笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


セコイ全豪オープンテニスの見方

2014/01/13 23:59|テニスTB:0
日本人なら、よほどのテニスマニアで無い限り、見たい選手はニッシーやキンミー(43歳だが…)、その他の日本人選手でしょう。
彼らを見るのに高いお金を払う必要はありません。
彼らは一番安い一般入場券で見られるコートで試合してくれますから、その点日本人には大変好都合なのです。
でも超一流は見られません。

全豪オープンではトッププレーヤー、もしくはレイトン ヒューイットみたいな客寄せパンダはセンターコートでやります。
センターコートは一にロッドレーバーアリーナ、二にハイセンスアリーナでこの二つは料金が高く席は指定となります。
お金のある人は問題ありません。
見たいカードのチケットを買い、いい席を予約すればいいのですから。
しかし、貧乏人はそうはいきません。
私もなかなかの貧乏ですが、日本からも貧乏なのに無理していらっしゃっている方もいるでしょう。
でもそんな貧乏人だって超一流選手を見たい!
いや、正確に言うとそれほど見たくも無いが、土産話にフェデラーやナダルを見たと言いたい。
そんなささやかで涙ぐましい貧乏人のミエ。
同じ貧乏人としてよくわかりますぞ。
これまではそのミエを叶えるのは難しかった…
でも今年からは可能になったのです!

ジャン!(…というほどのものではないが…)
P1130286.jpg
(あれ、なぜか横向き、もう眠いからそのままにします。お手数ですが首を横にしてください。)

この18番コートの前にあるボードには各選手の練習時間とコート番号が表示されているのです。
よって以前のように偶然そこにいた、では無く必然になりました。
ですから
「あの人見た!この人見た!」
というだけのためならば、ここに来てボードをチェックし、チラッと見て証拠の写真を撮ればいいのです。
それだけで安心して田舎に帰って大げさな土産話をぶちまけひと時の優越感に浸ることができるのです。

これまでだったら、
「ねえねえ、ナダル見た?」
と帰郷後村人に聞かれても
「いやあ…ずっと日本人選手見てたから…」
と奥歯にものの詰まったような言い回しで悔しい思いをしなければなりませんでした。
しかし今年からは
「見たぜえ!こんな近くで!」  (もちろん望遠)
P1130088.jpg
と威張って言えるのです。


シャラボワだって
P1130098.jpg
「足なげえよ、脚立いるよ。練習の時もアーッとかウーッとか叫んでた。マジで」
って言えてしまう。

パンダヒューイットだって…
P1130185.jpg
「カモンプリーズ!」君のカモンはもはや桑原和男のごめんください。必ずやる義務があるのです。

ニッシーだって…
P1130152.jpg
マイケルチャンのおまけつきだあ!明日は気温43度でタフなオージーのマリコじゃなくてマリンコ相手だけど頑張っておくれ。テレビで応援するよ。


そして……
ロジャァァァァァァァ!!!  (もちろん望遠)
P1130274.jpg
いやあ、ロジャーはたかが練習なのに凄い人でしたよ。
P1130266.jpg
貧乏は私たちだけじゃないんですね。

その貧乏人の子供たちなんてほら
P1130280.jpg
未来の覗き魔を髣髴させますが…   ケツたてすぎ…

逆に隣のコートで練習している人は
P1130232.jpg
どーでもいいのか裸でやってました。
なんか可哀想でした…

ということでですね、要は一般券でも超一流をちらっと見ることができますよ~と言いたかっただけなのであります。

おわり
スポンサーサイト

全豪オープンテニス観戦記

2013/01/21 17:45|テニスTB:0CM:2
今年も全豪オープンを見に行ったよ。
開幕以来天気は一日ちょっと小雨がぱらついただけで、他は毎日快晴。
P1150284.jpg
こんな日ばっかりが続いている。
私は二日目三日目と見に行ったけど、午後はやっぱり暑くてね、日焼け止めクリーム塗って帽子を被っていたにも関わらずすごい日焼けして、今顔の皮がボロボロ剥けてるよ。
あの環境でテニスする選手はすごいね。
見ているだけでもしんどいのに、走り回ってコートの照り返しをマトモにうけてさ。
よく皮膚ガンになって死なないもんだと思うよ。
やっぱりあの人達は選ばれた人間で普通じゃなんいんだろうな。

