FC2ブログ

笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
ともだちいません


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


【株】含み損の膨らむワシ

2020/04/12 22:26|おーあおの株取引TB:0
私は自分の株取引をいちいち公表する気はない。
だから話を信じる信じないはあなた次第だが天地神明に誓って本当のことを書く。
私は今ものすごく含み損が膨らんでいる。過去最高だ。
含み損とは売ってはいないけど今売ったらこれだけ損しますという額だ。
なぜそんなに膨らんだのか。
それは高い時に買って下げ始めた時に売ってないからだ。当たり前じゃないか。

いや本当のことを言うと最高値を毎日更新していた頃少しの間横に這った。
その時に私は十分利益の乗っていた分を半分だけ売った。
しかし十分以上に利益が乗っていたにもかかわらず売らなかったものもある。
銀行系だ。
銀行系は配当が高いうえにフリーフランクと言ってその配当には税金がかからない銘柄が多い。
ゆえに私は「売るよりも配当もらった方が得じゃわ」と欲に目がくらみ放置した。
それが今ひどいことになっている。

私は馬鹿ではあるが最初に株を買ってからもう17年、本格的にやり出してからでも5年は経つ。
だからそろそろやばいぞというのは知っていた。
チャートのテクニカルインジケーターのいくつかが「買われ過ぎでっせ限界でっせ」を表示しその状態が長く続いていたからだ。
だから買い控えた。しかし売らなかった。

そしてこのコロナで待ちに待った大暴落が来た。
私はトッテモ嬉しかった。嬉しくって嬉しくって暴落最初の2週間ではしゃぎ買いした。
チャートはまだまだ下げると言っているのに「パニックだ」という理由だけで買った。
それが3週目さらに暴落した。
私は売らない。そしてさらに買い増す。
4週目、さらなる暴落。
売らない。さすがにビビって少しだけ買い増し。
5週目の月曜、超大暴落。銀行系が10%以上落とした時だ。
ちびりそうになりながらも売らない。そして震えながらほんの僅かだけ買い増した。
頭の中では「下手なナンピンすかんぴん」という格言がぐるぐる回っていたが歯を食いしばって耐えた。

そして今株価はその大底から20%以上上げている。
では私は儲かっているのではないかと思われるかもしれないがそうではない。
なぜなら大底でほとんど買ってないからだ。底近辺で買った分は利益は乗っているが少額であるために売っても雀の涙。
そして以前から持っていた分は依然大赤字。
売るに売れない状態だ。
見事に奴らの罠にはまっている。
奴らとは市場を動かしているヘッジファンドなどの極悪機関投資家だ。
こいつらは見事に市場心理の逆を突いてくる。まさに職人芸だ。

と、ここまでが現状に至るまでのいきさつだが、過去の事ばかり書いてもしょうがない。
株で勝つには先を読まなければいけないのだ。
では私は先が読めるのか。
いやぜんぜん。
一寸先は闇。
私の予想はことごとくと言っていいほど外れる。
短期では。

では長期は当たるのか。
いや。
短期もわからないのに長期もわかるものか。
ではやめた方がいいのでは。

それをいっちゃあおしめえよ。

基本的に今回「パニックだから」で買ったのはそうすると決めているから。
パニックの時は買う。ただし絶対致命傷を食らわない額だ。

そしてあとはチャート次第。チャートが上げると言えば買い、下げると言えば売るだけ。
私の取引に感情はない。
そしてまだ長期のチャートは下げると言っている。
但し短期は上げだ。ゴールデンクロス株も多い。

では買い増せばいいのではないか。
いやこれ以上上げたら私が売り抜けられる。
奴らは絶対それはさせない。
だからまた底をたたきに行くはず。
俗にいうベアトラップというやつで私のような馬鹿を乗せては落とし乗せては落とし乗せては落としして真の大底に来た時にはもう精神的にも資金的にもボロボロの状態。
精神崩壊で損切するか、買いたくても資金が残ってない状態に持っていく。
そこで奴らは買えるだけ買ってさらに十分な振り落としをかけた後「わははははは」と一気に上げる。
それに空売りの買戻しが加わってそれまでの下げが嘘のような暴騰が起こる。
俗にいうロックアウトラリーというやつだ。
実はこの2週間がそれにあたる。
この後落とすとどうなるか。
次のロックアウトラリーで非常に入りにくくなるのだ。

