笑顔の下の本音をさらし、心の奥底の情念をむき出しにし、意のままにならぬ世間をぼやき、たいしたことも無い日常をご報告するブログです。

オーストラリアの青い空
http://melozy.blog.fc2.com/ presented by おーあお

プロフィール


おーあお

Author:おーあお
1990年より在豪、6年シドニーに住んだ後、メルボルンへ。
嫁は英国人、息子はオージー。そして私は日本人。国籍もバラバラなら思想もバラバラ、何もかもバラバラなまとまりのない家族です。
唯一の共通点は、猫好き♥


最新記事



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー


01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


全記事表示リンク


全ての記事を表示する


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うんこのくさい季節

2018/01/06 19:25|メルボルンライフTB:0
私は今まで何度も思ったことがある。
なぜ、食べ物のことは誰しもが話すのにうんこはシカト?
「今朝何食べた?」
とは聞くけど
「今朝どんなんでた?」
とは聞かない。
ブログでも
「こんなん食べましたあ」
と写真付きなのはよく見るが
「こんなん出ましたあ」
というのはあまり見ない。

食えば必ず出る。
飲食と排泄は表裏一体、切っても切れない関係になるのに、なぜ片方はあんなにちやほやされるのに片方は完全無視なのだろう。
かわいそうなうんこ。
せめてこの私が、今のこの時期だけでもささやかな、Kマートで買ったソーラーパワーのクリスマスライトのような、スポットライトを当ててあげようじゃないか。

なぜこの時期なのか。
それは一年で一番うんこがくさいのがこの時期だからだ。
と言っても、日本いる人にはピンと来ないだろう。
なぜなら、年越しそば、雑煮、おせち料理を食っても、うんこの匂いは普段と同じ、臭いことはくさいが、とくべつくさいということはないからだ。
でも、オーストラリアでは、いや英国アングロサクソン系の国ではこの時期のうんこがずばぬけてくさいのだ。

それにはちゃんとした理由がある。
この時期、クリスマスから新年にかけて、こっちの人は、大量のチョコレート、チーズケーキ、クリスマスプディン、ミンツパイなどを食べる。
どれもねっちょりもっちゃりした食べ物で重い。
だからなかなか腹が減らず、 腸の中に粘土のように居座る。
であるから当然うんこも濃密度のべっちょりしたものとなる。
ほら上からしょんべんをかけてもなかなか落ちないのあるだろ。あれさ。
あ、失礼、女の子にはちょっとわかりづらいかな、でもちょっと努力すれば狙えるはず。ガンバ!

その便器に張り付いたにちゃにちゃうんこが醸し出す匂いもまた、体に張り付くかのように濃く重い。
そして匂いは格別だ。
またにちゃ便は便秘になりやすく、腸壁にへばりついてでもいるのか数日後でもまだ匂う。
私なんて、今日新年六日なのにまだくさいからね。

もし付き合い始めて間もない恋人でもいる人は、気を付けられた方がいい。
百年の恋も冷めるような匂いだからね。
それから豪に来たばかりのような人は、病気かと思うかもしれない。
違うんだよ。
上記の食べ物に加えてゆで卵を3つ4つ食うともっとすごいのが出る。
腸が腐っているとしか思えない匂いだ。
でもそれは病気じゃない。食いもんのせいなんだ。
だから心配しないで。

でもその臭さ、時に家の中じゅうの空気が、すべてあなたのうんこ。
それが友達の家ででもたれようなら大変だ。
わたしみたいなキモおやじになってしまうと誰も驚かないが、若くてきれいな人だと「あの人がこんな!」とかなりのイメージダウンになってしまうだろう。
そんなのイヤという若くて綺麗な人達のために、何を食ったらその激クサうんこをいち早く放出しきれるかということまで教えておこう。
やはりフルーツだ。
プルーンにバナナ、リンゴ、ミカン、サクランボ、パイナップル、それに豆類、強めのコーヒー、なんかを食えば、しゅるしゅるとはいかなくともかなり早くなる。
屁の匂いの薄れも早まる。
だからこの時期、くさいうんこに悩んでいる美少女や貴婦人は早めに対策を。
私なんかはもうどうでもいいからね。
どこまでくさくなるんだろう?と追い打ちをかけるようにまだ重いもの食ってるよ。(残り物が多くて)