P1150219.jpg
伊達さんなんて42歳で、溌剌としてるもんね。
この日、第十二シードのナディア ペトローバに圧勝して、結局3回戦まで行ったもんね。
中年なのに体も締まってて、どう見ても20代だよ。
彼女を見ながら年末年始で一段とたるんだ自分の腹を見ると、「ワシも痩せんと…」と思うが、家に帰ってそう言うと「何言ってるの。あんたで太っているなら私はどうなるのよ」と嫁に言われ、「それもそうだな」と思いなおし、結局ボリボリと食ってしまう。
ウチの嫁も伊達さんみたいだったら、私ももうちょっと痩せる努力をするんだがなあ。

実は私はここのところずっと気分が悪くてね。
先週は朝起きると眩暈がして何度も吐いたけど、テニス観戦は友人と二人で行く事になってたからね…無理して行ったよ。
私も彼も、どちらかというと嫌われ者で友達が少ない。
だから私が行かないと彼は一人で行く事になってしまう。
私は一人観戦は好きだが、彼は一人は嫌とタイプでね。
嫌われ者のくせに寂しがりや。
困った奴だよ。
しかしあの強烈な日差しの下、体調不良でテニス観戦はつらいものがある。
私は水飲み場で水をガバガバと飲み、ユーカリの木の下に寝転がったね。
P1150237.jpg

ふと目を開けると、すぐ横にミニスカートを履いた若い女の子が立っていて水玉パンツが丸見えだった。
「あらま…」
と思いつつ、その瑞々しいパンツを眺めていたのだが、もちろん盗撮なんて野暮な事はしなかったよ。
実は何年か前、日本人旅行者が全豪オープンで盗撮で捕まってね、ピーピング ジャパニーズ とかジャパニーズ パーブとか大いにニュースになって赤っ恥を晒してくれたんだ。
今はその時よりもずっと警備員も警察も増えている。
だから目に焼き付けるだけにしないとね。
ただ、パンツを見た後、急に気分が良くなったよ。
病は気からというがその通りだね。


今年は日本人選手六人がシングルスで全員一回戦を突破して、錦織選手は4回戦までいったけど昨日みんな負けてしまったよ。
錦織選手は相変わらずオージーの声援も多かったね。
金髪のお姉さんたちが『にしこりさんガンバレ♥』と書いたボードを掲げて応援していたよ。
やっぱり彼もパツ金とくっついてしまうのかなあ。
彼らはもてるからねえ。
P1160138.jpg

でももてるからと言ってパツ金とハメクルってるような奴は所詮駄目だろうなあ。
あのテニス史上最も素質を無駄にした男といわれるマーク フィリープサスみたいにさ。
彼はギリシャ系のオージーで、私はその彼の親戚とかいうオッサンとテニスをしたことがあるけど
「あそこまで女と遊び狂ってはだめだ…Too Much Women…」と首を横に振っていたよ。
やっぱり大成する人はロジャーのようじゃないと駄目なんだろうな。
彼なんて、ゴルフのタイガーなんて比較にならないほどモテタだろうに、最初のウインブルドン勝つ前からずっと今の嫁はんだからね。
やっぱり自制心も常人ではないんだろーな。
私は他人の嫁はんの美醜をとやかく言うほど心のさもしい人間では無いが、ありゃブスだわ…と巷では言われている。
でもロジャーはその嫁さんとあの美しいプレイスタイルのお蔭で今でもダントツの一番人気だ。
先日豪の新鋭、20歳のバーナード トミックと対戦し、メディアは必死にトミックの後押しをしたが、サーベイではロジャー応援が55%でトミックの45%を上回った。
トミックは顔が憎たらしいだけでなく、プレイスタイルはアグリー、加えてモデル級の女を何度も変えている。
その辺が応援してもらえない理由なんだろうなあ。
彼と同世代の私の息子の友人達も、みんな彼が嫌いなんだそうだ。