ということで私は今、真の大底に向かってくれることを祈っている。
あと30%も落としてくれたら、ものすごくつらいが嬉しくもある。
とにかくチャートが底と言ったら思い切って買う予定だが、なかなかここが底ですよーとは教えてくれない。
だからその辺でちょこちょこ買い続けなければならない。
そして今までの分は絶対に売らない。

もしこのまま上げ続けたら。。。そりゃあプラスにはなるけど大きく儲からない。
やはり下げてくれなければいけないのだ。
では大底と判断したところからさらに下げたら。。。
その時はあんた、このブログの更新が永遠に止まる。

そしてグレンウェーバリーラインの電車もまた止まるかもしれないねえ。





スポンサーサイト



難民を受け入れようとか言ってた人達はコロナでどう思ってるんだろうねえ

2020/04/03 22:01|未分類TB:0
最近「難民を受け入れよう」って聞きませんね。
ああいうの叫んでた人、このコロナ騒ぎでどう思っているのでしょう。
今でも難民を受け入れようと思っているのでしょうか。
難民の中にコロナがいたらとか考えないのでしょうか。

コロナの感染力はすごい。まるで一匹のゴキブリから50匹も生まれるようにあっという間に広がっていきます。
それだけではありません。
致死率90%のエボラ、35%のマーズ、10%のサーズ、さらにエイズ、すべて難民輩出国で生まれたものです。
また難民の中には殺人鬼、強姦魔、強盗魔、精神異常者だっているでしょう。
彼らは今でもそれらをまとめて温かい心で迎えてあげようと思っているのでしょうか。

もしそうだとしたら救いようがないですね。

ところで豪は今、クルーズ船に乗った人達を受け入れたくありません。
入港拒否。
あのゴージャスな客船群は、どこにも寄港させてもらえず波間を幽霊船のように漂っているのです。
中には強引に着岸している船もありますが
「コロナは来るな!あっち行けえぇ!」
とまるで犯罪者扱いされています。
病人、死人が出ている船もありますが政府もメディアも同情していません。
中の奴がどうなろうが知ったこっちゃない。俺たちがコロナにかかりたくねえんだよーという思いを露骨に態度に出しています。

今までさんざん露天ボートでやってきた難民を受け入れてきたくせにです。

この差。
まるで「これまでは全て偽善でした」と世界にアナウンスしているようですね。

では私は豪華客船を受け入れた方がいいと思っているのか?
とんでもない。
どこか遠くの島に流れ着いて椰子の実や魚貝類を食って生き延びてくれたらいいなあと願っております。

私はこのコロナ騒ぎに辟易はしていますが、一つよかったなあと思うことがあります。
それは東南アジアや中東のボート難民斡旋仲介業者が廃業のやむなきに至るであろうことであります。

最近は難民漂着ニュース聞きません。
きっと行っても入れてもらえないのを知っているからでしょう。
普段からそうしてもらいたいものですね。

最後に、正直なところ客船はその乗客の国籍が一番多い国が受け入れるべきだと思っています。
ダイヤモンドプリンセスを教訓として隔離島を整備しておくのが当然ではないかと。
ニュージーランドのようにただ入港禁止を叫ぶのはあまりにも無責任ではないかと思います。
















貧すれば鈍す 窮すれば暴す

2020/03/29 00:01|メルボルンライフTB:0
去年の冬うちの家は泥棒に入られた。朝6時頃。まだ外は暗いうちに泥棒は嫁の寝室に入り嫁のカバンを盗んだ。
嫁は寝ていたから朝起きるまでカバンが無くなっているのに気づかなかった。
ただ暗闇の中でゆれるスマホのライトを半睡状態で見たとも言っている。
その時嫁は私がうろうろしているのだろうと思ったらしい。
起きてから「あれカバンがない」と家の中じゅう探しまわったがない。
そこで私に電話をかけてきた。

私はすぐクレジットカードを止めるように言い急いで家に帰った。
カバンの中にはサイフが入っている。
その中には当然現金にクレジットカード、身分証明その他の貴重品が入っている。
ぐずぐずしてはいられない。