しかし、正月早々、オーストラリアでこんなん食べたらあんなん出るよって。。。しかもその解決法まで。。。ここまで気配りの行き届いたブログが他にあるだろうか。
我ながら、なんという思いやり。

ただ一つ気がかりなことがある。
それは私以外の人のうんこを嗅ぎまわったわけではないということだ。
もし激クサなのが私だけだったら。。。
いやそれはない。
嫁もそうだと頷いた。
嫁の友達のおばはんも頷いた。
そして最近家の中の空気をうんこにされた。
だからみんなもきっとそうなんだ。
そうだと言っておくれよ~。


スポンサーサイト

新年のご挨拶 二千十八

2018/01/01 14:12|未分類TB:0
昨日は大晦日、そして今日は元旦。
日頃付き合いのあるかたには末永いお付き合いを多少疎遠になった方にも久闊を叙する。
それがこの年末年始のあわただしい風物詩。
だからきっと私のブログにも過去お付き合いのあった方や、読者の方が。。。

ユニークアクセス 大晦日 14 元旦 1

ゴーン。。。

私の中に除夜の鐘が鳴った。

あの華やかなシドニーやメルボルンの花火の音は私の心には響いてこない。

わびしい、むなしい、貧乏くさい除夜の鐘の音。。。それが私のブログにはふさわしいようだ。

しかも元旦1ってあんた、これワシじゃないのか?

ということは元旦メルボルン時間午後二時現在、私のブログにアクセスしたのは他ならぬ私一人。

世界に70億人もいるのにこの私のブログは私以外には見向きもされていないのだ。

なんとむなしい。。。やるせない。。。不治の病にでもおかされていたならもう生きる気もせんだろう。

ではランキングはどうなんだろう?

オセアニア 昨日3位、今日11位

たった14のアクセスで3位とな?

ということは、もう誰もやってないのかあああああ!?

最近巷でブログという言葉が聞かれなくなった。
というかニュアンス的には死語に近づいている。
ああ、ブログはこのまま過去の遺物となってしまうのであろうか。

逆にフェイスブックはどこのサイトに行ってもくっついている。
私は、フェイスブックが大っ嫌いだ。
もちろんアカウントも持っていない。
だが誰かや会社のフェイスブックのページに行くと必ずでかでかとページの半分くらい使って入れと催促してくる。
その傲慢さが許せない。
そのにっくきフェイスブックを根絶やしにするためにブログを絶滅させてはいけないのだ!

だからみんなもっと書こうぜ!
毎日書いたらオセアニアでトップになれるかも知れないぜ!
無敵って呼ばれるかもしれないぜ。

無敵。。。ああなんという心地よい響きだろう。

私の人生一度たりとも無敵と呼ばれたことは無い。
常に有敵だ。
どこに行っても何をやっても私より優れた奴がいる。
わんさかいる。
私が無敵になるには、世界中の人々を皆殺しにするしかないっ!

あ、話がそれちゃったね。
ようはさ、一年に一回くらい何か書いてみたかったのさ。
もう誰も読んでないし。。。
どーだっていいんだよおおお。
バカやろう!


皆様にとって素晴らしい年になるよう心より祈念しております。

でも個人的に恨みのある人や嫌いな人には素晴らしい年になってほしくないですね。






北斎がメルボルンにやってきた

2017/07/25 19:18|メルボルンライフTB:0
少し前までサッポロビールだったメルボルン。
サッポロビールだらけの高速道路や街角のビルを見て旅行気分を台無しにされた日本人旅行者も多かったのではないかな。
そのメルボルンが今度は何とあの浮世絵の巨匠、葛飾北斎をご招待!
街角のあちこちには北斎の大傑作 波間の富士が!

hokusaishunga.jpg

あ、失礼。
これも北斎らしいんだけど、なぜか宣伝には使われてないねえ。なぜだろう?