ま、異性交遊はともかく、やっぱりプレイスタイルは美しくないとね。
昨夜もジョコビッチ対ウォーリンカのすごい試合があったけど、声援は圧倒的にウォーリンカの方が多かった。
それはウォーリンカがアンダードッグというだけでなく、やはり見ていて美しいからだろう。
ロジャーの方がナダルより人気があるのと同じ理屈だ。

今年の全豪を見ていてつくづく感じるのは女子の試合が本当に面白くないという事。
それは性別でも顔でもなく、プレイスタイルで美しい選手がいないからだろうなあ。
女子の試合はメインスタジアムもガラガラだ。
ベースラインを蟹のように左右に動いてギャーッと叫んでボールをバッシュするだけ…。
ベースラインからの頻繁なるウィナーはテクニックではなく全てモダンストリングスの賜物であるらしい。
ボレーの名手だった元女王ナブラチロワは「ラケットを何とかしろ!」とずっと叫んでおられるが、是非規制してもらいたいねえ。
女子の試合見るくらいなら日陰に寝転がってパンツ見てるほうがマシだよ。

テニスの季節

2013/01/05 21:43|テニスTB:0CM:6
豪の一月は花火に始まりテニスに終わります。
この国に三が日は無く、祝日は元旦のみで、正月はテレビで花火を見ながら酒飲んでる間にあっという間に終わってしまいます。
今年のメルボルンの花火は街に50万人が繰り出し、ウチの子も出かけて、ヤラ川沿いで見ていたそうですが、それはそれは凄い人だったそうです。
でもそんな人ゴミの中で、もし、しょんべんやうんこがしたくなったらどうするのでしょう。
もちろん辺りにはポータブルトイレが置いてあるのでしょうが、多分もぞもぞしながら長蛇の列にならばなければならないでしょう。
それに私はあの中のモワッとしたばい菌のウヨウヨ浮いていそうな空気が嫌いで、死んでも入りたくありません。
できるなら花火を眺めながら初たちションや初野糞と洒落たいです。
また、人のしたすぐ後に入るのは、物凄く勇気がいります。
自分の匂いは許せても他人の匂いは許せません。
もう、そう考えただけで行く気がなくなります。

昔は毎年花火は見に行っていました。
ドックランドというヤラ川河口区に新興高層アパート群が建つ前はそのドックランド側から花火が綺麗に見えたもんです。
車も停められて人も少なくて良かったのですが、今では林立するビルに遮られて全く見えなくなりました。
だから最近は花火は家でテレビで見ながら、酒をチビリチビリとやって眠くなったら寝ます。
それで正月は終わりです。
二日から平日で、休暇をとっていない者は仕事に行かなければなりません。
おまけに外は暑いし、ハエはブンブン、テレビは特番なんてないし、日本と比べてなんとも味気ない正月であります。

とはいえ、テニスを見るのが好きな者にとっては最高の季節の到来です!
ブリスベン、シドニー、ホップマンカップ、クーヨンエキシビション、そして全豪オープンとテニス中継が一ヶ月以上も続きます。
今日は錦織選手がブリスベンインターナショナルの準決勝でマリーと対戦し、一セット目は善戦しましたが、二セット目で膝を痛めて棄権。
ドルゴポロフやロブレードの強豪を下した勢いでマリーも…と期待していたのに残念です。
膝の怪我が心配ですが、今年は全豪で去年の8強以上の成績を残してもらいたいですね。

尚、またしてもニッシーを降したマリーの決勝の相手は、錦織のダブルスのパートナーでもある新鋭21歳、ブルガリア人のグリゴー ディミトロフ(英語読み)と言う選手であります。
彼はジュニアの頃からフェデラのコピーと酷評され、「物真似は所詮物真似、独自のスタイルを確立しなければトップにはなれない―」と昨年か一昨年か元ダブルスチャンピオンで解説のトッド ウッドブリッジ氏が言ってましたが、確かにフェデラそっくりでバックハンドなんて思わず「フェデラか!?」と思ってしまうほどに似てます。