家に帰るとすぐクレジットカードのトランザクションをチェックした。
「使われている。。。」
時すでに遅し。
約20トランザクション、すべて$100ドル以下だが朝八時以降開店と同時に使われていた。
地区は全てダンデノン。アフリカ系の多い地区だ。

すぐに警察に電話した。
約一時間後に警察が来て経緯をレポートしたが指紋などは採らなかった。
家の中に人がいるのに入ってくるのは、危険なタイプで近年増えている。今後も十分注意するようにと言い、暗にアフリカ系ギャングの可能性を匂わせた。
犯人が捕まり次第連絡するとも言ったがあれからもう8か月ほどたつが何の連絡も来ていない。
ただクレジットカードの使用された分は全額返ってきた。犯罪的使用と認められたためだ。
だが現金$250ドルはあきらめねばならなかった。その他身分証明カード類の無効と再発行、とにかく煩わしい手続きをしなければならなかった。
しかし犯人はスマホを持っていた。カードが使われた店もわかっている。その中にはKマートやレベルスポーツもあり当然防犯カメラもついているだろう。それでなぜ捕まえられない。私は警察の不甲斐なさに失望している。
道で2、3キロオーバーの善良な市民を捕まえる暇があるならこういう極悪を逮捕してして厳罰にしてもらいたいものだと心から思う。

さて話は変わるが、最近のコロナの騒動で失業者がわんさか増えている。
センターリンクには人が列をなし、刻々と大型店舗の閉鎖、それに伴う失業者の数が報告されている。
予想されている失業者の数は140万人と言われているが事実上のロックダウンが長引けばさらに増えるだろう。
人口2500万弱の豪で140万はでかい。豪の労働人口は1300万人、失業率にして11%だ。
当然治安は悪くなる。

誰が狙われるか。
アジア人だ。
正確に言うとコロナの源泉となった中国人だが人々にその見分けはつかない。
「お、あのチャイナマン豪邸に住んでメエセエデスに乗ってるぞ。俺たちがこんなに苦しんでるのに許せねえ!」
とあなたの家に江戸時代の一揆や打ちこわしのように襲ってくるかもしれない。
「やいやいチャイナマン、お前らが生こうもり食ったせいでこうなったんだ。家を明け渡せ!車もよこせ!」
「いえ違うんです、私たちはジャジャジャパニーズですです」
「おのれえジャップをかたるチャイナマンめ、騙されないぞ!お前らは一生洞窟で生こうもり食ってりゃいいんだよおお」
「そんなあ、で、でも洞窟ってどこにあるんですか?」
「知るか自分で探せ!」
と家を乗っ取られてしまうかもしれない。

ま、そこまで極端なことはないにしてもアジア人が一番狙われることに変わりはない。
特に親が金持ちで英語がまともでなくローカル知識の無い留学生はネギしょったかもだ。
すぐ近くのモナッシュ大の留学生などはコロナのずっと以前からアフリカ系ギャングのターゲットにされている。
しかも今回はアフリカ系だけではない、失業者みんなだ。街が色とりどりのならず者であふれかえるのだ。

貧すれば鈍す 窮すれば暴す
数少ない読者の皆さん、十分気を付けられたし。
ひとつ言い忘れたが私の家は中流モナッシュ地区の貧乏くさい家だ、車も中古のトヨタカムリ、本来なら狙われるはずなどないのにやられた。
油断召さるな。


失業者140万人以上の記事
https://www.news.com.au/finance/work/careers/coronavirus-in-australia-industries-most-at-risk-of-job-losses-in-covid19-crisis/news-story/e4bd4f5b9cc3e1bc794131bb04742784
アフリカ系ギャング留学生襲いまくりの記事
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7096241/International-students-Australian-university-robbed-bashed-recent-attacks.html




コロナ対策 私ならこうする

2020/03/27 23:37|メルボルンライフTB:0
2週間ほどの鎖国都市閉鎖は理想ではないが、専門家の意見を聞いた場合仕方ないのだろう。
だがその間政府は何をしているのか?
ニュースを聞くにあのコロナ患者数上昇カーブの鈍化を願っている。
それだけにしか見えない。