私は絵を語るほどに知識はない。
しかし浮世絵という日本古来の画法には妙に惹かれるものがあり、その中でもやはり北斎の富岳三十六景と広重の東海道五十三次にはぐぐっとくるものがある。
そこで嫁と二人でメルボルンの街中にあるナショナルギャラリーオブビクトリア(NGV)まで見に行くことにした。
P7250043.jpg


嫁はつい最近この同じ会場でゴッホ展も見てきている。
その時はヤラ川橋横のHamer Hall 近くまで行列になっていたと言っていたが、かわいそうに北斎展は行列のぎょの字もなかった。
ところで上のHamer Hall 私は最初ハマーホールと呼んでいたがヘイマーホールと呼ぶらしい。
「MCハマー記念館か?」
と半ば本気で嫁に聞いた時、馬鹿にした顔をされた。

チケットは大人一人$16、ゴッホ展の$28より随分と安い。
「ぬううう、わが北斎をゴッホの下に置きやがって!」
と多少ムカついたが、安いのは嬉しかったよ。

中に入ると意外なほどの人がいた。
皆結構真剣に見入っていた。
私も一つ一つ穴のあくほど見た。
「本当にこれオリジナルか?」
と思うほどに色鮮やかなのもあったが全てオリジナルらしい。
200年ほども前の作品がこんなにも良好な状態で残っているいるとは、昔の日本の絵の具も捨てたものではないなあと思った。
それともやはりだまされているのか。
染料は藍、岩、植物、鉱物などから採取され、今ほどに色種がなく、そのせいで各作品の色合いが単調と聞いたが、私はそのほうが味があっていいと思った。

やはり一番人気はこれ。

P7250077.jpg



昔の日本は美しかったんだねえ。

P7250065.jpg




こんな船で大砲積んだ黒船に立ち向かって行ったとは、くぅぅぅ涙が出るぜ。
P7250072.jpg



しかしメルボルンでこんな作品が見られるとはやはり住むべきは大都市だ。
私の日本の田舎では、イベントと言えばドサ周りの女子プロレスくらいだったからねえ。
この北斎展は期待していた以上に良かった。
しかしただ一つ気に入らないことがある。


それは、この絵がなかったことだ!

hokusaishunga.jpg


なぜ?
私がプロモーターなら必ずこの絵は目玉にする。他の春画も追加する。
そうすれば行列はフリンダースの駅まで続いているはずだ。
ばかなやつらめ。

超くさい部屋に住む美少女と便器の水

2017/06/07 21:30|メルボルンライフTB:0
私の家に17歳の美少女がホームステイしている。
国籍はインドネシア。今まで私が見たインドネシア人女性の中で一番美しいと言ってもいいだろう。
その美少女が最近部屋がくさいと言った。
どれどれと私は彼女の部屋に入りくんかくんかしたかったが、ホームステイのエージェントがホストファーザーには絶対気を許すなと少女たちに伝えているため気軽に入るのは気が引けた。
そこで嫁にチェックしてもらったのだがやはりくさいという。
ただし匂いの元はよくわからないとのこと。
とりあえず私は家の中のすべての排水口、便器などに除臭ペレットをまき、ドメストス、パインオクリーンなど除菌剤を流し込んだ。
彼女の部屋には小さな流しがついている。
そこは嫁にやってもらい、また嫁が彼女の部屋と隣の部屋に芳香蝋燭を炊いた。
その後、彼女は匂いはだいぶ良くなったとは言ったが完全に消えたとは言わなかった。
しかし
「もう気にならないわ」
とにこりとした。

それから一週間ほどたった頃、
「おい、あの部屋むちゃくちゃくさいぞ」
と息子が私に言った。
「なにっ!お前が匂うだとっ!?」
息子の鼻はぶっこわれている。
私が車の中で殺人級のすかしっぺをしても奴の鼻はピクリともしない。
その嗅覚のほとんどない息子が臭いと!?

