマーチン氏は、解像度の高い画像を得るため協力を求めており、グーグル アースソフトをダウンロードした者なら誰でも座標71 49'19.73"N 29 33'06.53"Wでバイオ ステーション アルファが見られると言っている。

コメント
写真で見る限り、誇りまみれのカーペットの上に転がった芋虫に見えるが…しかし、本当ならいいですね。下らん争いを続ける人類の目も覚めるだろう。
902065-mars-building.jpg

目覚めよ地球人!
IMG_0556[1]_convert_20110606204159

[広告] VPS

記事原文
Is Bio Station Alpha proof of life on Mars?
From: news.com.au
June 06, 2011 8:09AM
AN American armchair astronomer claims he has found evidence of, well, something on Mars.
David Martines' YouTube video is heading for viral status after he uploaded a flyby of Google Earth's Mars explorer zooming in on a white, cylindrical shaped object.
The object, according to Mr Martines, is "about 700 feet long and 150 feet wide".
He's calling it "Bio Station Alpha, because I'm just assuming that something lives in it or has lived in it".
"It's very unusual in that it's quite large, it's over 700 feet long and 150 feet wide, it looks like it's a cylinder or made up of cylinders," he says.
"It could be a power station or it could be a biological containment or it could be a glorified garage - hope it's not a weapon.
"Whoever put it up there had a purpose I'm sure. I couldn't imagine what the purpose was. I couldn't imagine why anybody would want to live on Mars."
But who's responsible? Mr Marines says it's unlikely to be NASA.
"I don't know if they could pull off such a project without all the people seeing all the material going up there," he says.
"I sort of doubt NASA has anything to do with this. I don't know if NASA even knows about this."
Mr Martines is seeking help finding a higher resolution image, if it exists.
He claims the coordinates of Bio Station Alpha are 71 49'19.73"N 29 33'06.53"W and that anyone who has downloaded the Google Earth software can see it.

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。