笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


キュー ジャンクション「踊る幸せ爺さん」

2011/09/04 23:07|面白人間TB:0CM:4
俗に キュー ジャンクションのダンシング ロビンと呼ばれ地元で愛される66歳の名物爺さん、ロビン マデンさんが今日も交差点で踊っていた。

場所はいつもと同じキュージャンクション。
ここは3つの道とトラム(路面電車)が交差して、ピーク時は大渋滞する悩ましいジャンクションだが、そのフラストレーションを紛らわせてくれるのがこのお爺さんのユーモラスなダンスだろう。

キューはメルボルンの東にあるなかなかの高級住宅地区。
私はもちろん住んでいないがこの辺りにはよく来る。

もう爺さんは何年も踊り続けている。
周辺に住む者、トラムで交差点を過ぎる者は一度は目にしたことがあるだろう。

今日午後お爺さんは随分長い時間踊っていた。
過ぎ行く多くの車が喝采のホーンを鳴らす。
それにロビン爺さんは笑顔で手を振るが、どうも疲れが感じられる。
「水分の補給が必要だ!」
私はお節介なクリスチャンのようにそう断定した。

爺さんは右足を高く跳ね上げた。
その時気のせいか“ふらっ”としたように見えた。
「ジジイ、倒れるなよ!」
交差点の向かいから見ていた私は急いで交差点を渡り、爺さんの後ろのパブに入りビールを注文するとバーテンダーが
「ロビンはコーラしか飲まない」
という。

やはり…彼は常にしらふで踊っていたのだ。

私はコーラを買って外に出ると、丁度休憩中の彼に渡した。
彼は満面の笑みを返し、旨そうにグビグビ呑むとまたトラフィックに向かって踊り始めた。

何故ここで踊るのか?
そんな野暮な事は聞かない。

爺やが踊ると灰色のアスファルトに花が咲く。
道行く顔に明かりが灯る。
それでいいのさ。

ダンシング ロビン動画
http://www.youtube.com/watch?v=6oF-RlW_ex4

IMG_2164.jpg

IMG_2168.jpg
警察に問い合わすと撮影許可を得てもネット掲載許可を得ないと顔公開は不可と言われました(常識としてご存知でしょうが)。いい顔してたんですがねえ。
IMG_2169m.jpg
スポンサーサイト

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.