コロナ出はじめのころニュースでは「人から人へは感染しない」とか言っていた。
だからみんな「じゃあ生こうもりを食わなきゃ大丈夫なんだな」と確信した。

ところが大型旅客船ダイヤモンドプリンセスで感染が相次ぎ死者もでた。
「あれ、おかしいぞ、あんな豪華な旅客船で生こうもりの料理が出るのだろうか?いやそんなはずはない」
そこで人々は人から人への感染を疑い始めた。

そして今ヨーロッパ、アメリカで爆発的に感染が広まっている。
だがいまだに専門家という人達は「マスクの必要はない!」と各サイトで声高々に言っている。
多くの人がマスクをつけているアジアで感染が微増にとどまっているにもかかわらずである。

マスクは明らかに効果がある。
だが今、豪ではいや世界的にだろうがマスクは手に入りにくくたとえ薬局や雑貨屋にあったとしても法外に高い。

思うに、あれ何で政府が強制的に買い取って全国民に配給しないのだろう。
ついでに手袋と大型伊達メガネも。

私ならこの鎖国閉鎖期間中にそれをやる。
医療機関にはそれなりのハイグレードなもの、一般人には標準的なものを全員に配り、外出時その着用を義務付ける。
特にバスや電車の中では徹底だ。
私はつい最近電車に乗った時、これほどのコロナ騒ぎであるのに、車内でナッチョォをディップにつけて食い、その手をぺっちゃぺっちゃ舐めている奴を見た。こういうアホがコロナに限らず様々な病原菌を拡散しているのだ。公共交通機関での飲食も同じく禁止にすればいい。
もちろん守れなかったら罰金、罰金が払えなかったら収入があり次第給料から天引き。タックスファイルナンバーを抑えている豪では簡単なことだ。守らない奴も多いからその経費の多くは罰金で賄える。

次に食いもんやだ。
マスク、伊達メガネ、手袋をはめて食いもんややショッピングセンターのフードコートのテーブルに座ってもマスクを取らないことには飯は食えない。
そこでだ、テーブルに仕切り板を立てるのだ。向かい合わせに座っても相手の顔が見えないようにしてしまうのだ。そして食ってる間は無言を徹底させる。素早く食って食い終わったらすぐマスクをつけ席を離れてから話す。 これだと席の回転率も上がり店も儲かるはず。

では飛行機の中は?
機内食食うときは?
あの時は向かい合わせにはならない。
飛行機屋は席の間隔を広く取り、換気をよくし、ミニ便所の使用後はグレン20をまく。くさい匂いも消えて一石二鳥だ。
客席数は減り値段は高くなっても今の状態よりは客にも飛行機屋にもましだろう。

その他どこへ行くときも人との間隔がに2メートル以内になる時はつけさせるのだ。
感染が終息するまで。
それを全部やってもロックダウンよりははるかに安くつく。

とにかく今の状態は長くは続けられない。
どんなに頑張っても4週間が限度だと思う。
その後は上記のような対策を徹底したうえで普通に戻すしかない。
それまでに各国政府には今回だけでなく、次回同じようなことが起こっても速やかに対応できるような態勢を整えておいてもらいたい。
毎回新種菌が出るたびにこんなことをやっていては人生やってられない。

今やっているのは村を守るために国を傾けているようなもん。
長期化すれば人も国も亡ぶ。












貯蓄ゼロ22% $1000以下25% コロナでどうなる豪経済!?

2020/03/22 15:30|メルボルンのニュースTB:0
下の参考記事を見ると豪人の貯蓄は$10000以下49%、$1000以下25%。
別のANZの調べでは貯蓄ゼロ22%、 光熱費、電話代などの支払いに遅れが生じている人25%となっています。

これはとってもやばいのではないでしょうか。
いやヒヤビーと言っても過言ではありません。
ヒヤビーとは私が小学生のころ友人の中で最も頭の悪かった奴がヒヤッとするほどヤバイ状況の時によく使っていました。
それ以来私はこういう危機的状況の時に「これはヒヤビーぞ!」
と心の中で叫んでいるのです。
でも恥ずかしいから人前では使いません。