もはや一刻の猶予もならない。
私は彼女のいない時、部屋に入ろうとした。
だが私が一人で入ったらパンツの匂いを嗅ぐためだと疑われてしまう。
そこで私は嫁と一緒に入った。
ドアを開けた瞬間。。。
「なんじゃあこりゃああああ」
私はそのあまりの悪臭に吐き気を覚えた。
その匂い、なんと形容すればいいのだろう。
まるで屁とゲロと歯くそとチンカスの混じったような、そんなおぞましい匂いだった。
「彼女はこの部屋で寝ているのか?いやどうやったらここで寝られるのだ!?」
この部屋にこれ以上彼女を住まわすことはできない。
丁度その時、もう一人のホームステイの少女が中国へ里帰りしていた。
「かまわん。その部屋に寝てもらおう。この部屋は絶対にアカン!」
嫁は、もう一人のホームステイの少女の部屋を手早く片付けベッドのシーツを替えた。
そうこうしているうち、くさい部屋の美少女が帰ってきた。
「あの部屋はダメ。匂いの元を断ち切るまでここで寝てもらう」
と私が言うと彼女は
「そんなの嫌よ。私はあの部屋がいいの。他人のベッドでなんて眠れないわ」
とあの悪臭部屋で寝ると言ってきかない。
「病気になるぞ!」
「ならないわ。もう慣れたし。多分下水パイプが漏れてるのよ」
と彼女は軽く言った。
そしてその夜もその激臭の部屋で眠った。
「これはまずいぞ。。。彼女が死んでしまう。。。」

私は翌朝床下に潜り込み、ゴキブリのようにはって匂いの元を探そうとした。
しかし床下の幅は狭く、セントラルヒーティングのパイプが大蛇のようにのたくっていて、どうしても肝心の台所周りと彼女の部屋の下までたどりつけない。
あと5メートルと言うところまで近づいた。
しかし床下の土は乾き、匂いは全くない。
いったいなぜ彼女の部屋だけあんなに匂うのだ?

事は急を要する。
その日の午後早速プラマー(配管工)に来てもらった。
「ん、この匂い、以前も嗅いだことがあるぞ。。。」
若くて男前のプラマーはそう言いつつ彼女の部屋の隣にあるバスルームを開けた。
但しそこはバスルームとしてではなく物置として使われている。
「水がないじゃないか!」
プラマーは、そのバスルームの洗面台をのぞき込んで言った。
「あ、そうか!」
そう言われて私も気づいた。
なんとうかつだったのだろう。
長い間使われてなかったバスルームの二つの排水口の水溜は空になってしまっていたのだ。
しかもそこだけは除菌剤も流し込んでいない。
ああ偉大かな水。
その水が下水から上がってくる匂いをブロックしているのに、今の今まで気づいてなかったとは。
何という観察力の無さ。
なぜ便器に水が常に溜まっているのか。
それは硬いうんこを溶かすためだけではないのだ!
あの水がないと下からうんこの匂いが上がってくるのだ。
ごめんよホームステイの美少女。私のアホさゆえに君に不快な思いをさせてしまった。
しかし彼女のというか人間の鼻の順応性には正直驚かされたよ。
それとも、彼女の鼻もまたぶっこわれているのだろうか。

原因不明の悪臭。
ただ水を流せばよかっただけなのにプラマーに150ドルも払ってしまったよ。
皆さんはこんなバカな奴の真似はしないでくださいな。

「難民を受け入れよう」と気軽にわめく人達へ

2017/02/06 15:24|オーストラリアのニュースTB:0
「難民を受け入れよう!」
なんていうか、やさしげないい人っぽい響きですね。
そりゃあ
「難民を見殺しにしよう!」
って言うよりは言いやすいし世間体もいい。
だから当然前者は声も大きくなりますし、メディアも感動的ご対面シーン付きで大きく取り上げます。