フェデラはもう夕焼け小焼けなんで、その分身のような若手が出てくるのはフェデラ派の私にとっては非常に嬉しいですね。
個人的には何の関係も無い人ですが…。
彼が勝とうが負けようが私には何の損得も無いのに見ているとついつい応援してしまう。
人間とは不思議な生き物ですな。

603319_10151190066354109_927537704_n.jpg
片手バックハンドを絶滅の危機から救おう!
全員両手バックになったらワシ見んよ。

ニッシーフィニッシー

2012/01/25 20:23|テニスTB:0CM:0
ニッシー負けちゃったよ。
なんかスゲー疲れてたみたい。最初から足が重そうだったよ。
ま、これまで2回も5セットしてるからね。
よく頑張ったよ。残念だけど。

それはそうとですね、毎晩毎晩、スポーツを憎悪する嫁に文句を言われながらテニスを見ていて思う事は、あのホークアイというシステムですな―あれ何とかなりませんかね。

昨夜のナダルVSバーディッジ(英語読み)、もうチャレンジばっかで煩わしいったらありゃしない。
主審は昔と比べてオーバールールしないし、してもまたそれにチャレンジ。
時間がかかってしょうがない!

あんなの主審だけは一応おいとくとしてあとの線審は全部ホークアイとセンサーにやらせたらえんや。
フットフォールトもサーブのレットと同じでセンサーで出来るはずや。
「チャレンジなんか無くして最初からあれに判定させえや!」
そう思ってるのは私だけじゃあ無いだろう。

ロジャーもレイトンも嫌いだってさ。

全豪オープンの暇つぶし-メルボルン水族館

2012/01/23 23:57|テニスTB:0CM:2
今日は日本のエース錦織圭が強豪ツォンガを5セットで下して松岡修造以来のグランドスラムベスト8に進出した。
試合後ツォンガは「よく動く。どんな球を打っても全部返ってくる。215Kmのサーブを打ってもだ。今日の酷暑コンディションにはきつい相手だ」
と脱帽のコメント。
またフランス人解説者のヘンリレコンテは、同じフランス人のツォンガを応援しつつも「マイケルチャンを彷彿させるが、ベースライン主体であったチャンに比して前にも動ける。バラエティにおいては彼以上だ」
と錦織を賞賛した。
すごいぞニッシー!

という事でですね、もしかしたら今はメルボルン訪問中の日本人旅行者も普段より多いかもしれない。
また、「来年は日本人選手を見にメルボルンへ行こう!」と思っている方も結構いるかも知れない。

テニスを見て観光も…それも勿論良い。しかし酷暑の中のテニス観戦は、座っているだけでも相当疲れる。
従ってメルボルンの観光の目玉であるフィリップアイランドのペンギンとグレートオーシャンロードの12アポッスルズへ行くのは時間の少ない方には少ししんどいかも知れない。
そこで今回はわざわざ遠くへ行かなくてもペンギンが見れて、海に潜らなくてもサメの見れる水族館を紹介したい。

メルボルン水族館は街の中心フリンダースの駅から歩いて10分、ヤラ川のほとりにある。
P1030845_convert_20120123223730.jpg

向かいにはクラウンカジノがあり、川沿いの歩道には洒落たレストランが連なる。
P1030849_convert_20120123223849.jpg

水族館の中にはもちろん魚がいっぱいいるが、メインは先に述べたとおりペンギンとサメ。
その他大きなエイやワニ(これは小さかった)、深海魚などもいる。全部見て回るには大体2時間半かかる。

南極生息のキングペンギンとジェントゥーペンギン。子供には一番人気。
P1030877_convert_20120123224812.jpg

P1030867_convert_20120123224011.jpg

地下2階のサメドーム、でかいエイもいる。
P1030991_convert_20120123224208.jpg
P1030992_convert_20120123224924.jpg

水族館に寄って、カジノで$200ほどすって、川沿いで食事すれば丁度半日つぶれる。

水族館はカップルも多かったし、一緒に行った子供も中高生だけど満足していた。
P1030987_convert_20120123230055.jpg

大したカードの無い日の暇つぶしとしては悪くないと思うよ。

メルボルン水族館 日本語ガイド
http://www.melbourneaquarium.com.au/visitor-info/translate/consumer-brochure---japanese

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.