豪に長く住んでいる人ならご存知でしょうが、豪人は昔から貯蓄しません。
あったらあるだけ使う。そういう傾向が強いように思われます。
かつて1990年頃、信じられないでしょうが定期預金利率は年12%ありました。
その頃は日本経済が絶好調で街には日本人観光客がうようよいました。
その時羽振りの良かった日本人ツアーガイドさんが
「利子12%よ!なんでオージー貯金しないんだろうね。馬鹿よ」
と言ってたのをよく覚えています。
その当時でさえそうなのです。
預金金利が定期でも1%前後の今では貯金なんて誰もしていないのではないでしょうか。
その代わり、投資という名のもと株や不動産に大いに突っ込んでいたようです。
株もバブルでしたが不動産バブルはその比ではありません。借金額も大きい。
ではなぜまだ暴落していないか、それは空売りがないからです。

株は暴落していますが、みんながみんな損しているわけではありません。空売りでぼろもうけしている人達もいます。
空売りとは持っていない株を借りて売ることで、後で買い戻さねばならず株価が下がれば下がるほどもうかります。
だから株価は狂ったように乱高下するのです。

さて本日、南オーストラリア州がボーダーを閉じました。
当分、アデレードに行きたくても行けないのです。ま、行くこともないですが。
さらに政府は不要不急の移動を控えるよう勧告し、NSW州は必需品以外の販売店を48時間営業停止にしました。
このままコロナ感染者が増えれば国も各州もさらに対策を厳しくするでしょう。
みんな仕事がなくなってしまいます。
貯蓄のない豪人は明日食う金が入ってこないのです。

政府にお金はありません。
負債はA$573ビリオン、GDPの42%です。 日本の224%よりはるかにましとはいえ台所が火の車であることには変わりがありません。
それでも国債を乱発して急場をしのごうとしています。
RBA(豪連邦予備銀行)は公定金利を過去最低の0.25%まで下げQE (quantitative easing 金刷りバラマキ)も辞さないと言っています。
通貨の価値が下がり、ハイパーインフレの恐れもあります。でもやらざるを得ないのでしょう。

がしかし、それでも足りなかったら。。。

その時は年金に手を付けざるを得ないのではないでしょうか。
豪の年金は豪株、世界株、定期預金、国債、不動産信託、などに分散して投資され、定年まではロックされていますが、「もう後がない、それに手を付けないと家がなくなる、家族が死ぬんだよう!」という状況になれば解放せずにはいられないでしょう。
そうすると株も不動産もさらなる大暴落。
長年積み上げてきた年金投資を底の底の大底値で売らさせられる人も多くなるのではないでしょうか。

その時誰が買うのか?
中国人でしょう。
コロナ本家本元の中国は世界が大パニックになっている今、すでに復活の兆しが見えています。
中国の発表する数字は誰もが疑わしいと思っていますが、もし本当だったら。。。。単純に考えて免疫ができているとしか思えません。
トランプ大統領は、中国が感染を二か月間隠蔽したと非難しています。
よってそれが明るみに出た時には感染は中国全土に広がり、かかる人はかかり、かからない人はかからず、死ぬ人は死んで今は免疫ができて全中国人が予防接種を打ったような状態にあるのではないでしょうか。

これは恐ろしいことです。
世界経済がコロナで瀕死の状態にある時、中国人だけが無敵の免疫をよろい、世界中の株や不動産を大大大バーゲンセールで買い漁る。
そして世界は中国に支配されるのです。

それを警戒してトランプはウーハンウイルスだ、チャイナウイルスだと中国をけん制し、できることなら金銭的な賠償をさせようとしているのだと思います。
またそれを知っているから中国政府も出どころは中国じゃないかも。。。みたいな世迷言を言っているのでしょう。

それを防ぐ方法。

馬鹿メディアは無視してできるだけ早く普通に戻す。

私はアングロサクソンの理知に期待しています。
かなりプライドが高く、自由を尊重し、束縛を嫌う。
この人種が長くロックダウンに耐えられるとは思えません。
「こんな生活やっとれん。俺はフティーが見てえんだよお!」
「パブで酒を飲めねえならコロナで死んだ方がましじゃわ!」
「ビーチで遊んで何が悪い!塩水でコロナも死ぬわ!」
と、一か月も耐えられないのではないでしょうか。

なんせ99.99%の人は元気なのですから。今のところ。

参考記事
https://www.savings.com.au/savings-accounts/average-savings-australia#!#average
https://en.wikipedia.org/wiki/Australian_government_debt

検索フォーム



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.