難民受け入れに賛成反対、それは個々の意見ですから自由です。私にとやかく言う権利はありません。
ただ賛成派の人たち、「難民をうけいれよう!」
それだけでいいのでしょうか。
私はそれだけではいけないと思います。
「難民を受け入れよう!その費用はすべて私(達)が負担します。彼らの宿も自宅を提供します。身元保証人にもなります。また将来彼らが犯罪を犯した場合連帯責任を負います」
と最低でもここまでは言わないと、それは空虚で無責任な偽善でしかないのではないでしょうか。
それになんで海外の難民のためだけにそんな声高に叫ぶのですか。
難民ならごく身近にいるではありませんか。
ホームレスが。
彼らも職を失い、住む家もない難民です。
ここメルボルンにもうじゃうじゃいます。
もし本当に難民を助けたいなら、まず彼らを助ければいいではないですか。
街角の彼らの住処に行き「うちへおいでよ、カモン」と優しく手を差し伸べればいいのではないですか。
もちろんずっと一緒に住むのですよ。

さんざん入れろ入れろとおめきちらし、あとは政府にお任せ、費用はすべて税金負担、難民による犯罪急増も見て見ぬふり。
とても責任ある大人の行動とは言えませんね。
玩具かって~と駄々をこねる子供と一緒です。
誰がお金を払うんですか。親じゃないですか。


またこの難民賛成派の人たちは集団で大通りを練り歩いたり、建物を占拠する過激なプロテスト(デモ)をしょっちゅうします。
警察が出動し、周りの道路は通行止めで大渋滞、その辺で商売をしている人にとっては超営業妨害です。

去年の二月にはメルボルンのアートセンターによじ登り、そこに難民歓迎の垂れ幕を掲げる事件がありました。
38dc2164b954ec728d5b9e524196afc3.jpg

http://www.heraldsun.com.au/news/victoria/police-surrounds-arts-centre-as-protesters-climb-spire/news-story/a99051de00dc7a6d2ff117fa9d6009d3


また去年の12月にはキャンベラで国会の質疑応答中にプロテスターたちが乱入すると言った事件もありました。
d7413872fd17ab1d774595b294314c04.jpg

http://www.couriermail.com.au/news/national/protesters-return-to-parliament-house/news-story/e44a24633b14331be8850de06bcb59df

豪に限らず、この心無い過激デモは世界中で起こっています。
思想の違うものにとってはものすごく目障りで迷惑甚だしい。
良識ある人間ならば「主張はしたいけど街なかじゃあ他人の迷惑になるなあ」と野球場やサッカー場を予約し使用料をはらってやるでしょう。
銀座の大通りで野球をしますか?大阪の御堂筋でサッカーをしますか?
しないでしょう。
これこそ彼らがいかに身勝手で排他的で非常識且つ思いやりのない人たちであることの証明ではないでしょうか。

しかもですよ、日豪米に限って言えばその与党の政策は何れも難民反対かリラクタント(いやいやの、積極的でない)。
つまり過半数の国民は難民受け入れを支持していないのです。
その民意により選出された政府の方針に従わず、また過半数の意見を尊重しない。
そして自分が政治家に立候補するでもなく代替え案を示すでもなくただ闇雲に自分たちの意見をわめきちらす。
会社ならとっくに首ですね。
こんな人たちがいたら会社がつぶれてしまいます。
社長の命令に「従えません!ビルを爆破します!」なんてマドンナみたいなのがいたら大変です。

冒頭でも申しました通り主義主張の言論は個人の自由であります。
しかし自分が正しいと思っていることが決して正しいとは限りません。
また過激なデモは子供の教育上もよくありません。
ですから気軽にわめくのがお好きなみなさん、せめて主義主張の集会、行進は他人の迷惑にならないよう邪魔にならないところでお願いしたいものです。
それかブログでぼやくだけにしてください。
私のようにね。
私なんておまけに日本語ですから。
社会的影響力は限りなくゼロに近い、ここメルボルンでは完璧にゼロですな。
それは分かっているのですが、日本にも海外の事情も知らず、気軽に移民や難民を受け入れようと仰っている方もいらっしゃいますから慎ましくご警告申し上げた次第なのでございます。

関連記事 
暇な方は是非お読みください。難民による犯罪に関する記事です。これらはほんの一例です。スーダン、ソマリア系移民の犯罪率は豪平均の5倍との記事がありますが実際はさらに高いというのが常識となっております。尚ビクトリア州の犯罪率はアフリカ系移民の増加し始めた2011年頃より年々上昇、過去一年ではプラス13.4%となっております。
また18人が監禁され3人が殺害された、シドニー マーチンプレースでのテロはイラン系元難民によるものです。動機は判決の不服。イスラム国の旗を掲げての犯行。この男過去に40件以上の性犯罪歴があります。
http://www.theage.com.au/victoria/african-youth-crime-concern-20120819-24glt.html
http://www.abc.net.au/news/2016-09-29/victorian-crime-rate-spikes-as-opposition-warns-of-crime-tsunami/7890832
http://newobserveronline.com/africans-running-riot-melbourne/
https://www.theguardian.com/australia-news/2016/mar/14/melbourne-street-brawl-blamed-on-apex-gang-after-moomba-festival
http://www.theaustralian.com.au/news/nation/failure-to-fit-in-feeding-africanlinked-crime-surge/news-story/956eb35d41405180ae7eb4241318c95e
http://australiafirstparty.net/victoria-police-hide-african-crime-statistics-of-negroed-melbourne/
https://au.news.yahoo.com/vic/a/32102181/apex-gang-crime-results-in-refugee-parents-banishing-kids-back-to-war-torn-countries/#page1
http://www.heraldsun.com.au/blogs/andrew-bolt/gangs-brawl-in-melbourne-why-did-we-import-this-danger/news-story/0bb2ce3addd60e5e8ed849fe7325695e
http://www.theage.com.au/victoria/crime-tsunami-victoria-records-more-homicides-than-nsw-and-qld-20160929-grr16h.html
http://www.abc.net.au/news/2016-12-04/statistics-raise-questions-about-calls-to-deport-youth-offenders/8087410
https://en.wikipedia.org/wiki/2014_Sydney_hostage_crisis
en.wikipedia.org/wiki/Man_Haron_Monis
http://www.theblaze.com/news/2017/01/27/trump-has-something-to-say-about-madonnas-blowing-up-the-white-house-remark/

検索フォーム



おすすめ記事



フフフ、この謎が解けるかな?


良い習いは地歩地歩

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



QRコード


QR


 |  未分類 | メルボルンライフ | メルボルンのニュース | オーストラリアの風俗 | オーストラリアのニュース | オーストラリアの日本関連ニュース | オーストラリアの株、不動産ニュース | おーあおの不動産売買 | 自閉症関連ニュース | 自閉症.AUTISMの真相 | 調査捕鯨 | 海外から見た日本の領土問題 | 面白人間 | 腰抜け物語 | 下痢腹男の苦闘シリーズ | 私立探偵中出好男 | 中年ボロボロフリーターの日記 | 連載小説ワーホリの覚醒1 | 連載小説ワーホリの覚醒2 | 連載小説ワーホリの覚醒3 | 連載小説ワーホリの覚醒4 | あしたのペニ子 | 世界のニュース | 観光関連 | 宇宙関連 | 医療関連 | 教育関連 | ウチの猫 | 国際結婚 | 言語関係 | メラちゃんのジュエリーマーケット | 絵画 | 豪の鳥 | 豪の動物 | 豪の食いもん | サバーブ遊歩日記 | 家の修理 | これから豪に来る人の為に | テニス | ゴルフ | Japanese News (Australia related) | Reserch | おーあおの株取引 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. オーストラリアの青い空
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。